甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 10/09

PAスーパー海物語 IN JAPAN2(太鼓の達人)|止め打ち|ボーダー|トータル確率|釘調整ポイント

CR画像.3

本日の新台情報は、海物語インジャパン2の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー基本的な流れー



本機は、55%で確変に突入し、次回まで継続する確変タイプとなっています。


周知のとおり、海物語シリーズですので、全体としてもシンプルな仕様になっています。

初当たりからは半分ほどが通常となりますので、これが悪いほうにかたよることもあります。


具体的には、4~5連続で通常当たりを引いたりということはあり得ますので、想定をしておきましょう。

その部分以外では、ラックアップボーナスや大当たり振り分けが若干多くなっており、比較的に収支が荒れる要素を含んでいます。


ースペックボーダーラインに関してー



まず、ヘソ賞球3個となっています。

平均連荘は3.1連程度と、若干ながら優遇されている印象があります。


また、賞球やカウントや大当たり振り分けなども問題なく、全体のスペックは良いでしょう。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインの平均では甘めの印象と言えます。


ー大当たり中や電チューサポート時に関してー



当機は、おなじみ左打ち機で電チュー戻しは2個のため、電サポ中にて、ボーダーラインの底上げの可能性を残しています。

しかしながら、相場を考慮すると、玉増えの見込みは極めて薄いと思われます。


なお、電サポは、平均で30~40回程度ですので、全体的には中規模なレベルになります。

確変時や時短時に打ちっぱなしでは、大きく出玉をロスしてしまう可能性もあります。


この間は、できる限り、出玉の減らないように工夫しながら打っていくように意識しましょう。

また、大当たり中は、アタッカー賞球10個と、影響が大きい値で、ボーダーラインの底上げの唯一の機会でもありますので、少しでもアドバンテージを得るようにつとめましょう。


ー大当たり中や電サポ中の止め打ちについてー



大当たり中は、10カウントにて9個入賞で一旦打ち出し停止し、1個目を強め、2個目3個目を弱く打つことでオーバー入賞を狙えます。難しい場合は、打ち出し停止後に2~3個打つでも良いでしょう。

また、8個を左側へ打ったあとすぐに右側へ流す方法もあります.。

効果のほどは高いと言えますが、あくまでもアタッカーの時間切れには注意しましょう。


また、電サポ中の止め打ちは、スルー通過毎の開放でスルー保留の貯留がないようです。

方法としては、電チューが開いたら3~4個打つという感じで対応できます。

スルー釘の具合が良いというのも前提ですが、現状維持や微増まで狙えますので、効果は高いと言えます。


ー勝負や勝敗に関わる重要な釘のポイントについてー



CR画像.2

やはり、出玉面は勝敗に大きく関わってくる中で、電サポ中の出玉削りが目立つのではないかと思われます。

特に、わざとらしい釘が電チュー手前に1本だけあります。


この釘が上方向や右上方向に向いているほうが良い調整と言えます。

左側や下に向いていると、出玉が大きく削られる場合もありますので、ここの1本は確認しておいたほうが良いでしょう。


ー個人的な総合評価ー



総合的にスペック、ボーダーラインを確認すると、ヘソ賞球3個機種もあり、素直に甘いスペックだと言えそうです。

よって、お店側も厳しい釘調整となることは容易に想像ができます。


とくに、出玉面では大当たり出玉や電サポで削りも発生する可能性があります。

出玉増減によるボーラーラインへの影響も大きいと考えられますので、出玉面には注意しておきましょう。


また、海シリーズ特有の回転効率の速さもあり、出玉の削りがない場合は20回/千円程度でも十分勝負ラインになるでしょう。



出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、17.7回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得1R辺りの獲得90個)


推定相場 1R辺りの獲得85個 18.7回/千円

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

ー基本スペックー


■通常大当たり確率(確変確率) 1/99.9(1/18.0)
■確変突入率 55%(次回まで)
■時短 33回
■賞球 3&2&3&10
■カウント 10C
■大当たり振り分け

ヘソ&電チュー共通
10R確変(電サポ次回):2%
5R確変(電サポ次回):45%
10R確変RUB(電サポ次回):1%
7R確変RUB(電サポ次回):1%
3R確変RUB(電サポ次回):6%
5R通常(時短33回):45%


■大当たり出玉
10R:850個
7R:595個
5R:425個
3R:255個

ー攻略スペックー


■トータル確率(当数1回辺りの平均出玉)1/32.2(460個)
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…18.7回
3.5円…19.5回
3.0円…20.3回
2.5円…21.3回

※1R辺りの獲得85個
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

関連記事:パチンコの抽選の仕組みやタイミングとは?【超重要】大当たり確率の完全確率と独立試行
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?【重要】お店に利益が出る仕組みを知ること

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

PAスーパー海物語 IN JAPAN2(太鼓の達人)|止め打ち|ボーダー|トータル確率|釘調整ポイント

スレッドテーマ : パチンコ・スロット新台情報 ジャンル : ギャンブル

(2)TB(0)

AFTER「PAフィーバーアクエリオンW気持ちいい~!|遊デジ|スペック|攻略情報|ボーダー|トータル確率

BEFORE「PA聖闘士星矢4限界突破|遊デジ|止め打ち|釘解説|ボーダー|トータル確率

COMMENT

  • No.1618 99新モデルはうれしい

    SANYOからの今後の海物語の新台は119分の1以上しか出ないと思っていました。

    99モデルは非常に期待しちゃいます。99に慣れてしまい119は当たりが重く感じていましたから。しかも、ホールの期待値の入れ方が、通常回転を稼がせたくないのか、安めの印象。

    確変が次回までというのも懐かしうれしいです。STだと当たる楽しみを途中で打ち切られているような気がしていましたから。

    息の長いモデルになってくれることを切望します。

    投稿者:オカパチクローバー 2019/10/03 (木) 20:14
  • No.1619 Re: オカパチクローバーさん

    どうもなのですm(__)m

    1/119の遊デジが増えてきましたから、甘デジとしては出さないメーカーもあるかと思います。

    1/99と1/119は一見大差ないかと思いきや、実は大きい差ですから、それだけハマリやすくもなりますよね。


    確かにホールは負けてもらわなければならないですから、期待値がある通常回転は回したくないのは間違いない(;^_^A

    今回は、ヘソも3個に戻して、当たり振り分け以外はまずまずのバランスだと感じています。


    ホールもなかなか回せないような印象がありますが、扱いが悪いと即短命ですよね。

    普段からしてやる気のないホールは期待できませんので、打つにしても店選びです♪

    投稿者:どぉあん 2019/10/04 (金) 19:03

MESSAGE

非公開コメント

Top