甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 09/27

設定付きパチンコおすすめランキング【2019最新】プロが勝ちやすい甘デジ機種を厳選

CR画像.1

設定付きパチンコ機の勝ちやすい台や甘い台が知りたい方も多いかと思います。

もちろん、設定が搭載されたと言っても、スペックの優秀な機種は存在します。


そして、同時にプロがよく打っている機種なのですから、間違いないのです。

そこで、今回は、設定付きパチンコ機の「スペックの甘い台」や「勝ちやすい台」を厳選して、おすすめランキング形式でご紹介します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー設定付きパチンコでおすすめする機種とは?



CR画像.2

設定付きパチンコ機で、基本的におすすめする機種は、設定1でのボーダーラインの甘い機種になります。

ホール側が設定を入れないことが大半である現状では、釘を無視した立ち回りは危険なので、おすすめできるものではありません。


設定1のボーダーラインが低い台は、もちろん総合的なスペックが甘いと言えますし、勝ちやすい台としておすすめをしています。

よって、機種や台が数ある中で、このような台が必ず、狙い目になりますので、チェックをしておくと良いでしょう。


また、技術介入や丁寧に打つことによって、さらにボーダーラインが甘くなる潜在性もあわせてご紹介しています。

ぜひ、これらも機種選択や台選択と並行活用しながら、実践していくと良いです。


ー設定付きパチンコおすすめランキング【2019最新】ー



ー【1位】PA清流物語3(6段階設定)ー



CR画像.2

最大等価ボーダーライン 22.0回/千円(設定1、90個/1R獲得時)

<基本スペック>
■通常大当たり確率(確変確率) 
設定1…1/109.7(1/53.9)
設定2…1/106.9(1/52.5)
設定3…1/103.8(1/51.0)
設定4…1/99.9(1/49.0)
設定5…1/96.6(1/47.4)
設定6…1/89.7(1/44.1)


■確変突入率 50%(ST70回)
■時短 電サポ70回
■賞球 4&2&3&10
■カウント 10C
■大当たり振り分け

ヘソ
4R確変(電サポ70回):50%
4R通常(時短70回):50% 

電チュー
10R確変(電サポ70回):5%
6R確変(電サポ70回):50%
4R確変(電サポ70回):25%
4R通常(時短70回):20%

■大当たり出玉
10R:850個
6R:510個
4R:340個


<攻略スペック>
■トータル確率(当数1回辺りの平均出玉)
設定1…1/38.2(410個)
設定2…1/36.1(410個)
設定3…1/33.9(415個)
設定4…1/31.1(415個)
設定5…1/28.9(420個)
設定6…1/24.4(420個)

■千円辺りのボーダーライン
(交換率)…4.0円、3.5円、3.0円、2.5円
【設定1】…23.3回、24.1回、25.9回、26.9回
【設定2】…22.0回、22.8回、23.6回、24.6回
【設定3】…20.4回、21.2回、22.0回、23.0回
【設定4】…18.7回、19.5回、20.3回、21.3回
【設定5】…17.2回、18.0回、18.8回、19.8回
【設定6】…14.5回、15.3回、16.1回、17.1回

※1R辺りの獲得85個
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

<ワンポイント>
設定搭載機の中では一番甘い機種と言っても過言でない。技術介入が必要なものの出玉増が見込め、かなり甘いスペックに変化。1R出玉は95個程度までは容易に可能、筆者は98個/1R、ボーダーライン20.5/千円の実践値。荒い機種なので注意が必要。


ー【2位】PAぱちんこウルトラセブン(6段階設定)ー



CR画像.1

最大等価ボーダーライン 18.7回/千円(設定1、70、110個/1R獲得時)

ー基本スペックー


■通常大当たり確率(確変確率) 

設定1…1/99.9(1/82.4)
設定2…1/98.0(1/80.8)
設定3…1/96.0(1/79.1)
設定4…1/93.9(1/77.5)
設定5…1/91.9(1/75.9)
設定6…1/89.9(1/74.2)

■確変突入率 2%(ST150回まで)
■時短 40回
■賞球 3&1&4&上アタ8、下アタ12
■カウント 10C
■大当たり振り分け

ヘソ
10R確変(電サポ150回):2%
4R通常(時短40回):98%


電チュー
10R確変(電サポ150回):40%
4R確変(電サポ150回):60%

■大当たり出玉
10R:840個※上5R+下5R
4R:260個※上4R


ー攻略スペックー


■トータル確率(当数1回辺りの平均出玉)
設定1…1/31.9(405個)
設定2…1/30.1(410個)
設定3…1/28.4(415個)
設定4…1/26.6(415個)
設定5…1/25.0(420個)
設定6…1/23.5(420個)

■千円辺りのボーダーライン
(交換率)…4.0円、3.5円、3.0円、2.5円
【設定1】…19.7回、20.5回、21.3回、22.3回
【設定2】…18.4回、19.2回、20.0回、21.0回
【設定3】…17.1回、17.9回、18.7回、19.7回
【設定4】…16.0回 16.8回、17.6回、18.6回
【設定5】…14.9回、15.7回、16.5回、17.5回
【設定6】…14.0回、14.8回、15.6回、16.6回

※1R辺りの獲得上65個、下100個時
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

<ワンポイント>
元スペックがとにかく甘く、設定1でもボーダーラインを20回/千円を切る。残念ながら、大当たり中や電サポ中の技術介入がゲージ上、不可能となり、やや玉減りあり。少し回るだけでも有利になるため、ヘタにほかの機種と比べてもかなりの有力機種と言える。


ー【3位】PAぱちんこ冬のソナタ(6段階設定)ー



CR画像.3

最大等価ボーダーライン 20.9回/千円(設定1、90個/1R獲得時)

<基本スペック>
■通常大当たり確率(確変確率) 
設定1…1/99.9(1/29.9)
設定2…1/96.5(1/28.9)
設定3…1/93.4(1/27.9)
設定4…1/89.3(1/26.7)
設定5…1/84.9(1/25.4)
設定6…1/74.9(1/22.4)


■確変突入率 58%(次回まで)
■時短 30回
■賞球 4&2&6&10
■カウント 10C
■大当たり振り分け

ヘソ
10R確変(電サポ次回):6%
4R確変(電サポ次回):32%
2R確変(電サポ次回):20%
4R通常(時短30回):42%


電チュー
10R確変(電サポ次回):10%
4R確変(電サポ次回):40%
2R確変(電サポ次回):8%
4R通常(時短30回):42%

■大当たり出玉
10R:850個
4R:340個
2R:36個


<攻略スペック>
■トータル確率(当数1回辺りの平均出玉)
設定1…1/31.0(350個)
設定2…1/29.7(350個)
設定3…1/28.4(350個)
設定4…1/26.7(350個)
設定5…1/25.0(350個)
設定6…1/21.0(350個)

■千円辺りのボーダーライン
(交換率)…4.0円、3.5円、3.0円、2.5円
【設定1】…22.1回、22.9回、23.7回、24.7回
【設定2】…21.2回、22.0回、22.8回、23.8回
【設定3】…20.3回、21.1回、21.9回、22.9回
【設定4】…19.1回、19.9回、20.7回、21.7回
【設定5】…17.8回、18.6回、19.4回、20.4回
【設定6】…15.0回、15.8回、16.6回、17.6回

※1R辺りの獲得85個
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

<ワンポイント>
大当たり中のオーバー入賞の効果が高く、電サポ中の止め打ちも難易度は高いが効果はあり、現状のボーダーラインよりもさらに甘くなる可能性がある。そして、ある程度の回転率があれば、保留8個l機種で意外にも通常時の消化スピードもある。

<スポンサーリンク>

ー【4位】PA地獄少女宵伽(6段階設定付き)ー



CR画像.4

最大等価ボーダーライン 20.2回/千円(設定1、81個/1R獲得時)

<基本スペック>
■通常大当たり確率(確変確率) 
設定1…1/99.9(1/99.8)
設定2…1/96.7(1/91.2)
設定3…1/91.2(1/91.2)
設定4…1/85.2(1/85.1)
設定5…1/80.9(1/80.8)
設定6…1/70.0(1/69.9)

■確変突入率 50%(次回まで)
■時短 15、40回
■賞球 4&1&5&10
■カウント 9C
■大当たり振り分け

ヘソ
9R確変(電サポ次回):37.5%
4R確変(電サポ次回):12.5%
4R通常(時短15回):50%


電チュー
9R確変(電サポ次回):50%
4R確変(電サポ次回):2.5%
4R通常(時短15or40回):47.5%
※時短中に4R通常を引いた場合は、時短が40回。

■大当たり出玉
9R:675個
4R:300個


<攻略スペック>
■トータル確率(当数1回辺りの平均出玉)
設定1…1/42(470個)
設定2…1/39(470個)
設定3…1/37(475個)
設定4…1/35(475個)
設定5…1/31(480個)
設定6…1/27(485個)

■千円辺りのボーダーライン

(交換率)…4.0円、3.5円、3.0円、2.5円
【設定1】…22.3回、23.1回、23.9回、24.9回
【設定2】…20.8回、21.6回、22.4回、23.2回
【設定3】…19.5回、20.3回、21.1回、22.9回
【設定4】…18.4回、19.2回、20.0回、21.0回
【設定5】…16.1回、16.9回、17.7回、18.7回
【設定6】…14.0回、14.8回、15.6回、16.6回

※1R辺りの獲得75個時
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

<ワンポイント>
元スペックが甘い上に、大当たり中のオーバー入賞でさらにここから底上げが可能。設定1でも20回/千円を切ることを考えると、高設定が皆無とされる市場の現行ラインナップの中で当然のように上位に位置する機種。


ー【5位】PA信長の野望(6段階設定付き)ー



CR画像.3

最大等価ボーダーライン 21.0回/千円(設定1、100個/1R獲得時)

<基本スペックー>
■通常大当たり確率(確変確率) 

設定1…1/111.1(1/60.5)
設定2…1/108.1(1/58.9)
設定3…1/105.0(1/57.2)
設定4…1/99.4(1/54.1)
設定5…1/94.3(1/51.3)
設定6…1/89.7(1/48.8)

■確変突入率 60%(ST70回)
■時短 電サポ50、100回
■賞球 4&1&3&11
■カウント 10C
■大当たり振り分け

ヘソ
4R確変(電サポ70回):40%
2R確変(電サポ70回):20%
4R通常(時短70回):40%


電チュー
10R確変(電サポ70回):40%
4R確変(電サポ70回):20%
4R通常(時短70回):40%


■大当たり出玉
10R:950個
4R:380個
2R:180個

<攻略スペックー>
■トータル確率(当数1回辺りの平均出玉)
設定1…1/44.3(500個)
設定2…1/42.1(505個)
設定3…1/39.8(505個)
設定4…1/35.8(510個)
設定5…1/32.2(515個)
設定6…1/28.9(520個)


■千円辺りのボーダーライン
(交換率)…4.0円、3.5円、3.0円、2.5円
【設定1】…22.2回、23.0回、23.8回、24.8回
【設定2】…20.8回、21.6回、22.4回、23.4回
【設定3】…19.7回、20.5回、21.3回、22.3回
【設定4】…17.5回、18.3回、19.1回、20.1回
【設定5】…15.6回、16.4回、17.2回、18.2回
【設定6】…13.9回、14.7回、15.5回、16.5回

※1R辺りの獲得95個
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

<ワンポイント>
現行の中では、中間設定域でもかなり甘く、基本的に元スペックが全体的に甘い機種。アタッカーのハネが右下に設置され、オーバー入賞が決まりやすくなっている。電サポ中も難易度は高いが止め打ちで玉減りを抑えられ、率先して攻めても良い機種。


ー【6位】PA必殺仕事人総出陣(6段階設定)ー



CR画像.3

最大等価ボーダーライン 21.0回/千円(設定1、90個/1R、小当たりラッシュ9個/1回転獲得時)

<基本スペック>
■通常大当たり確率(確変確率) 

設定1…1/99.9(1/45.2)
設定2…1/95.8(1/43.3)
設定3…1/89.9(1/40.7)
設定4…1/85.9(1/38.9)
設定5…1/79.9(1/36.1)
設定6…1/75.9(1/35.3)

■確変突入率 58%(次回まで)
■時短 20回
■賞球 4&1&4&10
■カウント 10C
■大当たり振り分け

ヘソ
4R確変(電サポ次回):38%
2R確変(電サポ次回):20%
4R通常(電サポ20回):42%

電チュー
10R確変(電サポ次回):8%(小当たりラッシュ付)
4R確変(電サポ次回):50%
4R通常(電サポ20回):42%

小当たりラッシュ中
10R確変(電サポ次回):8%(小当たりラッシュ付)
4R確変(電サポ次回):50%(小当たりラッシュ付)
4R通常(電サポ20回):42%


■大当たり出玉
10R:850個
4R:340個
2R:170個

<攻略スペック>
■トータル確率(当数1回辺りの平均出玉)
設定1…1/34.3(385個)
設定2…1/32.6(380個)
設定3…1/30.2(380個)
設定4…1/28.5(375個)
設定5…1/26.1(375個)
設定6…1/24.5(375個)


■千円辺りのボーダーライン
(交換率)…4.0円、3.5円、3.0円、2.5円
【設定1】…22.3回、23.1回、23.9回、24.9回
【設定2】…21.4回、22.2回、23.0回、24.0回
【設定3】…19.8回、20.6回、21.4回、22.4回
【設定4】…19.0回、19.8回、20.6回、21.6回
【設定5】…17.4回、18.2回、19.0回、20.0回
【設定6】…16.3回、17.1回、17.9回、18.9回

※1R辺りの獲得85個+小当たりラッシュは1回転辺り9個獲得
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

<ワンポイント>
小当たりラッシュ搭載で収支がやや変動しやすいものの、信長同様に基本的に元スペックが甘い機種。ストロークを調整し、回転率を多少あげさえすれば、中間設定以上からでも十分勝負ラインに入ってくる。

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

設定付きパチンコおすすめランキング【2019最新】プロが勝ちやすい甘デジ機種を厳選

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「ボーダーラインの「辛い台」は打たないほうがい良い?【重要】回転単価をマスターすると便利になる

BEFORE「よく回る台に限って当たらない?釘の良い台ほど勝てない?【徹底解説】確率の収束と当たり欠損

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top