甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 09/24

ボーダー理論を実践しても勝てない?【徹底解説】嘘ではなく、結果が出ない3つの大きな理由

CR画像.1

「パチンコを正攻法でやってはいるけど、勝てないし、嘘じゃないのですか?」

ボーダー理論や期待値で実践しているけど、勝てないという方は、実は多いものです。


確かに、ボーダー理論や期待値で打っていても勝てないと思う場面は多々あります。

ですが、結論からいうと、勝てないほうがおかしいというくらいであり、きっと、そこには「なぜ?勝てないのか?」というちゃんとした理由があるはずです。

そこで、今回は、ボーダー理論で勝てない理由や対処法を解説をしていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーボーダー理論を実践しても勝てない?ー



1489574596880.jpg

繰り返しになりますが、ボーダー理論や期待値理論で勝てないほうがおかしいというくらいなのです。

ボーダー理論や期待値理論で勝てない理由は、主に2つあります。


・ボーダー理論への理解不足

・忠実にかつ徹底して実行できていない



これは、幾度となく書いていますが、この「頭で理解して、忠実に実行する」という基本的なプロセスです。

とくに、後者の実行(実践)する場面では、大半の方が挫折してしまう可能性も高いのです。


ーボーダー理論への理解不足ー



1501466159667.jpg

ボーダー理論で勝てないという方々によくある主張には以下のようなものがあります。

「回る台を打っているけど、当たらないから勝てない」

「ボーダー理論でやってるけど、収束しないから勝てない」



前者は釘の良い台を打つ理由を見失っていたり、後者においては、収束しないから勝てる場合もあるのだし、要するに、これらは理解不足の段階です。

これは、実践の前に戻らなくてはなりません。

というように、勝てないという原因の多くは、漠然と「中途半端にやっている」ことが大きいのが現状です。


ー忠実にかつ徹底して実行できていないー



1493805021945.jpg

一方で、頭では理解している人にありがちな光景は以下の通りです。


「回ってるけど、激熱リーチも何も起こらないのでやめた」

「釘の良い台だけど、隣のほうが出そうだから移動した」

「潜伏確変拾って打ち始めたけど、面白そうだからその後もずっと打ってみた」


回る台や釘の良い台を探してたどり着いたのに、これでは理論が身を結ぶはずもないのです。

また、ハイエナと言われる潜伏確変を拾った時なども、同様にちゃんと決められたやめときを守らなくてはならないのです。

勝つための理論に沿った場面や部分だけを打っていくことができなければ、忠実に徹底して実践や実行しているとは言えず、結果が出るのは難しくなるのも当然のことなのです。


ーボーダー理論や期待値理論は嘘なの?ー



CR画像.3

さらに、「ボーダー理論って嘘なんじゃないの?」という声もあります。

が、雑誌やサイトで紹介しているボーダーラインは、通用しない適当な数字でもなく、嘘などではありません。

その証拠として、実際にホールに行ってみればわかるのです。


例えば、ボーダーライン19回/千円があったとします。

ホールでは、その台がほぼ程度か、それ以下でしか回りません。


これは、ボーダーラインを表面的にを見て打っているユーザーでさえ、よくわかっていることだと思います。

つまり、そのボーダーラインの数値が本物である証明でもあり、すなわち、お店がボーダー理論で利益を得て運営している証明でもあるのです。


ーボーダー理論と期待値理論は机上の空論ー



mukiauzibun.jpg

一般的にボーダーや期待値などの理論は、「机上の空論だ」と言われたりしています。

たしかに、机上の空論は間違いありません。

でも、この卓上での計算こそが、”勝算”でもあるのです。


あなたがもし、何かで利益や収益を上げようと考えたとき、あらゆる要素をしぼり、数値化し、見積もりを出すでしょう。

これは、どのジャンルや方法であろうとも、応用されているのです。

つまり、パチンコで勝つためのすべてが、ここに詰まっていると言えるのです。


ーボーダー理論を信用してやれば本当に勝てるの?ー



1476148156073.jpg

もちろん、ボーダー理論を理解したうえで、忠実に実行すれば、間違いなく長い目で勝ち越すことは可能だと考えます。

が、じつは、この「忠実に実行すれば」というのが、かなりミソなのです。


「ネットにあるようなボーダーでやって勝てるんなら、みんなやるよ」

よく、こんな声を聞きますが、ですが、”ほとんどの人は忠実にはやらない”のです。


なぜかというと、苦痛で我慢できないし、耐えられないからです。

忠実に実行するというのは、一般的に考えても楽しさや面白味にかけるのですし、ボーダー理論を頭で理解しても忠実に実行するのは大変なことだったりします。


ー忠実に実行とは立ち回りの規律ー



CR画像.1

上記の行動とは、言わば立ち回りのことです。

立ち回りにおいては、勝利に従った規律が多種多様に存在しています。

ですから、最終的に「なかなか勝ち越せない人」や「負けてばっかりの人」などに足りないものは、「立ち回りの規律」と言っても過言ではありません。


繰り返しになりますが、このような行動そのものが持ち合わせていないと、勝てないというのも当然の話なのです。

つまり、立ち回りの規律が守れない(存在しない)とボーダー理論が意味をなさないとも言えるのです。

<スポンサーリンク>

ーボーダー理論実践の大きな壁ー



CR画像

ボーダー理論を忠実に実践することにおいて、大きな壁から小さい壁までとにかく壁が多いです。

というのも、実は、ボーダー理論が通用するような釘調整の台というのは、ほとんど存在しないのです。


そんな調整の台が1店舗の中にどれくらいあるかというと、だいたい1台、2台とかそのレベルです。

ですから、現実には「ボーダー理論の実践だ!」と言っても本当に戦える台にたどり着けないことが多いのです。


さらに、1台見つけたとして、時間のある限りずっとその台をひたすら打ち続けられますか?

つまり、ボーダー理論の一番大きな壁とは、理論実行者のメンタル面なのです。


ーボーダー理論実践をイメージしておこうー



CR画像.1

ボーダー理論(期待値)を根気よく実践していくと、収支のグラフがこのようになります。

イメージ図を見るとわかりますが、負ける時はもみ合うようにゆるやかで、勝つ時はグン!と収支が伸びていきます。


その結果、右肩上がりという感じが、いわゆる、「ボーダー理論での勝ち方」というものです。

つまり、ここで起こっていることは、損小利大というシンプルな戦法の実現なのです。


ーボーダー理論実践での検証例ー



keisann.jpg

そこにもどづいて、自身の実践結果を参考程度に紹介しておきたいと思います。

※2017年の成績

1月 +159,400円

2月 +299,200円

3月 +57,900円

4月 +325,000円

5月 -4,200円

6月 +106,700円

7月 +150,000円

8月 +120,000円

9月 +207,000円

10月 -45,000円

11月 +107,000円

12月 +68,000円


仕事帰りや休日のみの実践にて、月間単位のマイナス収支というのはありますが、ご覧のように、月間単位やそれ以上のスパンでは、損小利大が実現できているのではないかと思います。


ーボーダー理論は、稼働時間が少ない一般人には無理?ー



1527766757619.jpg

ボーダー理論実践においては、以下のような答えが返ってくることも多いです。

「時間があるプロたちは、それで良いかもしれないけど、初心者や一般人は時間がないので使えないのでは?」


時間の少ない方ほど、期待値の高い台を打たなくてはならないと言えますので、たしかに、これは、一理あるのかもしれません。

しかしながら、仕事しながらでも期待値やボーダー理論で勝っている人はたくさんいます。


そういった方々は、大変な中でもなんとか時間を作って、頭をフルに活用して、結果を出しているのも事実なのですから、言い訳であり、第一に「稼働時間とは作るもの」です。

なにより、そこまで言うほど極端に稼働時間が少ない人が、「時間が足りないからボーダー理論は通用しない」といったな言い分を主張するとは思えません。

ある程度通っているからこそ、ボーダーや期待値に対して疑問を持っているはずです。


ー時間のない方のボーダー理論の立ち回りとは?ー



CR画像.2

ボーダー理論と時間について、重要なので、もう少し深く書いていきたいと思います。

というのも、比率的にも時間のない人ほど、ボーダー理論が嘘くさく見えてしまいます。


なぜなら、時間が少ないほど、条件や制約が多くなり、立ち回りが大変になるからです。

具体的にいうと、機種選択としても羽根物や甘デジ、ちょいパチに限定されたりするのです。


時間とは大きな壁でもあり、一般的に考えてもいきなり、これらを忠実して徹底できる人はほとんどいません。


ー時間のない方でボーダー理論で結果が出ない場合ー



CR画像.5

私もボーダー理論で勝ち続けているわけで、読者の方が勝てるようになるためにこういった記事を書いているわけです。

例えば、ボーダー理論を理解したとして、100人がちゃんと実践すれば、当然、結果が同じにならず、ばらけます。


その中で、やはり、「少数でも結果が出せない人」が問題になります。

パチンコは当たったり当たらなかったりを一定時期や長期的に繰り返します。


よって、当たりが引けない時期は、誰しもあり、大きな壁でもあります。

この枠の方々は、条件や制約、ルールを現状より、厳しくしないといけないことになるのです。


ーまとめー



syouritutoson.jpg

まとめとなりますが、ボーダー理論を実践しても勝てない理由は以下の通りです。


・自身のボーダー理論や期待値への理解不足

・ボーダー理論で勝てる台がそもそもごくわずかなので、頭で理解しても実行できない

・ボーダー理論は時間がない方ほど、信用できなくなるものであり、大きな壁でもある



何度も書いていますが、ボーダー理論(期待値)とは、機械割です。

どんな理由があるにせよ、機械割を無視することで損をすることは何もないのです。


これらの稼働を積み重ねることで、すなわち、必然的に長い目で、損小利大の稼働をしていることにもなるのです。

そして、短期的には収支が上下しても、長期的には、とても負けにくくなるものであり、むしろ、これで負けるほうがおかしいといっても良いくらいのことなのです。


負けないことは、やがて恒久的な勝ちへと繋がっていくということでもあり、忠実した実践と継続が実をむすぶことも意味しています。

ボーダー理論で勝てないことは、決してなく、自身のモチベーションやメンタル面とともにブレない実践や稼働を続けていってほしいと思います。

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

ボーダー理論を実践しても勝てない?【徹底解説】嘘ではなく、結果が出ない3つの大きな理由

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ ジャンル : ギャンブル

(12)TB(0)

AFTER「マルハンの7の付く日やゾロ目は勝ちやすいの?【解説】旧イベント日で勝つために必要なこと

BEFORE「パチンコは勝ち逃げするべき?粘るべき?【徹底解説】長期的なプラス収支を実現するために重要な思考

COMMENT

  • No.1332

    稼働時間がないから勝てないっていう人は単なる言い訳にしかならないですよね
    勝ってる人は時間的、精神的リスクを背負ってシビアにやってきてるので
    そんな人と同じ努力ができないなら勝てなくても仕方ない
    どうしても勝ちたいんだったら勝てる環境へ自分から持っていくべきなんですよ。

    投稿者:乳話々 2017/06/15 (木) 22:59
  • No.1336

    期待値稼働ですが、初めての人には金銭的精神的に結構ハードル高く感じます。 実際自分がそうでした。 自分は、1パチから始めましたね。 因みに期待値稼働始めて8年位経ちますが、未だに期待値稼いだからOKとはならないんですよね。(笑)

    投稿者:リーマン 2017/06/16 (金) 03:42
  • No.1337 Re: 乳話々さん

    コメントども、なのですm(__)m


    言い訳といっても良いですよね。

    自発的に稼ぐ稼業と言いますか、これ系はけっきょくなんでもそうだと思います。

    逆に稼ぐ勝てる人というのは、「時間がない」、それでは他にどう工夫するか?など自身で考えぬいている人が多いです。

    わたしたちにはいつの日からかこの”考えない行動しない”というのが、だいぶ根付いてしまっている気がします。

    投稿者:導★案♪ 2017/06/16 (金) 19:01
  • No.1338 Re: リーマンさん

    コメントどうもですm(__)m

    おっしゃるように初心者の方々にはほんと、厚い壁だと痛感しているところです。

    この期待値至上も実行するのが人間ですし、指導してくれる人がいれば一番手っ取り早いのかあなとも思います。


    1パチから始めるという選択は、ほんと素晴らしいことです。

    勝つまでに学ぶことも多いわけで、たとえ無料でパチンコができるとしても、こういうのを面倒くさいと思ってる人が実は多いですからね。


    お金を損しておいて、期待値を稼いだというのはギャンブルとしては本末転倒な話なのですが…w

    欠損もあることはやる前からわかっちゃいるけど、受け入れがたい、でも受け入れるしかないジレンマというやつです。


    長年やって振り返ると、勝つことよりもこの調子が悪い時にいかに負債を最小限にして乗り切ることの重要さがわかりますよね。

    投稿者:導★案♪ 2017/06/16 (金) 19:17
  • No.1485

    暑中お見舞い申し上げワス。(言いたかっただけ…)

    投稿者:読書 2018/07/29 (日) 10:41
  • No.1486 Re: 読者さん

    いつもどもどもですm(__)m


    > 暑中お見舞い申し上げワス。(言いたかっただけ…)


    おみまいありがちょうございます!

    えあエアコンしかないワスのうちは、死人がでるかもしれません。

    もし、ブログ更新が止まったらお察しくださいw

    こんな日は、熱中症対策でパチ屋にいかないとダメですわね(;・∀・)

    激アツの文句はワスの家?てか(・∀・)

    投稿者:どぉあん 2018/07/29 (日) 19:01
  • No.1487

    時間がないから使えないは言い訳にしかならないってのは同意ですねー。事実自分も平日は2~3時間くらい+日曜朝から晩までで安定して+出してますし。

    ただ効率が悪いのも事実ですけどね。せっかくいい期待値掴んでも少ない時間しか出来ないし次の日には絞られたりするし。
    その中でいかにマイナスを積まずにお座り一発に近い精度の釘読みを繰り返せるかだと思いますから初心者には優しくはないかもしれないですね。

    ところでどぉあんさんに一つ聞きたいのですが、小当たりラッシュ搭載の機種って期待値計算どのようにすればいいですかね...一応一回転当たりの純増はメモってるんですがどう計算するかがわからなくて。調べてもツールとかしか出てこないんですよね...

    投稿者:ガッツ 2018/07/30 (月) 10:48
  • No.1488 Re: ガッツさん

    いつもどもどもですm(__)m

    > 時間がないから使えないは言い訳にしかならないってのは同意ですねー。事実自分も平日は2~3時間くらい+日曜朝から晩までで安定して+出してますし。


    >>けっこうこの「仕事してるから時間がない」ってことをいう方が多いです。
    時間がないならないなりに上手にやってる方もたくさんいますよね♪


    > ただ効率が悪いのも事実ですけどね。せっかくいい期待値掴んでも少ない時間しか出来ないし次の日には絞られたりするし。
    > その中でいかにマイナスを積まずにお座り一発に近い精度の釘読みを繰り返せるかだと思いますから初心者には優しくはないかもしれないですね。


    >>効率の問題はたしかにありますね。そこにリスクも多少ありますし…。
    もともと明日からいきなり勝てるようになるということもないので、
    積み重ねでしかない分初心者はハードルが高いでしょうか。


    >
    > ところでどぉあんさんに一つ聞きたいのですが、小当たりラッシュ搭載の機種って期待値計算どのようにすればいいですかね...一応一回転当たりの純増はメモってるんですがどう計算するかがわからなくて。調べてもツールとかしか出てこないんですよね...



    >>小当たりラッシュ搭載機の期待値計算は、通常機種ととくに変わりなく、といいますか、

    サイトなどに載っているボーダーラインも「小当たりラッシュ1回転辺り○○個増え時のボーダーライン」ですので(普通は)、

    これを基準にして、実際にそこから多いか少ないで、加味しながら期待値(回転単価)を算出って感じでしょうか。

    けっこうシンプルですよ(^^ゞ


    小当たりラッシュ搭載機は、ワスもブログでボーダーラインなどを出してますけど、アタッカー開放具合などが未確認で推測がほとんどです。そのへんはまことに申し訳ないですが…(^_^;)

    さらに小当たりラッシュ入ったり入らなかったりってのもあるし、
    期待値すらも荒れまくりで、なかなかやっかいだと思います。

    ちなみに小当たりラッシュ搭載機を打ったのは、
    記憶にあるのはエウレカセブンくらいです(^_^;)

    投稿者:どぉあん 2018/07/30 (月) 20:11
  • No.1489

    回収-支出の形で計算出来ないとなんか落ち着かなくて(笑)
    そうなると突入率、突入時の平均回転数、とか諸々絡んでくるのではないか?とか考えるとどう計算すればいいんだ?ってなっちゃって(笑)

    やっぱどう考えても荒れ指数高いですよねぇ。回転率は出てるけどすごく落ち着かないですもの。安心感がない(笑)

    投稿者:ガッツ 2018/07/31 (火) 12:03
  • No.1490 Re: ガッツさん

    どもどもでございます(^^ゞ


    > 回収-支出の形で計算出来ないとなんか落ち着かなくて(笑)


    >>ワスも回収から支出て感じでブログでは書いています。

    なんかクセになってしまっているかもw

    せっかくですから、なんでも気になっていることは、吐き出していきましょう(^_^;)



    > そうなると突入率、突入時の平均回転数、とか諸々絡んでくるのではないか?とか考えるとどう計算すればいいんだ?ってなっちゃって(笑)

    >>どうしても甘系だと出玉依存になりますし、
    電サポ中同様に小当たりラッシュでもけっこう期待値の変動ある機種も出ていますから、
    いろいろ模索というか考えちゃいますよね(^_^;)


    > やっぱどう考えても荒れ指数高いですよねぇ。回転率は出てるけどすごく落ち着かないですもの。安心感がない(笑)

    >>そうですね。

    小当たりラッシュが100%でついてるのはともかく、振り分けでついたりつかなかったりって機種は、
    ヒキ負けした場合は、短期的には仕事量取れない的な状況もあり得るかと思います。

    ですから、実際打つ際にはその辺を加味しての回転率がほしいところですが、現代の機種を観ると、
    激的に回ってくれないといけないかなとも思います。

    でも、回転率が出ているならグッドジョブですよん♪

    投稿者:どぉあん 2018/07/31 (火) 19:38
  • No.1491

    一応データとしては桃鉄斬鬼の甘で1K30.4の小当たり一回転10発だったんですが明確な答えないとむりー!ってなって1000回転ちょっとで投げました。

    そのあと単価8円くらいのをいそいそと回しておりました(笑)

    投稿者:ガッツ 2018/07/31 (火) 20:08
  • No.1492 Re: ガッツさん

    どもどもですm(__)m


    > 一応データとしては桃鉄斬鬼の甘で1K30.4の小当たり一回転10発だったんですが明確な答えないとむりー!ってなって1000回転ちょっとで投げました。
    >
    > そのあと単価8円くらいのをいそいそと回しておりました(笑)


    >>なるほど、モモキュンでしたか。

    たしか、やたら辛いと話題にもなっていた機種で、
    だから人気もなく、サンプルの情報も少ないんだと思います。

    ボーダーラインがMAXで26~27回程度らしいので、
    30回/1Kだとダメってことは無さそうではありますが…。

    ただ、ほかにあるなら単価のある台があるなら、
    ちらのほうが賢明なのは間違いないかと思います(^^ゞ

    投稿者:どぉあん 2018/08/01 (水) 19:44

MESSAGE

非公開コメント

Top