甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 11/19

パチンコで当たらない時期はどうすれば良い?【解説】負けてる時は勝ってる時よりも100倍大事

CR画像.3

「最近、パチンコで当たらないのですが、どうすれば良いのでしょうか?」

これは、パチンコをする多くの方が抱える悩みかもしれません。


結論からいうと、当たらない時期でも考えるべきことややるべきことはあるのです。

そこで、今回は当たらない時期への向きあい方や対処法を解説していきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコで当たらない時期はどうすれば良い?ー



1521711743199.jpg

パチンコは当たる時と当たらない時の繰り返しで、もう少し長い目で見ると、当たる時期と当たらない時期の繰り返しです。

これらはパチンコを打ち続けていく以上、自然な流れの中で身にふりかかる現象や光景です。


さらに、当たらないと言っても、「初当たりが引けない」、「連チャンしない」、「振り分け負けが多い」という意味も含んでいるかと思います。

これらの条件全部が悪ければ、大負けにもなるので、とても辛く苦しい時期に違いないはずです。


で、このような時期はどうすれば良いのかというと、ズバリ、「実践を少しばかり休んでください」というのが答えです。

当たらないことに嘆くくらいになったら、それは休んでくださいというサインなのです。


ーパチンコで勝てない時に考えるべきこととは?ー



1465780117105.jpg

というのも、この当たらない問題は、プロ、セミプロおよび、勝ちたいと思っている人達から、ずっと言われている課題です。

ですが、当てる方法がない中で、やるべきこと(できること)は、限られているのです。


・実践、稼働を一時休んで、気持ちを落ち着ける

・低貸しレートに移行して、少額でも勝ってはずみをつける

・逆に稼働量を増やす(プロは実はこれをやります)



実際のところ、これくらいしか対応策がないのが現状ではありますが、これらも重要なことなのです。

というのも、この当たらないという問題は、正直、資金もありますが、一番はメンタル(精神面)の問題なのです。


ーパチンコで負けが続く時ほど悪い立ち回りを繰り返すー



CR画像.1

このような時期は、気持ちがブレやすく、立ち回りもどんどん悪いへ行動してしまう可能性が高いのです。

よって、モチベーションの低下や気持ちが追い付かない状況ならば、一時的に休むことも稼働の一つです。


まさに「打たない勇気」や「打たないのも戦法」という言葉があるように、理不尽なことかもしれませんが、ある意味では成長や向上するための良い機会でもあるのです。

稼働において、チャンスは再びめぐってくるものであり、無理をすることもないし、焦る必要もないのです。


映画を見たり、旅行に行ったり、ゲームをやったり、買い物をしたりなど自分の好きなことをするのも良いでしょう。

まずは、気持ちや体をリフレッシュすることも大切なことです。


ーパチンコで負けが続くときほど見るべき部分とは?ー



CR画像.1

一時的ではありますが、低貸しレートに退避することも良い方法だと思います。

そこでは、「まだ、当たりが引けないのか?」や「徐々に引けるようになってきたのか?」などを含めて、自分を客観的に見ることです。


冒頭でも書きましたが、「初当たりが引けない」、「確変突入率で引き負け」、「当たりの振り分け負け」、「ST確変が連チャンしない」をどの程度なのかを様子をみるのも良いです。

もし、沈み様がヒドイ状態であれば、しばらく低貸しパチンコで上がるまで肩を慣らしていきましょう。


また、少額でも勝ち癖をつけるというのも一つの理由ですが、当たらないからと理由から思考や行動が間違った方向へいかないようにしておかなくてはなりません。

ですから、あくまでも、「ちゃんと当たるものなんだ」という認識を保つために自分の状況をちゃんと向き合って把握しておくことが大切なのです。


ーパチンコのプロがおこなうスランプ脱出方法とは?ー



CR画像.1

このような場合、プロたちはどうするのかというと、実は逆に稼働量を増やそうとするのです。

一般的には、「当たらない時期に稼働を増やすってどういうこと?」と思うかもしれませんが、ちゃんとした理由があります。


その理由とは、パチンコの稼働において、常に期待値(仕事量)というものを得ているわけですが、この期待値を通常よりペースを上げてさらに積み上げていくためです。

プロなどは基本的に月間などで長期スパンで、プラス収支を目標にしたり、目指していることが多いのです。


例えば、月間20日間稼働で前半の15日間で当たらない時期でマイナス収支であった場合は、稼働日を少し増やして、25日間稼働にするのです。

そして、期待値と実収支の乖離を縮めていき、マイナス収支を脱するまたは軽減するというものです。

ただ、初心者の方などには資金面やメンタル面からもなかなか難しいところだと思いますので、ある程度キャリアを積んでから試していただきたいと思います。

<スポンサーリンク>

ーパチンコで当たらないのは遠隔のせい?ー



1477872105858.jpg

パチンコユーザーの中では、当たらないとすぐ「遠隔操作のせいだ」という方が続出します。

しかしながら、遠隔がなくても当たらないのがパチンコなのです。


もともと抽選というものは当たりとハズレがあるのですし、しかもハズレが圧倒的に多いのです。

ですから、そうそう簡単に当たりを引けるわけもありません。


むしろ、「パチンコは簡単に当たらないよね」と、当たらないのが普通と思うべきものです。

仮にどうしても「遠隔だ!」という思考に至るとしても、それ以降のことを自分自身で何も考えない、行動しない姿勢では好転しないのです。


ーパチンコで当たらないイライラからブログに頂いたコメントー



CR画像.2

というのも、実は先日、ブログにこんなクレームのようなコメントをいただきました。

「確率やスペックが、お店側に有利にかたよっておかしい!お店の擁護するな!クソがっ!」


要するに、「当たりを引けないことはお店のせい」ということで、正直、気持ちは十分に理解できるところです。

ですが、繰り返しになりますが、責任を転嫁していては、それ以上の向上もありません。


まじめに稼働していながらこれでは、そこらへんの「遠隔だ~!」と適当に言っている人と変わりがありませんし、もったいないことだとも思います。

人間は自分の思い通りにいかないと、すぐ責任の転嫁先や言い訳を探そうとするのです。



また、店のせいでも何でもなく、「自分自身が当たりを引けない時期」だということなのです。

ですから、当たりを引けない自分の責任であり、非なのです。


ーパチンコで自分だけが当たらないのはなぜ?ー



1504607732359.jpg

ごらんのように、当たらない時期は、決まって遠隔操作を疑ったり、個人攻撃をされているのではないかなど感じたりすることも多くなります。

また、「急に当たらなくなった」や「急に出なくなった」などと、疑念がわくようにもなります。


さらに、「隣の芝は青く見える」という言葉があるように、ほかの人は普通に当たっているのに「自分だけが当たらない」と思うようになるのです。

つまり、被害妄想が多くなるのです。


些細なことかもしれませんが、これが原因となって熱くなったり、冷静さを欠き、メンタル面が崩壊していく可能性が高いのです。

ですから、普段から当たることが当たり前と思わないように注意を払っておかなくてはなりませんし、、調子に乗らないように謙虚で冷静な気持ちが必要なのです。


ーパチンコで勝ち続ける人と負け続ける人がいる理由とは?ー



CR画像.3
※画像は、適当です。

例えば、100人程度に同じ台を打ってもらうと、ざっくりと3つのポイントに振り分けが働きます。


・当たりを引けない人

・当たりを引ける人

・当たって爆連する人



イメージ分布図を見て、当然ながら、「1番にいる人」は、精神的にものすごく大変です。

いっぽうで、「3番にいる人」は、適当に打ってても勝てている状態です。


パチンコを打っている以上、わたしたちは、1番、2番、3番を常に行ったり来たりしています。

よって、だれしも対岸の火事ではないのです。


ーまとめー



CR画像.1

まとめとなりますが、今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。


・パチンコの仕組み上、当たらない時期は誰にでも普通にあること

・悩むくらい当たらない時期ならば、少しばかり実践を休んでリフレッシュしたほうが良い

・当たらない原因を責任転嫁したり言い訳をするのではなく、自分の非と思わなければ成長はない



当ブログでは、当たらない時期や勝てない時期のほうが何倍も大事だと豪語しています。

当たってるときは当たり前としながらも、いざ当たらない時期だからと言って、「遠隔だ」などと責任転嫁をしてしまうことが一番の問題なのです。


また、試練や苦しい場面に遭遇した際に、勝負や試合を捨てることのないように普段から考えて行動しておくことが何よりも重要なことでしょう。

なお、対処に関しては、連敗やスランプ脱出の別記事とほぼ同じですので、そちらの記事も参考にしてみてください。

パチンコで連敗が止まらない?【徹底解説】スランプを脱出する重要なポイントと分かれ道

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

パチンコで当たらない時期はどうすれば良い?【解説】負けてる時は勝ってる時よりも100倍大事

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(2)TB(0)

AFTER「パチンコの回転ムラへの対策は何がある?【徹底解説】ムラ発生の原因と対処法のポイント

BEFORE「パチンコで勝ちやすい店の選び方とは?【徹底解説】重要なのは「優秀台奪取率」の高さ

COMMENT

  • No.1569 No title

    わりと自分は擁護したい派ですね。
    昔はどうか知りませんが現状は業界としてはかなり衰退し、台の値段はバカ高いわ、確率だし出ないときは出ないのにそうなったら遠隔言われるわ、台壊されるわトイレに嫌がらせされるわそれでもサービス業だからニコニコしないといけないわで想像すると平ならまだしも上の立場の人間は地獄なんじゃないかと。
    勝てる調整してくれてる店には頭上がらないしこれからも頑張ってほしいですね。
    むしりとってく側が何言ってんだ。ってなりますけど(笑)

    投稿者:ガッツ 2019/06/11 (火) 09:59
  • No.1573 Re: ガッツさん

    どもですですm(__)m

    はい、いろいろ書いてますけど、専業や副業は9割型業界擁護になっているかと思われますw

    マジで、衰退がひどいですからね~。

    ただ、こういう時代ですけど、担当が役割をきっちり果たしていくことが大事かなと思います。


    メーカーはユーザーに目を向け、機械代を安くする

    メディアのライター陣は楽しさをしっかり伝える

    ホールは、締めすぎないで少しでも優しい調整にする

    エンドユーザー、専業や副業は稼働上げる


    サービス業の中でも特殊ですよね。私が家電量販いたときもけっこうひどいのあったですけど、たぶん、比じゃないんだろうなとも思います。

    むしり取っていくというか、このご時世ですから、店長さんも知ってると思いますよ♪

    エンドユーザーが先になって稼働していかないと、データ表示が全部ゼロになり、それこそお客がゼロになりますもん( ゚Д゚)

    まぁ、うちの地元ですがねww

    投稿者:どぉあん 2019/06/11 (火) 19:36

MESSAGE

非公開コメント

Top