甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 09/09

甘デジで3万円負けは大負けレベルなの?【PAミルキーバー】10倍ハマリを喰らっても快勝のワケ

CR画像.2

「甘デジなのに3万円も負けるなんて、ありえないでしょ!」

こんな声がちらほらと聞こえてくる近年ではありますが、ますますパチンコも荒くなってきています。


よって、甘デジと言えども、半日稼働で3万円くらいの負けが増えてきたような気がします。

まさに、「甘デジで3万円負け」とは、、大負けや大敗レベルと言ってもいいくらいです。


やはり、遊パチ、甘デジと言えどもあなどってはいけないのです。

そこで、今回は、甘デジでの大負けや死亡遊技を避けるべく、実践を踏まえてお届けしていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー甘デジで3万円負けは大負けレベルなの?ー



umisupec.jpg

繰り返しになりますが、甘デジで3万円負けは大負けレベルといっても良いのです。

なぜなら、一般的には、そこまで負けることがめったにないと考えられるからです。


さて、この理由を簡単に申しますと、現状の台は、ヘソ当たりというのは、大きな出玉につながりにくくなっています。

ですから、単発オンリーってな展開だと大負けにつながりやすくなります。


スペック上では、確変はST式、転落式、バトル式(出玉無で終わるやつ)が存在し、加えて、時短突破型ときて、大当たり出玉の振り分けも種類が多くなっています。

さらに、ヘソ賞球は3個かと思えば、1個になり、その後に4個になったりとコロコロ変わっています。

つまり、収支が乱高下する理由には、スペックが年々複雑化を極めている背景があるのです。


ー荒れる釘調整も加わり、安定性が乏しいー



CR画像.1

いっぽうで、釘調整からの視点では、回転率はムラ上下が激化しています。

出玉も賞球は複雑さも含めて、結果、期待値が安定しにくい状況となっています。

よって、当然のように、収支もなかなか安定しにくく、安定性が乏しくなっているのも現状なのです。


「甘デジだし…」などと甘い考えで打つのも、甘デジではありますが、とどめの設定搭載という爆弾が追加されています。

ですから、甘い考えで、打つと3万円などすぐ消える可能性が高くなっているのです。


ー甘デジの最高負け額とは?ー



1489574596880.jpg

負け額や勝ち額に関しては、大きくなるほど発生頻度は低くなるものの、ピンからキリまであり得るでしょう。

5万円や中には10万円クラスの超大負けも経験している人がいるはずです。


ちなみに、私自身の記録では、甘デジでは終日で-6万円ほどです。

月間では、最高欠損が30万円ですから、期待値を無視すると-30万円という数字も現実に起こっているわけです。


パチンコは確率なのでどうしようもないことではあるのですが、一時的にでも当たらなければどうしてもこのような事が起こってしまいます。

ですから、3万円はたしかに大負けれべるではありますが、ある程度想定しながら付き合っていかなくてはならないでしょう。


ー大負けを避けるためにすべきことー



HI3B1952.jpg

何度も書いていますが、わたしたち人間は損をしたくない生き物ですから、できれば大負けなどしたくないのです。

甘デジで不完全燃焼のまま2万、3万と負けてしまう前に、できることは以下の2つでしょう。


・安定性の高い機種を打つ(海物語シリーズなど)

・低貸しに移行して、ギャンブルレートを下げる



海物語シリーズは、スペックの安定性は良いので、よほど釘が悪くない限りは、負けが大きくなる可能性も低いでしょう。

また、1円パチンコなどの低貸しレートは、投資スピードが1/4になりますので、大負けだけは回避するのであれば、選択肢としてはベストです。

<スポンサーリンク>

ーとある日の実践報告(ミルキーバー設定付き)ー



1536402180840.jpg

というわけで、この日、甘い考えで打ったのは機種は、「PAミルキーバー」設定6段階でございます。

朝一、出目にて、設定変更を目撃してしまったので、打ってみます。

の前に、鉄板である釘調整を確認します。


1536319194383.jpg

ヘソ釘は、大して開いているようには見えません。

が、かといってひどく締まってるようにも見えない感じでした。

しかしながら、設定と釘のバランスを推察するにも厄介です。


ー確変中にとんでもない事件発生?ー



1536319304600.jpg

実践は、開始早々の21回転目に、ふと画面を見ると、赤保留が登場し、

超アツイ25マスリーチとやらに発展し、当たりゲット!


1536319311742.jpg

初当たりが早いだけで、「あれれ?高設定?」と思ってしまう単細胞ですw
(どちらかというと高設定だと思いたい…)

これが、なんと!ラッキー確変だったのであります。

と、思いきや…。


1536402164034.jpg

確変中にとんでもなく、ハマリましたw

参考までに、大当たり確率一覧。

■設定別大当たり確率
設定1…1/99.9(1/50)
設定2…1/95.0(1/47.5)
設定3…1/89.9(1/45)
設定4…1/84.9(1/42.5)
設定5…1/79.9(1/40)
設定6…1/69.9(1/35)

設定6だとすれば、10倍ハマリとか、ナンスカ、コレ?

この時点で、設定推測もなにも崩壊してそうな気がしないでもないw

まぁ、内心では正直、壊れてんじゃないかと思いましたが、

けっこうな玉が増えましたので、

これも「ラッキー!ポッキー!」ってことにしときました。


1536402174501.jpg

こんなアクシデントもありながら、最後のほうで17連ちゃんもしました。

超楽しかったです。(遠足かよw)

で、いつもでしたら実践データ&結果を書くのですが、

設定推測や予想に重点をおくため、

実践データ&結果の下記画像を参照くださいませ。


ー実践データから設定推測ー



CR画像.1

これらから、設定予想をしていきたいと思いますが、

要素不足過ぎるので、基本的に消去法です。


ー通常確率や確変確率はどうなったのか?ー



まず、数値は通常確率よりは、分母が小さい確変確率のほうが信頼度が高いので、

こちらを優先しますと、『設定3』くらいでしょうか?


総回転 1945プレイ(確変1146、時短355、非電サポ444)

初当たり 7回(1/114)

確変当たり 25回(1/45.8)

■設定別大当たり確率
設定1…1/99.9(1/50)
設定2…1/95.0(1/47.5)
設定3…1/89.9(1/45)
設定4…1/84.9(1/42.5)
設定5…1/79.9(1/40)
設定6…1/69.9(1/35)


そして、回転率やホール状況からして、設定6を使用する可能性は限りなくゼロと判断し、

設定5、6はナシと判断します。

■設定別大当たり確率
設定1…1/99.9(1/50)
設定2…1/95.0(1/47.5)
設定3…1/89.9(1/45)
設定4…1/84.9(1/42.5)
設定5…1/79.9(1/40)
設定6…1/69.9(1/35)


ー設定示唆演出も判断要素ー



1536394871815.jpg

また、設定2以上が確定のお城背景(左側にミルキーバーの文字)も出て、

設定1はナシと判断します。


■設定別大当たり確率
設定1…1/99.9(1/50)
設定2…1/95.0(1/47.5)
設定3…1/89.9(1/45)
設定4…1/84.9(1/42.5)
設定5…1/79.9(1/40)
設定6…1/69.9(1/35)


1536394896645.jpg

また、設定推測に大きなカギをにぎっているであろう、

”大当たり後の画面”が存在しています。

上記は通常のパターンで出る画面です。

低設定だとこればっかりたくさん出るのかな?


1536394885725.jpg

次に高設定信頼度が上がるとされるのが「赤背景」ですが、

3回出ました。→3/32

この演出は、正直弱いと思います。


1536394878771.jpg

さらに高設定信頼度が上がるとされるのが、「赤背景+右上キャラ通過」です。

これが2回出ました。→2/32

これもそこまで高いものではないと思います。


で、この上にもう二つあるんです。

「金色背景」(高設定信頼度が激高)

「初代すももちゃん登場」(設定5以上確定)


これらは一度も登場しませんでした。


ー設定予想の結論は?ー



設定予想は、あと残るは設定2、3、4の3つになっています。

ということで、数値的には設定3が近かったわけですが、いろいろな部分を加味して、総合的には分析すると、

「中間設定くらいが妥当なのではないか?」

という結論です。


設定変更画面、設定判別や設定推測に関わる演出は、設定差の重要な要素となっているようですが、この辺が、予想の限界なのかなとも思います。


1536319238405.jpg

というわけで、全力設定予想とともに、なにげにプラス3万円をはるかに超える、

甘デジとしては、超爆爆勝ちレベルの勝利をおさめたところで、ふと思うのです。


「甘デジで、簡単に3万円負けるということは、3万円勝つのも簡単ってことじゃないか?」


という、ミルキーのような甘すぎる考えが脳内をよぎって仕方がない、今日この頃だったのでした。


最後までお読みいただきありがとうございました。


<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

甘デジで3万円負けは大負けレベルなの?【PAミルキーバー】10倍ハマリを喰らっても快勝のワケ

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「パチンコの確変ベースと時短ベースとは?【重要】電チューサポート中の出玉率

BEFORE「Pぱちんこウルトラセブン2|甘デジ|止め打ち|釘解説|ボーダー|トータル確率

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top