甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 09/20

貯玉を増やす方法とはどのようにするの?【教訓】「貯玉12万発がなくなった」と嘆く友人から学ぶ

CR画像.3

「どのようにして、そんなに貯玉を増やしているのですか?」

貯玉再プレイを活用したところで、効率的に貯玉を増やしたいと考えてる方も多いと思います。


結論としては、貯玉を増やすことは問題なく、だれでも可能です。

そこで、貯玉の増やす方法や増やすために大切なことを解説していきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー貯玉を増やす方法とはどのようにするの?ー



CR画像.2

先に覚えておいてほしいのですが、貯玉に対する向き合い方として、「お金じゃなくて、たかが銀色の玉だから…。」という志だと、一時的に貯まったとしてもあっという間に貯玉(資金)が消滅してしまうのです。

そして、貯玉を増やすことは、勝ち続けることでもあります。


ですから、貯玉は、貯金と同じ認識をもって、大切につかっていかなくてはなりません。

具体的には、パチンコは玉を節約していくことで勝っていくゲームでもあります。


志として「1発でも落としたらきちんと拾う」や「ちゃんと丁寧に打っていく」など、向き合い方をきちんとしていなければ、勝つことは不可能ですし、貯玉も増やすこともできません。

貯玉を増やしたいと考えているならば、「たかが1発(1個)、されど1発(1個)」を忘れないほしいと思います。

改めて、貯玉を増やすことも、勝ち続けることも誰でも可能なことですが、そのためにはきちんとした認識や行動をしていく必要があるのです。


ー貯玉12万発保有の友人からの悲報ー



CR画像.1

なぜ、こんな話をするのかというと、貯玉をせっかく活用している友人からなのですが、新年早々にこんな報告がありました。

要するに、コツコツと貯めてきてたんまりあった貯玉12万発がなくなった模様です。


しかも、たかだか数回の稼働で無くしたとのことで、これを、金額換算すると、42~44万円相当もの大金なわけです。

普通に考えて、これくらい負けるってよほどなことですが、パチンコをある程度やっていくと、現実にありえることでもあるのです。


友人が身をもって体験したことは、貯玉が10万発程度ともりもり貯まることもあり得るけれど、ガンガン底なしに減ることもあり得ることです。

当然として、これは対岸の火事ではなく、わたしたちにも起こりえることですので、注意をしておかなくてはなりません。


ーじつは、貯玉を増やすことは簡単?ー



CR画像.1

実は貯玉を増やすことは簡単です。

というのも、打ち続けれていれば、友人のように、いつかは大連ちゃんしたり、当たりまくって貯玉が増えますので、実は簡単なことだったりします。


これは、短期的に勝つことと同じ理屈で、ずっと打っていればいつかは連チャンして大勝ちすることがあります。

つまり、元来、パチンコにおいて、勝つことは意外にも簡単なのです。


ところが、勝ちをキープするというのが難しいのです。

要するに、貯玉を増やすことよりも、減らさないようにやっていくことが優先事項であり、重要なのです。


ー増やす時は大きく、減る時は小さくー



CR画像.1

さて、友人のように勝ち分以上に返上してしまわないようにするには、どうするべきでしょうか?

そうです、「勝つときは大きく、負けるときは小さく」と同じことをやっていかなくてはなりません。


そのためには、パチンコは、「一か月単位などの長い目で見ること」が絶対に必要です。

具体的には、「5月に30万円勝ったら、翌月の6月はゼロ円(チャラ)でしのぐ…」というあくまでも長期的な視点です。


簡単な言葉のようで、超重要な要素ですが、友人には、これができていませんでした。

何を言いたいのかというと、”何十万円と投資した時のことを考えた行動をしていかなればならない”のです。


これは、別記事にても少し書いていたと思います。

参考記事:パチンコの軍資金は、平均いくらぐらいが妥当?【徹底解説】初心者が覚えておくべき重要なこと

<スポンサーリンク>

ーまず、10万発を目指して貯めることー



CR画像.1

まず、どのくらいまで、目指していくべきかというと、10万発程度を目指してほしいと思います。

時間はかかるかもしれませんが、十分に可能な数字ですが、最初のほうがけっこう大変でもあるかと思います。


そして、10万発程度を維持しながら、それ以上になったら様子を見て交換するのも良いでしょう。

具体的には、10万5千になったら3万円分を交換するなど、ルールは個々で定めておくと良いです。


なお、、「10万発」という数字にもちゃんと意味はあるのです。

というのも、資金的なゆとりや精神的なゆとりを確保するために重要なことなのです。


ー貯玉10万発を目指す理由ー



CR画像.4

貯玉10万発を目指さなければならない具体的な理由として、短期的な実践や稼働において大きな資力が変動するからです。

周知のとおり、終日程度の実践では、甘デジでも2万円くらい、ミドルタイプでは4~5万円くらいの金額変動は日常的にあります。


玉数でいうと、甘デジで5000発、ミドルタイプで10000発くらいのでプラスマイナスの変動はあるのです。

10万発あった上で、その中で10000発程度のプラスマイナスの上下を繰り返しますので、これらの変動に精神的にも動じないようにしておかなくてはなりません。


例えば、マイナスであったとしても現金ではないですし、貯玉であることで気持ちもまた違うでしょう。

さらに、大きな資力もあるため、精神的にもブレにくいはずです。

つまり、資金的にも精神的にも無敵状態で実践や稼働を継続できるのです。


ープロの立ち回り方を伝授ー



1539162227436.jpg

どのようにすれば、貯玉が増えていくかは、今更言うまでもないと思いますが、「釘の良い台をひたすら打っていくこと」だけです。

そのために立ち回りとしては、ホールや台をちゃんと選ぶ必要があります。


それでは、こういう場合プロならどのようにスタートするかというと、以下を参考にしてみはいかがでしょうか。


1.貯玉再プレイ可能のホールを1店舗にしぼり、通う

2.そのホールで、釘の良い台を1台でいいから見つける

3.その台をひたすら、再プレイを活用して釘が締まるまで打ち続ける



以上の3つのポイントをスタートしていくのが効率的で良いかと思います。


ーまとめー



CR画像.1

勝ち続けたい話と同じ内容ですが、貯玉を増やしたいと思いながらも、一時の爆連だけを狙ってるだけでは、不可能なのです。

なぜなら、それは、ただのギャンブラーになってしまい、いわゆる、「あぶくぜに」「浪費」になってしまうからです。


勝ちたいいと思う方や、勝ちを増やしたいと思っている方々の多くは、お金が余っているわけでもないと思います。

また、そこには気のゆるみもあり、ちょっと、負けたとしても、「まだ、資金がある」といいながら、負の連鎖や繰り返してしまうと、どうしても損が膨らんで大きくなっていくのがパチンコでもあるのです。


大半の人が目の前の快楽を優先しており、「今日の勝ち額3万円」や「目の前の1000円の利益」などに注目するのです。

しかしながら、こればかりに目が向いてると、貯玉は増やせませんし、勝ち続けるパチンコの実現は難しいでしょう。


ぜひ、この友人のようにならないように教訓として、「長い目で見ること」を忘れずに根気よく続けていけば必ずや無敵の実践や稼働が実現できることでしょう。

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

貯玉を増やす方法とはどのようにするの?【教訓】「貯玉12万発がなくなった」と嘆く友人から学ぶ

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「夕方や夜からの短時間勝負はどうやれば良い?【解説】プロも実践の最強の立ち回り術

BEFORE「パチンコは顔認証だから当たらないの?【解説】顔認証の回避術や対策方法を考察

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top