甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 09/04

Pぱちんこウルトラセブン2|甘デジ|止め打ち|釘解説|ボーダー|トータル確率

CR画像.1

本日の新台情報は、ウルトラセブン2の(6階設定搭載)の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー基本的な流れー



本機は、2%で確変に突入し、150回限定のST確変タイプとなっています。

ごらんの通り、初当たりからのST確変突入はほぼ期待できず、いわゆる、時短突破型のロングSTタイプとなっています。

なお、時短40回にておよそ1/100を引く確率は、33%程度となり、また、ST150回では84%の高継続率となっています。

よって、予想されるように展開も単発が多くなり、高連チャン性もあるので全体的に収支が大きく荒れる要素を含んでいます。


ースペックボーダーラインに関してー



まず、ヘソ賞球3個となっています。

平均連荘は3.1~3.8連程度と、比較的に優遇されており、いっぽうで出玉面は賞球やカウント、振り分けも悪くはなく、昨今の中では良いスペックだと言えそうです。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインの平均では標準~甘めの印象と言えます。


ー大当たり中や電チューサポート時に関してー



当機は、右打ち機で電チュー戻しは1個のため、電サポ中にて、ボーダーラインの底上げの可能性はありません。

電サポは、平均で150回と時短40回程度ですので、全体的には長規模なレベルになります。


確変時や時短時に打ちっぱなしでは、大きく出玉をロスしてしまう可能性もありますので、この間は、できる限り、出玉の減らないように工夫しながら打っていくように意識しましょう。

また、大当たり中は、アタッカー賞球8&120個と、影響が大きい値でもありますので、唯一の機会を生かして、少しでもアドバンテージを得るようにつとめましょう。


ー大当たり中と電サポ中の止め打ち方法についてー



大当たり中は10カウントにより、9個入賞後止め、ワンツー打法を慣行することでオーバー入賞を狙えます。

ただ、上アタッカーおよび下アタッカーが存在し、双方ともにゲージ構成上難易度が上がり、効果は薄いと考えられます。


また、電サポ中はロング開放により、電チューが開いたら5~6個打つを繰り返す形で対応できるでしょう。

止め打ちを慣行しても、相場を見ても確実に玉減りしていくと考えられ、打ちっぱなしでは、大きく減る恐れもあります。

あくまでも減りを抑えるための措置となり、図柄テンパイ時などは打ち出しを止めたり、無駄玉を打たない方向にシフトしたほうが良さそうです。


ー設定推判別や推測についてー



通常確率と確変確率ともに、分母の数値も大きく、設定差が極めて小さいため、基本的には、終日でも判別に至る様な設定差ではありません。

終日などの長時間での実践のうえで、予想としても、よくても、設定の上下程度くらいの判別予想になるでしょう。


ー釘調整のポイントー



CR画像.1

出玉面での底上げが厳しいと考えられますので、なるべく回転率を確保していきたいところです。

ステージのクセが良いと入賞率が上がり、回転率が上がりますので、ワープの釘も重要になってくるでしょう。

すべての箇所が良い調整というのは限りなくありえませんが、できるだけ上記の画像のような釘調整の台を目指していきましょう。


ー個人的な総合評価ー



総合的に見ると、ポイントとして、ヘソ4個賞球のしばりが撤廃になったことで、ヘソ賞球3個へ戻っています。

そして、スペック、ボーダーラインを確認すると、設定1でもボーダーラインが甘くなっています。

なお、20回程度の回転率でも設定1の多用する可能性は十分あり得ると考えます。


よって、ホール側も正直、設定は1しか使用しない可能性も高くなり、打ち手としても釘調整を優先して台選択をすべきでしょう。

また、出玉をアタッカーや電サポで大きく削ってくる可能性も高くなっていますので、出玉の獲得状況には、細心の注意が必要でしょう。





出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、設定1~6で18.7~13.1回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得1R辺りの獲得上70個、下110個)


推定相場 1R辺りの獲得上65個、下100個 20~14回/千円

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

ー基本スペックー


■通常大当たり確率(確変確率) 

設定1…1/99.9(1/82.4)
設定2…1/98.0(1/80.8)
設定3…1/96.0(1/79.1)
設定4…1/93.9(1/77.5)
設定5…1/91.9(1/75.9)
設定6…1/89.9(1/74.2)

■確変突入率 2%(ST150回まで)
■時短 40回
■賞球 3&1&4&上アタ8、下アタ12
■カウント 10C
■大当たり振り分け

ヘソ
10R確変(電サポ150回):2%
4R通常(時短40回):98%


電チュー
10R確変(電サポ150回):40%
4R確変(電サポ150回):60%

■大当たり出玉
10R:840個※上5R+下5R
4R:260個※上4R


ー攻略スペックー


■トータル確率(当数1回辺りの平均出玉)
設定1…1/31.9(405個)
設定2…1/30.1(410個)
設定3…1/28.4(415個)
設定4…1/26.6(415個)
設定5…1/25.0(420個)
設定6…1/23.5(420個)

■千円辺りのボーダーライン
(交換率)…4.0円、3.5円、3.0円、2.5円
【設定1】…19.7回、20.5回、21.3回、22.3回
【設定2】…18.4回、19.2回、20.0回、21.0回
【設定3】…17.1回、17.9回、18.7回、19.7回
【設定4】…16.0回 16.8回、17.6回、18.6回
【設定5】…14.9回、15.7回、16.5回、17.5回
【設定6】…14.0回、14.8回、15.6回、16.6回

※1R辺りの獲得上65個、下100個時
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)


関連記事:パチンコの抽選の仕組みやタイミングとは?【超重要】大当たり確率の完全確率と独立試行
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?【重要】お店に利益が出る仕組みを知ること

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

Pぱちんこウルトラセブン2|甘デジ|止め打ち|釘解説|ボーダー|トータル確率

スレッドテーマ : パチンコ・スロット新台情報 ジャンル : ギャンブル

(2)TB(0)

AFTER「PRewrite(リライト)|甘デジ|スペック|攻略情報|ボーダー|トータル確率

BEFORE「Pエヴァンゲリオン13プレミアムモデル|甘デジ|スペック|攻略情報|ボーダー|トータル確率

COMMENT

  • No.1606 本音は海物語が一番良い

    いやあ、新台紹介が速いですね。助かります。

    よく行くホールに5台も入れやがって無視できませんので。

    気付くと最近は時短突破型しか打っていない。というか、それしか打てそうもないっぽい。

    新台効果が一巡した頃に打つことになると思いますが、参考にさせていただきますね。ありがとうございます。

    投稿者:オカパチクローバー 2019/09/04 (水) 20:34
  • No.1607 Re: オカパチクローバーさん

    いつもどうもなのです(^^;)

    新台の情報はなるべく早いほうがいいですよね♪

    早さで勝負?です。ごはんじゃなくておかずで勝負みたいなw


    時短突破型は荒れますが、第一に釘の良いのを打っていかないと始まりませんからね。

    うちも落ち着いてから勝負ですわ~('◇')ゞ

    投稿者:どぉあん 2019/09/05 (木) 19:15

MESSAGE

非公開コメント

Top