パチンコの公表確率は嘘じゃないの?【解説】実践データと統計を取ることの重要性

CR画像.1

「パチンコのメーカー公表値の確率は嘘じゃないのですか?」

結論から言うと、パチンコのメーカーが公表している確率は嘘ではないのです。


しかしながら、ユーザーの多くの方が公表の確率に疑いを持っているかと思います。

そこで、今回はパチンコの確率は本当かどうかについて解説をしていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコの公表確率は嘘じゃないの?ー



CR画像.1

「パチンコの確率なんて嘘だ!!」

パチンコユーザーにおいては、このような声が本当に多いのですが、これも気持ちとして一定の理解は出来るところです。


しかしながら、メーカーの公表値の確率が機能していないことはなく、嘘でもなんでもないのです。

パチンコでは1/319の確率が1000回転当たり無しだったり、かと思いきや甘デジのようにサクサク当たりを引いたりすることはよくあることです。


要するに抽選確率、突入率や継続率が自分自身の想定外の状況が起こるのが確率であり、そのように作っているのがパチンコなのです。

何より、パチンコで勝つことを考えると、「パチンコは確率である」というのは大事なスタート地点でもあります。


ーパチンコの確率が嘘ではない理由とは?ー



110zeikin340_TP_V.jpg

パチンコの公表確率が嘘ではない理由として、お店側の経営や運営を考えれば、容易にわかるのではないかと思います。

なぜなら、パチンコ店はパチンコ台のスペックから計算された調整にて成り立っているからです。


パチンコメーカーのお客は、パチンコ店なのは周知のことでしょう。

つまり、メーカー公表の確率は、パチンコ店が利益が出て運営できるようにも作られているのです。


この公表値の確率が嘘となれば、それはお店も利益が得られず、大問題になるのです。

実際に、お店が締めても締めても利益が上がらないというスペックに対するクレームもあるくらいです。

このような台は、リコールで稼働停止になったり、メーカーへ回収されたりしたことも過去にあったのです。


ーパチンコはお店によって確率操作されているの?ー



CR画像.2

「メーカーの公表確率は表向き。お店に導入された時点でお店側により確率を操作されている」

このような声も多くなりますが、上記でも書いたようにメーカーの表記確率でお店が儲かるようになっているのです。


厳密に言うと、「メーカー公表確率+釘調整」によってお店の経営、営業が成り立っているのです。

この観点から考えれば、度を過ぎたように釘を締める必要もなくなり、つまり、釘を調整する必要もないのです。


一方で現実は、ユーザーの皆さんが重々周知で承知のことで言うまでもないでしょう。

結論として言えることは、お店側が確率を操作する必要が全くないのです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ーパチンコの確率は嘘ではないのか?【シュミレーション】ー



1527674933320.jpg

パチンコの確率の公表値が本当かどうかは自身で検証してみることも大事だと思います。

なお、検証において、現行の中でおそらく一番良いのが「ちょいパチ」でしょう。


初当たり確率も超優しく、抽選確率、突入率、継続率などの確認においては、比較的に早くサンプルが取れるのではないかと思います。

というわけで、「ちょいパチCR弾球黙示録カイジ(初当たり確率は1/39.9)」にてデータを採取してきましたので参考にしてみてください。

【結果】

通常回転 471

当数 25回

回転率 28.13(40個/R)

回転単価 7円

投資 500個

回収 1955個


ーパチンコの公表確率サンプルシュミレーション結果は?ー



1527674940805.jpg

実践結果は、こんな感じになりました。

それでは、実践値と理論値を比較してみましょう。


【検証1】 初当たり確率



理論値1/39.9→実践値1/27.7
(ちなみに、コミコミ確率(電サポ含めたプレイ)では、実践値1/30.68


【検証2】 平均連チャン数



理論値1.92連→実践値1.47連


【検証3】 トータル確率



理論値1/20.8(22.6回)→実践値1/18.84(25回)


【検証4】 期待値(期待差玉)



理論値+3297円(差玉+824個)→実践値+5820円(差玉+1455個)


ーパチンコの確率が嘘か本当かを測る為には?ー



CR画像.5

検証結果において、試行が足りないのは言うまでもなく、試行を積み重ねる必要があります。

また、数値に対して確率かどうかの判定は個々によっても違うわけですし正直、結論は出ないでしょう。


今回の検証結果自体が嘘や捏造だと言われれば、否定もできないのです。

しかし、もし、こんなある意味で中途半端な数値をそこまで思って疑うのならむしろ、自身で検証すべきものだと言えます。


なお、一つに確率の真意を測る指標は「トータル確率」が一番近いと言えます。

ちょいパチにおいて、1000回転程度でも試行すれば少なくとも嘘とは思いにくいのではないかと考えます。


ーまとめー



1550919352917.jpg

まとめとなりますが、今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。


・パチンコの公表確率は嘘ではない一番の理由は、遊技機を扱うお店を考えればわかる

・パチンコを体感や感覚だけでやっている限りは確率であるというスタートにたどり着けない

・公表確率が本当かどうかを測る為には、自分自身でデータを蓄積し検証してみる必要がある



メーカーの公表確率の真偽についての最終的な判断においてはユーザー個々の自由です。

ですが、検証もしないのであれば、それは嘘だとも言えないこともまた事実でしょう。

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

どあFX

Author:どあFX
諸事情により、ブログを新設移転中です。新記事はそちらにて更新をしていきます。ご迷惑をおかけしております。
新ブログ→甘デジ専門セミプロのパチンコ常勝ブログ

検索フォーム

ページ内検索はコチラから♪

管理人へお手紙

もしご質問等がありましたらこちらからだと直接管理人に届きます。お気軽にどうぞm(__)m

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項


アクセス数