甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 10/04

P牙狼コレクション・ボーダー最速攻略【徹底解説】回転単価・時間効率・期待時給・潜伏確変

CR画像.3

今回は特別枠、新台最速攻略として、P牙狼コレクション(ライト)を徹底解説してまいります。

なお、従来機種の「牙狼鋼」、「牙狼ファイナル」、「牙狼金色」の3つの電サポ消化時の爽快感やドキドキ感を圧縮したパチンコとなっています。

当機種の導入日は「11月5日(月)」となります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーP牙狼コレクション・ボーダー最速攻略解説ー



1500861189944.jpg

本機は、20.3%で確変に突入し、50回限定のST確変タイプとなっています。

初当たりからのST確変突入なかなか難しい数値となっていますので、初当たりでは3R通常、10R通常がほとんです。


また、スロットの新生Aタイプの一面を持ち合わせとして、主な魅力をがつ設けられています。


・ヘソサイズが従来機種よりも1.5倍

・消化速度は1時間辺り高速600回転



今回、最速攻略ということで、この2つのポイントを抑えつつ、ボーダーラインや時間効率、回転単価、期待時給どのを見て、勝つための道を考察していきます。


ーヘソサイズは従来より1.5倍ー



CR画像.2

当機の特徴として、ヘソサイズが1.5倍と大きくなっており、近年のパチンコが回らないという問題を解消しています。

これにより、相場としても平均で40~50回/千円は回ると予想され、体感的にも気持ちよいくらいぶんぶん回るでしょう。


ただ、そうは言ってもどのくらい回るかの裁量はホール側にあります。

何より、ヘソ釘だけで回る回らないは決まりませんので、寄り釘で玉を殺すことや道釘で殺すことも十分可能です。


ですから、勝てるくらい回るかというとそれはまた別問題となります。

なにぶん、このご時世ではボーダーラインからかなり下回った回転率にするホールも出てくることもあり得ますので、十分注意しておきましょう。


ー確変時も電サポや電チューは無しー



1504607732359.jpg

当機は、電チュー機能や電チューサポートが存在していません。

よって、唯一の確変時含めて、すべてヘソ入賞で消化することになります。


ただ、イメージとしては、今までの牙狼機種の電サポ消化状態が常に刻まれています。

事実上では、確変突入時も、今までのように確変潜伏のようにヘソで消化していくことになっています。


ボーダーラインは、確変をヘソで消化する分、出玉のロスが発生すると考えられます。

実際は、確変はST50回となり、ここで50回/千円として250個ほどロスすると推測されます。


ー1時間辺りの消化は超高速600回転ー



CR画像.3

当機は、通常回転の消化速度は、600回転/Hと過去に例のない速さとなっています。

よって、回転効率が良く、すなわち時間効率が抜群に良いということになります。


伴って保留8個機種になっており、常時保留が満タンになって高速消化という時間帯になります。

この時間効率の部分は、打ち手にとっても今まで以上に勝つための重要なポイントになるはずです。


ちなみに時間効率は、600回÷179.5=3.34回となり、1時間辺り3.34回は当たりが取れるという見積もりになります。

抽選確率がライトタイプながら初当たりがこれだけ取りやすいのは、高速消化だからこそでもあります。

<スポンサーリンク>

ー1時間辺りの平均投資額は?ー



CR画像.5

投資スピードは、時間600回で45~50回/1Kでも1時間辺り12500~13500円程度の平均投資金額になるでしょう。

従来機種は、1時間辺り180~230回として17~20回/1Kとすると、10500~11500円程度とそこまで大差はないと言えます。


いわゆる、吸い込みのほうは、早いほうがお店が儲かるわけですが、若干、お店側に有利になるようにできている印象があります。

そうは言っても、従来機種とそこまでの変動はない作りになっていると言えます。


ー回転率別の回転単価や期待時給ー



CR画像.2

参考程度になりますが、設定1での回転率別の期待時給を計算しておきます。

なお、速度が速いため、回転率自体はボーダーラインを大きく超えることは、まずあり得ないと考えます。


出玉削り無しの設定1ボーダーラインは、47.0/千円として、+1回転ごとに以下より算出していきます。

※等価交換の時給金額
・48回/千円…回転単価0.43円×600回=258円

・49回/千円…回転単価0.86円×600回=519円

・50回/千円…回転単価1.27円×600回=765円

・51回/千円…回転単価1.67円×600回=1004円



元のスペックが辛いので、回転単価は安いのは仕方がないとして、それでも勝負としては、時給1000円以上を目指したいところです。

そう考えると、ボーダーラインから見ても+4回転程度は必要ですし、今までの機種となんら変わらない感じもします。


ー大当たり後50回転以内の潜伏確変狙いは可能か?ー



CR画像.2

電チューや電サポがないため、大当たり後の50回までを基点として潜伏確変を狙える可能性もあります。

振り分けを確認すると、潜伏確変は20%程度しかなく、それほど期待できない数値となります。


よって、基本的には潜伏狙いという立ち回りにもそこまで期待は見込めませんが、以下の2通りです。


・50回転以内の台を50回転まで回して辞める

・当たった場合は当たり後、50回転まで回して辞める



現時点で断定はできませんが、セグや画面、演出などで判別できるかもしれません。

さらに、潜伏確変の判別ができないとして、大当たり後50回転以内の台はどうなのかというのも気になります。


いろいろ考慮した結果ですが、50回転まで回して辞めるという立ち回りもリスクは小さいので、もし落ちていた場合は打っても良さそうです。


ー潜伏確変狙い時の回転単価ー



CR画像.2

念のためではありますが、潜伏確変時の際の回転単価を算出しておきます。

潜伏確変狙いの際には、設定1のボーダーラインが27.85/千円になり、回転単価が大きく変わります。


・48回/千円…回転単価15.0円

・49回/千円…回転単価15.5円

・50回/千円…回転単価16.0円

・51回/千円…回転単価16.3円


あくまでも目安の数値になりますが、潜伏確変が狙える場合は打ったほうがお得になります。

なお、ST50回転までとなりますので、どこから打ち始めても50回転できっちり辞めることが重要です。


ースペック・ボーダーラインー



1504607739442.jpg

ー基本スペックー


■通常大当たり確率(確変確率) 

設定1…1/179.5(1/89.7)
設定2…1/169.7(1/84.8)
設定3…1/159.8(1/79.9)
設定4…1/149.2(1/76.6)
設定5…1/139.1(1/69.5)
設定6…1/129.7(1/64.8)

■確変突入率 20.3%(ST50回)
■時短 なし
■賞球 3&5&15
■カウント 10C
■大当たり振り分け

ヘソ
2R確変:7%
3R確変:3.15%
10R確変:10.15%
3R通常:39.85%
10R通常:39.85%

■大当たり出玉
10R:1300個
3R:390個
2R:260個


ー攻略スペックー


■トータル確率(当数1回辺りの平均出玉)
設定1…1/163.2(805個)
設定2…1/154.2(805個)
設定3…1/145.2(805個)
設定4…1/134.4(805個)
設定5…1/124.2(805個)
設定6…1/115.8(805個)

■千円辺りのボーダーライン
(交換率)…4.0円、3.5円、3.0円、2.5円
【設定1】…50.7回、51.5回、52.3回、53.3回
【設定2】…47.9回 48.7回、49.5回、50.5回
【設定3】…45.1回、45.9回、46.7回、47.7回
【設定4】…41.7回、42.5回、43.3回、44.3回
【設定5】…38.6回 39.4回、40.2回、41.2回
【設定6】…35.9回、36.7回、37.5回、38.5回

※1R辺りの獲得130個
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

関連記事:パチンコの抽選の仕組みやタイミングとは?【超重要】大当たり確率の完全確率と独立試行
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?【重要】お店に利益が出る仕組みを知ること

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

P牙狼コレクション・ボーダー最速攻略【徹底解説】回転単価・時間効率・期待時給・潜伏確変

スレッドテーマ : パチンコ・スロット新台情報 ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「北斗無双で当たり欠損が80回突破!【夢幻闘乱】真の勝つ人は負けて強くなっていくのである

BEFORE「パチンコの軍資金は平均いくらぐらいが妥当?【徹底解説】重要な適切な立ち回りと軍資金の管理

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top