甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 09/29

パチンコは完全に運ゲーじゃないの?【徹底解説】勝つためにはオカルトの立ち回りはNG

CR画像.2

「パチンコでなかなか当たらないし、勝てないのですが、運が悪いのでしょうか?」

本来、勝負事というのは、”運”というものが大きく関わるもので、もちろん、パチンコにもあてはまることがあります。


単刀直入に、当たらないのは運が悪いだけの可能性もありますが、実は勝てないというのはまた違うのです。

つまり、勝てない理由は運が悪いだけではないのがほとんどなのです。

そこで、今回はこの運についてオカルト等も含めて解説をしていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコは完全に運ゲーじゃないの?ー



CR画像.1

たしかに当たる当たらないというは、その瞬間では抽選結果にゆだねられているため、運が良い、または運が悪いということになります。

つまり、短期的な観点から見れば、当たる当たらない及び、勝った負けたというのは運にゆだねられていきます。


ただし、それが何十回、何百回と重なった時はそれはもう運ではなくなるのです。

というのも、極端な話、最終的に玉1発でもうけば、プラス収支で勝ちです。


ところが、運勝負やヒキ勝負をオカルト的な勝負としている人は、基本的にこの玉1発を見ておらず、無視しているのです。

ちゃんと立ち回っているのであれば、トータルとして玉1発も利益が出ないなんてことはほぼ考えられないことなのです。

よって、運が悪いから勝てないというのは違うのであり、むしろ、長い目で見たときには、当たらないから運が悪いとさえも考えにくくなるのです。


ーパチンコでは運も実力なの?ー



CR画像.1

「運も実力」という言葉を聞いたことがあるとは思いますが、これは、その通りでもあるのです。

パチンコは多く当たりして、それが一定時期でも継続すれば勝てますので、運が良ければそれだけ勝てることになります。


しかしながら、肝心な話に、ここで、大きな問題が一つ出て、死活問題にもなるのです。

というのも、逆の当たらなかった場合は、継続してかなりひどい目に遭うことになってしまうのです。


つまり、結果が出てからでは遅いということなのです。

通常では、結果が出てから、「運が良かった」や「運が悪かった」という話ですから、実力でもなく、単に危ない勝負をしていることになります。


ーパチンコで毎回勝つ人は運?ー



CR画像

皆さんの周囲にも不思議と毎回勝つ人を見かけることがあると思います。

じつは、運任せやヒキ頼みでも一定程度は勝つ可能性があるのも事実なのです。


つまり、パチンコユーザーが1000万人近く存在するわけですから、中には運で勝てる人も出てくる可能性があるのです。

全体の統計的に見れば、大半のパチンコユーザーがトータル的に負け越すのがパチンコです。


その中で、きわめて少数のユーザーが適当にやっていても、当たりがついてきて、勝ち残る可能性があるわけです。

この瞬間や一時だけを見れば、毎回勝っている人や毎回勝つ人を垣間見ることになるのです。


ーパチンコが運で勝てたり、負けたりしてしまう理由ー



CR画像.3

なぜ、運やオカルトでも勝てるのかというと、標準偏差というやつです。

例えば、100人に10日間で「朝、墓参りに行ってからパチンコしてください」というと、この100人はふるいにかかります。


さっくりと、同じ条件なのに「すごい勝つ人」、「チャラくらいの人」、「ボロ負けの人」という風に分かれるのです。

稼働量が多いプロなどの専業は、これらの場面を全部経験しているはずです。


一方で、初心者や稼働が極端に少ない人は、すなわち、そもそもの試行の通常プレイが少ないので、運でも勝ててしまう場合もあるのです。

つまり、ふるいにかかって良いほうに偏っている人は必ず存在しているので、運で勝っている人も存在することになるのです。


ーパチンコは運で常勝は限りなく不可能ー



CR画像.4

パチンコパチスロは、複雑でランダムな当たり抽選の影響を常に受けるため、負けが込んだり、連敗が続くとき(その逆も)が、当たり前に存在するものです。

だからこそ、運でもある程度は勝てると言えるわけですが、問題として、そんなパラダイスな日々は続かないのです。


ですから、体験や経験だけで、今、現在勝っている人もそのうち負け続けるときがやってくるのです。

運で一時的に勝つことは可能ですが、これが恒久的に勝ち続けるとなるとまた別なのです。


上記で説明したように、負けた時や負け始めた時がかなり問題になります。

「運が悪かった」や「やり方が悪かった」では何も解決しないのです。

<スポンサーリンク>

ーパチンコの運とはオカルトの一種ー



okaruto.jpg

これまでの説明より、パチンコの運とは、オカルトの一種なのです。

そもそもオカルトとは、”神秘的なもの”という意味をもっています。


ですから、日々現実と向き合っている私たち人間にとっては、とてもあいまいなものなのです。

これをわかりやすくいうと、みなさんがご存知でしょうが、”困ったときの神頼み”のようなものです。


これだけでもかなり人間側の都合であることは否めません。

しかし、現実的に、大多数の人々が「占い」、「運勢」、「噂」、「迷信」、「予言」などが好きであるように、オカルトを信仰してしまうのです。


ーパチンコの運やオカルトとは、どんなものがある?ー



CR画像.2

さて、パチンコのオカルトとは、いったいどんなものがあるのでしょうか?

おもに頻繁に耳にする言葉としては、以下のものだと思われます。


・これだけハマッているから、そろそろ出るだろう

・昨日、たくさん当たってるから、今日はハマリを喰らうだろう

・大当たり後、100回転以内が再び当たりやすいゾーンだ

・激熱リーチが、はずれたから不調な台だ

・赤保留がはずれたので、辞め時だ

・スーパーリーチが出たから、もうすぐ当たるはずだ



というように、挙げてしまうとキリがないくらいに、たくさん出てきてしまいます。

みなさんも一度くらいは、思ったことや感じたことがあるはずです。


ーパチンコのオカルトの特徴ー



1491782778407.jpg

また、冷静によく考えていただきたいですが、これらは、明確な区切りも存在せず、根拠がないのです。

そもそも、根拠がないものをオカルトとはいうものの、結果論では、なんでも結びつけることができてしまうのものです。


さらにこれが、オカルトの最大の特徴と言っても過言ではないでしょう。

つまり、理由付けとしては、パチンコと関係がないようなことでも、ぜんぜん良いのです。


極端な話で言ってしまうと、「今日は朝、墓参りにいったから勝てるだろう」と、この程度でも良いわけです。

パチンカーの中では、「波が良い」、「好調台」、「ホルコン制御の影響」、「遠隔操作のおかげ」などが実際によく聞く内容でしょう。


ーオリジナル勝法とオカルト勝法の存在ー



CR画像

パチンコの勝ち方に、独自な解釈でオカルトを取り入れているものがあります。

独自の勝ち方なので、いわゆるオリジナル勝法とも言うことができます。


ただ、同様に、そこには、根拠がないので、他人などに言ってしまうと、オカルトと言われてしまうのです。

そうはいっても、多くの人がオカルトを信じこみ、すがっているのも現実でしょう。


なぜ、多くの人がこんなオカルトに頼ってしまうのでしょうか?

そこには、人間の本心というか本能が大きく関係しているのではないかと思います。


ーパチンコのオカルトに群がる理由ー



1525774825733.jpg

この答えとしては、ズバリ、”そのほうが楽だから”です。

楽して儲けたい気持ちでやるのが、パチンコパチスロであり、ギャンブルというものなのです。


結果論では、いくらでも言えることは、それだけ自分にとって都合が良いものであり、楽なのです。

ゆえに、オカルト必勝法やオリジナル必勝法が蔓延している一因になっていると考えられます。


ただ、行き過ぎると、その先にあるのは攻略法詐欺ということも肝に銘じておかなくてはなりません。

詐欺被害が無くならない理由の一旦は、オカルト思考が大きく関係しているのです。


ーパチンコで勝つためには運を完全に排除するー



CR画像.4

一方で、パチプロやセミプロなどは、釘調整を重視し、期待値をはかり、すべて計算上です。

つまり、このオカルト思考を排除していこうとしたり、別の次元で考えていることが多いです。


理由は、運やオカルトは勝つためには、邪魔な存在だからなのです。

むしろ、勝ち続けることにおいて、「根拠がないものは、勝算が立たないことでもあり、意味を成さない」と、頭ごなしに考えている場合もあります。


ですから、勝ちたいのであれば、本来は、プロなどの思考に近づけていく必要があるでしょう。

とくに、立ち回りの際、運やオカルトを完全に排除していくことが重要です。


ーまとめー



kanngaeru.jpg

まとめとなりますが、今回の記事の重要なポイントは以下の通りです。


・運やオカルトでは、一時的には勝てるが、恒久的に勝ち続けることは不可能である

・結果がともなわない場合に、修正もできないので運やオカルトに頼った実践はとても危険である

・オカルトは別に良いが、勝ちたいならば台選びなどの立ち回りの際に排除することが重要である




オカルトは、多くの方が信仰しているのが現状であり、わたしたちは、どうしても、感覚だけを優先していまいがちです。

お客側は、「運が悪い」、「運が良い」などと使用しますが、遊技機はプログラムを繰り返すだけの機械です。


というわけで、冒頭の答えとして、常に目の前の一回だけの当たり当たらないの結果は運が良い(悪い)です。

ですから、当たらない(勝てない)のは運が悪いのは確かなことです。


しかし、それが100回、1000回となった時の結果は、それはもはや運でもオカルトのせいでもないです。

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

パチンコは完全に運ゲーじゃないの?【徹底解説】勝つためにはオカルトの立ち回りはNG

スレッドテーマ : パチンコ ジャンル : ギャンブル

(2)TB(0)

AFTER「ボーダー理論の甘い罠とはどんなこと?【重要】回るだけではダメな理由と理論への認識

BEFORE「パチンコのビギナーズラックはあるの?【重要】「最初は勝てる」は遠隔のおかげ説について

COMMENT

  • No.1566 運

    僕も、書かれている内容に賛成です。
    全くその通りだと思います。

    あえて運について言うのなら、
    運が良いから当たった、のではなく
    当たったから運が良い、だと思います。

    年に1~2回しかパチンコを打たない人なら、運勝負でも良いと思いますが、それ以上打つ人は、パチンコでの勝ち負けに運の要素は関係ないですよね。

    200~400分の1という確率を、人間が決めた「1日」という単位で見ようとするから、無理があると思います。

    投稿者:ななしー 2019/06/10 (月) 21:18 [ 編集 ]
  • No.1570 Re: ななしーさん

    わざわざこちらにもコメントありがとうございますm(__)m


    どちらにせよ、結果論というやつですよね。

    運が良いとは、やってみてはじめてわかるわけですから。



    ほとんとの方が運勝負というやつで、まぁそっちのほうがギャンブルのスリルもあるし、楽しいでしょう。

    確率に関しては、体感的にうんぬんという感じだと確信どころか、信じることも限りなく不可能と言えるのかもしれません。


    最近は、逃げ道的に遠隔やらホルコンやらもオカルトで言ってる風潮もあるのではないかと思われます(^^;)

    投稿者:どぉあん 2019/06/11 (火) 19:08

MESSAGE

非公開コメント

Top