甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>



    List of posts!

パチンコ雑誌のボーダーラインは本当か?信用できるのか?勝つためのヒントがここにある

「パチンコ雑誌のボーダーラインって、ほんとうなのか?信用できるのか?」純粋に、このような疑問をお持ちの方や、また、そもそも論として、こういった雑誌やメディアに対する、根本的な疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、第三者的ではありますが、これらの見解を書いていきたいと思います。にほんブログ村ー雑誌以前にパチンコ業界への信用はゼロに近いーまず、ユーザーの多くに、このような疑問が...

パチンコやスロットでの下見の重要性とポイント

「パチンコやスロットの「縦の比較」、「横の比較」とは何なのか?」以前に、上記内容の記事をお届けしていました。この内容に加えて、立ち回りにおける重要なひとつとして、「パチンコやスロットでの下見について」書いていこうと思います。まず、下見というのは面倒ですから、ほとんどの人がやっていないのが現状です。とくに強制をしているわけではありませんが、やはり勝つためには、必要な場合もあるのです。よって、重要性や...

CRおそ松さん~おうまは最高!|甘デジ(1/99)|スペック|攻略情報|ボーダー|トータル確率

本日の新台は、おそ松さんの甘デジになります。にほんブログ村ー基本的な流れを考察ー本機は、50%で確変に突入し、40回限定のST確変機タイプとなっています。まず、初当たりからの確変突入50%が、かたよる可能性があり、一応、当たり後、電サポ40回がついてはくるものの、確変と時短ではまったく違いますので、この鬼門が悪いほうにかたよると、展開や出玉的にも厳しくなるでしょう。収支が荒れる要素を含んでいながらも、比較的...

【検証】パチンコの確率は、収束するのか?

「ちゃんと回る台を打っているのに、当たりがついてこない」「釘の良い台を打っているけど、ぜんぜん勝てない」こんな時に感じるのが、パチンコの確率や収束への疑念ではないでしょうか?そういえば、確率と収束の件については、別記事でも書いていたと思います。その記事がコチラ→よく回る台に限って当たらない?釘の良い台ほど勝てない?確率の収束と当たり欠損 にほんブログ村ー確率なんて検証できるのか?ー論より証拠というこ...

パチンコ初心者におすすめする勝つプロセスの第一歩

パチンコの初心者でも、やるなら勝ちたいと思うのも当然のことです。では、勝つためにはまず、何をすれば良いのでしょうか。初心者というのは、根本的には知識がありません。これは、ごく当たり前のことですし、最初は誰でもそうなのです。そこで、プロセスの第一歩として、はじめに、正しい知識を持つことが重要だと考えます。にほんブログ村ー正しい知識とは?ーところで、正しい知識とは、いったい何でしょう。この場合の正しい...

パチンコのストローク(打ち方)攻略|回転率を上げるためにすべきこと

パチンコには、”ストローク”というものがあります。たとえ、釘調整が同じであっても打ち手や打ち方によって、回転率に差が生じるのです。よって、勝つパチンコを目指すうえで、すこしでも回転率を上げるために、ベストなストロークを目指していくことが重要となります。にほんブログ村ー基本的な3つのストロークーまず、ストロークの基本としては、「玉をどこの位置に狙って打つのか?」がとても大切です。そこで、基本となる3つの...

北斗無双が荒すぎて、当たり欠損が80回突破しました

大人気の北斗無双の夢幻闘乱で、見た目は甘デジということで、「数打ちゃ当たるでしょ?」的に実践をがんばっていますが、かつてない荒波を喰らっています。にほんブログ村ー欠損しまくり負けまくりダイジェストーー稼働.1ー(負け)投資 5500個回収 4588個→差玉-912個ー稼働.2ー(勝ち)投資 4250個回収 5595個→差玉+1345個ー稼働.3ー(負け)投資 7375個回収 4915個→差玉-2460個ー稼働.4ー(負け)投資 6375個回収 37...

交換率の計算方法|ホールごとの換金率の種類と持ち玉遊技比率の重要性

パチンコには、お店ごとではありますが、換金率(交換率)というものが存在しています。よって、わたしたちユーザーとしては、自身が遊技するホールの交換率を確認して実践することが重要です。にほんブログ村ー「○玉交換」の意味ーパチンコユーザーは、頻繁に「○玉交換」などと、聞いたりすることがあると思います。そのさいは、ひとまず、「○玉交換は、この〇玉数で100円」と覚えておくと良いです。例えば、25玉交換では「玉25個で...

「出方がおかしい」「当たり方がおかしい」と感じるのは当然!パチンコの確率と設定の疑念

「当たり方がおかしい」「出方がおかしい」パチンコやスロットをやっている多くの人々が、必ずといっていいほど、このような感覚を受けるはずです。なぜ、このようなに感じてしまうのかというと、単刀直入に、”パチンコは、確率による抽選をしているから”なのです。にほんブログ村ー出方がおかしい、当たり方が怪しいと思う感覚ー冒頭より、ほとんどのパチンコユーザーが、目の前の当たる、当たらないという現象のみを追いかけてい...

止め打ちで出禁勧告を喰らったホールに6年ぶりに行ってみました

突然ですが、皆さんは、ホールを出禁になったことはありますでしょうか?即答で「んなもん、ねぇよ」と、答えたそこのアナタ!大正解です!普通にパチンコ打ってるだけでは、出禁なんてことにはなりません。むしろ、ほとんどの方は、出禁どうのこうのという話すら話題に出ないと思います。にほんブログ村ープロによくある出禁の理由ーところが、われわれのような変態種族は、普通によいこちゃんにしてパチンコを打っていても出禁に...

【検証】ちょいパチは勝てるのか?1円パチンコ比較と時給を考察する

一説では、「パチンコ業界を救う」とまでいわれ、新ジャンルで登場した、「ちょいパチ」ですが、みなさんは、打ちましたでしょうか?実は、このジャンル、釘調整によっては、短時間であっても、超超超堅い鉄壁の勝負ができると考えられます。ということは、仕事帰りなど稼働には、もってこいのジャンルともいえるのです。にほんブログ村ーちょいパチの検証スタートー「そうだ!このホールにはちょいパチがあったんだ!」と、そんな...

パチンコの損益分岐点(ボーダーライン)を知ることの重要性

パチンコのボーダーラインは、もはや大半の方が知っている言葉だと思います。また、機種ごとのボーダーラインを参考にして、台選択をしていることでしょう。しかしながら、ボーダーラインを漠然と覚えているだけでは、良い台を手放したり、気が付かずに、ダメな台を打ち続けてしまう場合もありるのです。そこで、ボーダーラインの構成や仕組みといった中身を知っておくことで、これらは、解消されるのではないかと考えます。にほん...

遠隔操作の見分け方・見抜く方法をプロなりに考えてみた結果、大事なことに気がついたのです

突然ですが、先日、パチンコ屋にて、「遠隔か?」と思ってしまった出来事がありました。にほんブログ村ー遊技機健全化推進機構ががさ入れ?ーある日、そのホールに、朝一に入店したら、遊技機健全化推進機構の人が台を開けてガサガサやっておりました。※遊技機健全化推進機構ってなに?ホールの不正などを調査する組織。ホームページでは、パチンコファンからの怪しい挙動などを募集しています。こんな重要な組織がホールをガサ入...

釘読み(釘の見方)の基本と台の傾き(傾斜)|釘ってどこを見れば良い?

勝つためのパチンコにおいて、重要な見積もり金額や勝ち負けを左右するのが、まぎれもなく、「釘調整」となります。よって、わたしたちユーザーにとっては、なによりも”釘読み”が、絶対的に必要な要素となります。しかしながら、初心者の方をはじめ、ひとことで「釘」と言っても、どこから見れば良いのかわからないと思います。にほんブログ村ー釘で一番に見るべき重要な場所ー釘を見る上で、一番見なければならない場所は、「命釘...

大当たり出玉数の構成と計算|アタッカーのオーバー入賞とは?

この記事では、「パチンコにおける出玉を構成している部分」について、スペックの見方を含めて、基本なことを説明しています。にほんブログ村ー出玉の構成ってどうなってるの?ー出玉は、賞球、カウント数、ラウンド数の3つの要素によって成り立っており、これらは、機種のスペックを確認すると、明記されています。上記画像の赤枠が賞球数とカウント数です。確認すると、左から「3、2、8、13」と数字が書かれています。出玉を計算...

沖海2の全力設定判別に挑みましたが、「設定6」はありません

突然ですが、設定付き沖海2は打ちましたでしょうか?新基準タイプとして、登場したものの、パチンコには釘があるため、設定もあってないようなものとなっている気もします。なにより、沖海2に関しては設定差がほとんど無いに等しいです。今回、そんな海シリーズ第一弾の設定付きの沖海2の設定判別を全力で実践してきました。にほんブログ村ー土曜日の実践データと結果ーこの日は、昼頃から出動しました。とりあえずは、釘も大事な...

P信長の野望創造(6段階設定)|甘デジ|止め打ち(追記)|ボーダー|トータル確率

本日の新台情報は、信長の野望創造(6段階設定搭載)の甘デジになります。にほんブログ村ー基本的な流れー本機は、60%で確変に突入し、70回限定のST確変タイプとなっています。初当たりから6割はST確変突入となりますので、それなりに体感できそうですし、また、ロングST(電サポ)タイプとなっており、大きな連荘にも期待できるでしょう。ただ、設定6段階搭載の不安定要素に加え、比率としても4Rなどに偏ることも考えられ、収支...

パチンコの抽選のタイミングと大当たり確率の仕組み

パチンコ機の抽選の仕組みや大当たり確率について、基本的な部分を解説しておきたと思います。内部の構成は、セキュリティー上からも、かなり複雑になっていることは、容易に想像できるかと思います。ただ、そうはいっても、打ち手としては、基本的なことを覚えておけば良く、なにも難しく考える必要はないでしょう。にほんブログ村ー抽選するタイミングはいつ?ーまず、「真ん中のヘソ(チャッカー)に玉が入る」とセンサーが玉の通...

パチンコの時間効率(1時間辺りの大当たり取得数)の計算

勝つパチンコには、「時間効率」というものが存在しています。これは、名前にあるように、”時間”が大きく関係していますが、パチンコと時間にどんな関係があるのか、まずは、基本を覚えておきましょう。にほんブログ村ー時間効率とは?ー時間効率とは、「1時間辺りの通常回転に対して、どれくらい当たりを得られるのか?」を指しています。ここでのキーワードは、主に2つです。「1時間辺りの通常回転」「どのくらい当たりを得られ...

最新ホルコンを攻略するのも、真のプロというものなのです

「どこの高級ホテルのトイレ?」というくらい、近年のパチンコ屋のトイレは超キレイです。実践の道中にトイレに行って、手洗おうとしたら、蛇口の立て付けが悪いのか、水が自分のほうに飛んで服に直撃しました。「なるほど、最新のホルコンは、お手洗いの水流まで制御できるんですねw」と、トイレで独り言を言っていたのは、誰でしょうか。にほんブログ村ーホルコンは合法か違法かー冗談は、さておきまして、「ホルコンって合法な...

Pクイーンズブレイドナナエル(3段階設定)|遊デジ|設定示唆|ボーダー|トータル確率

本日の新台情報は、クイーンズブレイドの(3段階設定搭載)の遊デジになります。にほんブログ村ー基本的な流れー本機は、60%で確変に突入し、60回限定のST確変タイプとなっています。初当たりから6割はST確変突入となりますので、それなりに体感できそうです。また、設定も3段階に抑えられ、大当たりラウンドも2種類と全体的に穏やかな展開が望めそうです。ースペックボーダーラインに関してーまず、ヘソ賞球4個となっています。...

パチンコやスロットの「縦の比較」、「横の比較」とは何なのか?

パチンコやスロットの立ち回りの中には、「縦の比較」と「横の比較」というものがあります。これが、具体的に、どんな場面で重要かというと、それは、店選びや台選びの際です。にほんブログ村ー比較と言っても、何を比べているのか?-さて、比較と言っても、何を比較しているのでしょうか?パチンコは「台」、そして、その台の「釘」です。また、スロットは「台」、そして、機械割をつかさどる「設定」です。これらは、勝ち負けや...

【検証】前日に大ハマリした台は、翌日出るのか?

突然ですが、画像(グラフ)をご覧ください。朝一から660回転ハマリを経て、収支的にもかなり凹んでいます。また、甘デジ出の実践ですから、まさに”大ハマリ”と言っても良いレベルでしょう。にほんブログ村ーとある日の実践と検証(CRモンスターハンター4)ーということで、ハマりの後の動向が気になるのも、パチンカーたるものです。そこで、こんな検証をスタートしたいと思います。「前日ハマッた台(凹んだ台)は翌日出るのか?...

パチンコの勝ち組が行う最強の立ち回り15の法則

「勝っている人というのは、普段、どんな行動をしているのでしょうか?」パチンコで長年勝ち続けている人には、それなりの勝ち続けられる理由があるものです。今回は、そんな法則をご紹介したいと思います。にほんブログ村1.収支記帳をする日々の収支や勝ち負けとともに中身にアプローチして、かえりみたり、行動をあらためたりすることは、とても大切なことです。そのためには、収支を記帳し、管理していくことが必須となります。...

パチンコの出玉を飲まれて負ける恐怖感?「もったいない」気持ちとプロスペクト理論

パチンコパチスロをしていると、不思議なことに、「せっかく得た出玉は、絶対に飲まれたくない!」という気持ちにかられることがあります。つまり、わたしたちは、本質的に、得た利益を無くしてしまうことに恐怖を持っているのです。これは、パチンコパチスロ含めたギャンブラーにあてまることではありますが、この気持ちがあるがゆえに、逆に不利な勝負を繰り返してしまい、自ら勝てなくしてしまっていることも一理あるのです。に...

甘デジで一日で10万円負けることは、十分可能です

「先日さ、朝から甘デジしか打ってないのに、夜までに2万発やられたよ…。」突如として、友人が、こんな報告してきました。これは幸いにも1円パチンコということで、金額的なダメージは、マイナス2万円だったようです。もし、4円換算ならば、マイナス8万円という大惨事になります。にほんブログ村ー展開やレートよりも、重要で大きな問題ー内容としては、その日、何を打ってもハマってばかり、または、当たってもひたすら単発ばかり...

パチンコのホール(店)選び、台選びの基準|釘や設定を読む前に、心理戦で勝つこと

「パチンコで、ぜんぜん勝てない!」と、なげく人たちの9割は、”お店をまともに選んでいない”といっても過言ではありません。「釘が開いているホール」「高設定を使用しているホール」このような数少ない優良店を見極めるためにも、ホール(お店)攻略は、とても大切なことなのです。にほんブログ村ー「ホールVS客」の心理戦ーパチンコで勝つことは、ある意味では、「ホールと客の心理戦に勝つこと」でもあります。通常では、欲や...

海物語シリーズをプロがよく打つ理由は、ズバリ!勝ちやすいからなのです

パチンコには、いろんな機種がありますが、中でも、海物語は、比較的に安定性が高く、勝ちやすいと言えます。念のため、「釘さえ、良ければ…」という釘を刺しておきますが…(汗)にほんブログ村ーとある日の実践報告(大海物語スペシャルSAP13)ーこの日、大海物語スペシャルアグネスのSAP13を試しにさわってみたら、初手の印象から珍しく、手ごたえがあり、なんとかなりそうでした。ちなみに、釘チェックは、いつも基本的に右側ル...

パチンコの確変ベースと時短ベースとは?電チューサポートの出玉率の重要性

パチンコには、「確変ベース」や「時短ベース」というのが存在しています。これは、簡単に言うと、”確変中や時短中の電チューサポート消化”のことです。電チューサポートは、出玉に直結していますので、とても重要な部分だと言えます。にほんブログ村ー確変ベースと時短ベースー確変ベースとは、確変中の玉の増減を指し、時短ベースとは、時短中の玉の増減を指します。この言葉自体は、おもにお店側が使用する用語であり、発射玉10...

パチンコのカニ歩きやはまり台狙いは意味がない!?「オカマをほられる現象」が起こる理由

「自分が辞めた台を、次の人が座るとすぐ当たる」パチンコをする人の多くの方が、一度は、このように感じたり、経験したことがあるはずです。また、この現象に対して、裏側でのなにか意図的な影を感じているのではないかと思います。しかしながら、じつは、これらの現象は、パチンコを打っていれば当たり前に起こる現象なのです。にほんブログ村ーオカマをほられるとは?ーわたしたちは、次のお客にすぐに当てられることを、”オカ...

Top