甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 09/10

パチンコには天井がある?ない?【解説】天井機能の大きな問題と今後の可能性

CR画像.3

「パチンコに設定が搭載されましたが、天井はないのですか?」

確かに多くの方が理不尽とも思える大きなハマリを喰らっていることからも、天井機能があったほうが良いと切に思っているはずです。


しかしながら、結論からいうと、残念ながらパチンコ機に天井機能はないのです。

また、天井については、いろんなところで、疑問や噂が飛び交っているようです。

そこで、今回は、パチンコの天井機能について解説をしていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコには天井がある?ない?ー



1489574596880.jpg

「パチンコには絶対になにかしらの天井があるはずだ」

このように言い張る方もいますが、改めて、パチンコ機には天井がありません。


なぜなら、予想以上の大きなハマリを喰らったりすることがあるからです。

具体的には甘デジで500回転オーバー、ミドルタイプで1000回転オーバーなど、たびたび目撃することがあるはずです。


もし、天井機能というものがあれば、そんな現象や光景も見かけなくなるでしょう。

というのも、天井が搭載できない理由というのもちゃんとあるのです。


ーパチンコに天井をつけられない理由ー



1477872105858.jpg

たしかにユーザー側としては、「パチンコにも天井つけろよ!」と思うのが、ある意味で普通のことです。

まして、際限のないハマリを喰らった際の行き所のない気持ちには耐え難いものがあります。


ですが、肝心な話として、パチンコは当たりの特賞を強制的に出してはいけないことになっています。

要するに、天井到達で当たりを出すようにするためには、規則から変えなくてはなりません。

これは、つまり、簡単に言うと、技術的には可能なのですが、それ以前に規則の問題があり、規則を変更しなくてはならないのです。


ーパチンコの天井と遠隔操作ー



1489574589940.jpg

現状で、天井を実現するためには、強制的に大当たりを発生させる遠隔操作でやるしかないでしょう。

打ち手側から見れば、天井機能があることで安心してプレイすることができます。


「甘デジで500回ハマリで遠隔操作だ」

「ミドルタイプで1200回ハマリで無抽選だ」

こんなことを言っている人も多いわけですが、1000回や最悪2000回など深くはまることもなくなります。


ついては、ホール側も「遠隔だ」「無抽選だ」といわれなくて、良くなるかもしれません。

また、「大ハマリを喰らって遠隔だ」と言っているお客とは裏腹に、実は「遠隔操作がないから、これだけのハマリが起こってしまう」というある意味で面白い現実があるわけです。


ーパチンコの天井狙いー



1479081995345.jpg

「これだけハマッているから、そろそろ当たるだろう」

特に北斗無双や海物語の人気機種などこのように漠然とパチンコの天井狙いをもくろむ人もいて、これらの気持ちも一定の理解はできます。


しかも、実際にも予想とおりに当たる場合がありますが、当たらない場合もあります。

すると、「ハマリ狙いがはまってしまう」、「天井狙いが天井を超える」という笑えるようで笑えない事態にもなるのです。


というわけで、これまでの説明のとおりでその立ち回りは本質的には意味がないのです。

間違っても天井狙いというのは、大負けの原因にもなりますのでやめたほうが賢明でしょう。

<スポンサーリンク>

ー天井や青天井とは?ー



HI3B1913.jpg

天井がない状態を青空のように天辺がない「青天井」と言ったりします。

つまり、パチンコパチスロにおいて、天井機能がないタイプはすべて青天井ということになります。


そもそも天井の意味や役割は、ユーザーが大負けを防ぐための救済措置です。

ですから、本来はボーナスや特賞ではなく、うまみ自体は薄いと言え、期待値が低めなのです。


具体的には、パチスロではRTやATなどになっているのが現状でしょう。

ただ、その中でも期待値が高い機種もあり、たかが救済措置であるものの、天井狙いが可能になっているのです。


ー設定付きパチンコに天井をつけるべきー



CRネタ

「設定付きパチンコなんだから、余計に天井つけるべきでしょ!」

これは、その通りの意見でもあり、昨今では、パチンコも設定搭載が復活し、いわば、パチスロのような感じになってきています。


一層の事、大当たりを強制的に放出できないのであれば、

”規定回転数到達で、電サポ時短発動(次回当たるまで)”

これくらいの救済措置ならできるのではなでしょうか。


ユーザーとしては、これでもだいぶありがたいはずですし、天井がないパチンコの歴史も大きく変わるのではないでしょうか。


ー今後、天井搭載になる可能性もあるー



CR画像.5

昨今の技術では、おそらく天井をつけるくらいは簡単なことなので、規則さえ変えれば良いのです。

現状では、「時短などは特賞フラグ経由での発動」となっていますので、規定回数到達で電サポが開くようにするなどの処置は可能だと思います。


しかしながら、根本として、規則もなにしろパチンコ業界のためにあるもので、遊技機への天井搭載によるメーカーやホール側のメリットを見出す必要もあるとも思います。

なにぶん、ユーザー減少のこういう時代ですから、もしかすると今後、天井搭載になる可能性も十分あるかと思います。


ーまとめー



1491301237556 (1)

まとめとなりますが、ポイントとしては以下の通りです。


・パチンコに天井機能は確実になく、技術よりも規則の問題が大きい

・遠隔でもしなければ不可能なので、天井狙いは意味がなく危ないのでやめたほうが良い

・今後は、天井機能が搭載される可能性も少なからずある



天井がない代わりと言ってはなんですが、「確変や時短中でなければどこでやめても良い」というメリットもあるのです。

つまり、抽選に関してボーナスは皆平等になっているから天井がないのでもあり、天井搭載においてこの部分も大きな課題となってしまうでしょう。


パチンコやパチスロを打つ上で、天井機能をよりどころにしたり、期待をするよりは、釘や設定を追及し、現実を受け入れていくほうがメンタル的にも精神的にも向上すると言えるでしょう。

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

パチンコには天井がある?ない?【解説】天井機能の大きな問題と今後の可能性

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(2)TB(0)

AFTER「PRewrite(リライト)|甘デジ|スペック|攻略情報|ボーダー|トータル確率

BEFORE「パチンコの確変ベースと時短ベースとは?【重要】電チューサポート中の出玉率

COMMENT

  • No.1531 No title

    んー...これは状況によりけりですかね、自分の場合は。
    期待値高い台とかでハマるとまったく気にならなくなったし、持ち玉持ってるときに400とか500ハマっても持ち玉でハマれてラッキーと思うレベルになりましたね。現金投資じゃなくてよかったと。

    最近甘デジでとなりのお兄さんが当たり抜けの30回くらい回して台パンして離席してました。いや気短すぎでしょ(笑)と心のなかで笑ってました。

    投稿者:ガッツ 2018/12/24 (月) 18:47
  • No.1533 Re: ガッツさん

    どもどもですm(__)m

    > んー...これは状況によりけりですかね、自分の場合は。
    > 期待値高い台とかでハマるとまったく気にならなくなったし、持ち玉持ってるときに400とか500ハマっても持ち玉でハマれてラッキーと思うレベルになりましたね。現金投資じゃなくてよかったと。

    >>たしかに、ハマリよりも、回らないほうがストレスにもなります。

    このへんは、体が拒否反応を起こしますよねw

    ここ数年は、貯玉再プレイフル活用ですし、無敵状態でしょうか(^^;)



    >
    > 最近甘デジでとなりのお兄さんが当たり抜けの30回くらい回して台パンして離席してました。いや気短すぎでしょ(笑)と心のなかで笑ってました。

    >>さすがに、30回で台パンは、いかれてますね(^^;)

    それだけ切羽詰まってると、リーチはずすたびに、

    ドカンドカンやってたんではないでしょうかw



    投稿者:どぉあん 2018/12/25 (火) 19:05

MESSAGE

非公開コメント

Top