甘デジ専門セミプロのパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!


ーー[人気記事一覧]ーー





<スポンサーリンク>



2019 12/23

パチンコのボーダー理論は嘘じゃないの?【徹底解説】大衆が抱える稼働時間と理論の問題

CR画像.2

「パチンコのボーダー理論って嘘じゃないのですか?」

結論から言うと、ボーダー理論はちゃんとした理論であり、通用するものなのです。


そうは言っても、確かにパチンコユーザーの中で、ボーダー理論は嘘だと思ってる方がとても多いのも事実です。

そこで、今回は、ボーダー理論の疑念や信じられない理由を解説していきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコのボーダー理論は嘘じゃないの?ー



CR画像.3

繰り返しになりますが、大手の雑誌やメディアなどでもボーダーラインを書いているように嘘ではないのです。

というのも、その証拠として、実際にホールに行って、台を見たり、打ってみればわかることです。


例えば、ボーダーライン19回/千円があったとすると、ホールでは、その台がほぼ程度か、それ以下でしか回らないのです。

これは、ボーダーラインを漠然と表面的に見て打っているユーザーでさえ、よくわかっていることだと思います。


つまり、この打ってみた数値こそがそのボーダーラインの数値が本物である証明でもあります。

すなわち、お店がボーダー理論で利益を得て運営している証明でもあるのです。


ーパチンコのボーダー理論が嘘だと思ってしまう原因とは?ー



1527766757619.jpg

大半の人がボーダー理論が嘘だと思ってしまうのもある意味では、仕方がないことでもあります。

なぜなら、理論とは、結果を出すにいたるまではものすごく時間がかかるものだからです。


ところが、パチンコを打つ人々の稼働時間の現実はどうでしょう。

大半の方が仕事や生活、諸事情を抱えていることが多く、稼働時間が少ないのです。


そんな状況で、ボーダー理論を実践したところで、「結果が出ないから嘘だ!」と思ってしまうでしょう。

つまり、ボーダー理論を信じられない理由は、稼働時間が少ないことが大きな原因なのです。


ーパチンコのボーダー理論は空論だから意味がないの?ー



mukiauzibun.jpg

一般的にボーダーや期待値などの理論は、「机上の空論だ」と言われたりしています。

たしかに、机上の空論は間違いありません。


でも、この卓上での計算こそが、”勝算”でもあるのです。

あなたがもし、何かで利益や収益を上げようと考えたとき、あらゆる要素をしぼり、数値化し、見積もりを出すでしょう。


これは、どのジャンルや方法であろうとも、応用されているのです。

つまり、パチンコで勝つためのすべてが、ここに詰まっていると言えるのです。

<スポンサーリンク>

ーパチンコのボーダー理論は時間の無い人には関係ないの?ー



1473641792070.jpg

「時間があるプロたちは、それで良いかもしれないけど、初心者や一般人は時間がないので使えないのでは?」

ボーダー理論実践においては、以下のような答えが返ってくることも多いです。


時間の少ない方ほど、期待値の高い台を打たなくてはならないと言えますので、たしかに、これは、一理あるのかもしれません。

しかしながら、仕事しながらでも期待値やボーダー理論で勝っている人はたくさんいます。


そういった方々は、大変な中でもなんとか時間を作って、頭をフルに活用して、結果を出しているのも事実なのです。

ですから、厳しいようではありますが言い訳でしかなく、第一に「稼働時間とは作るもの」です。


ーパチンコのボーダー理論でも当たらないと意味がないの?ー



CR画像.5

もちろん、ボーダー理論を理解したうえで、忠実に実行すれば、間違いなく長い目で勝ち越すことは可能だと考えます。

が、じつは、この「忠実に実行すれば」というのが、かなりミソなのです。


「ネットにあるようなボーダーでやって勝てるんなら、みんなやるよ」

よく、こんな声を聞きますが、ですが、”ほとんどの人は忠実にはやらない”のです。


なぜかというと、パチンコは当たらないと意味がないと単純に考えている人が多く、苦痛で我慢できないし、耐えられないからです。

忠実に実行するというのは、一般的に考えても楽しさや面白味にかけるのですし、ボーダー理論を頭で理解しても忠実に実行するのは大変なことだったりするのです。


ーパチンコのボーダー理論は実践が超重要な理由とは?ー



CR画像.2

上でも書きましたが、やはり、比率的にも時間のない人ほど条件や制約が多くなり、立ち回りが大変なのです。

そうすると、自身の欲求や自制の大きな壁が立ちはだかり、どうしてもボーダー理論に対して嘘くさく見えてしまうでしょう。


実際にもホールに出向くと、第一にボーダーラインを超えるような台がほとんど無いことも大きいです。

つまりは、立ち回りとしても短期的に結果を求めることは、高い精度が求められるわけです。


具体的にいうと、機種選択だけでも羽根物や甘デジ、ちょいパチに限定されたりするのです。

一般的に考えてもいきなり、高い精度の立ち回りができる人はほとんどいないのです。


ーまとめー



CR画像.4

まとめとなりますが、今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。


・ボーダー理論は嘘ではないことは、実践にホールに行き、台を打ってみればわかることである

・そもそも理論とは、実を結ぶまでは時間がかかるものであり、稼働時間がカギを握っている

・ボーダー理論は時間がない人ほど、嘘くさく感じ、信用できなくなるものであり、大きな壁がある



パチンコのボーダー理論に関して嘘だと思うことや言い張ることは自由です。

しかしながら、勝ちたいと考えているならば、理解してしっかり信用することがまずはスタートとなるはずです。

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

パチンコのボーダー理論は嘘じゃないの?【徹底解説】大衆が抱える稼働時間と理論の問題

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「パチプロが選ぶ機種はどのようなスペックなの?【徹底解説】プロがガチで伝授する立ち回りのコツ

BEFORE「パチンコの回転数は電圧で制御してるの?【徹底解説】突然回らなくなる現象と原因

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top