甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>






    List of posts!

CRぷらちなGL麻王DX|遊デジ|スペック攻略情報|ボーダー|トータル確率

本日の新台は、麻王の遊デジになります。にほんブログ村ー基本的な流れを考察ー本機は、12%で確変に突入し、30回限定のST確変機タイプとなっています。電サポ100回搭載されていますが、「ST確変30回+時短70回」という内訳になります。スペックを確認すると、まず、初当たりからは、ST確変は12%程度しかなく、初当たりからのST確変はほとんど期待ができません。いっぽうで、88%の通常時短は30回と、だいたい15%程度しかなく、...

PA必殺仕事人総出陣(6段階設定)|甘デジ|スペック攻略情報|ボーダー|トータル確率|設定示唆

本日の新台情報は、必殺仕事人(6段階設定搭載)の甘デジになります。にほんブログ村ー基本的な流れー本機は、58%で確変に突入し、次回まで継続する確変タイプとなっています。確変突入は、6割程度はあるので、突入自体は、体感的にもそれなりの期待はできそうです。しかしながら、6段階設定付きに加え、小当たりラッシュも搭載されている点から、収支が荒れやすくなっていると言えそうです。ースペックボーダーラインに関してー...

パチンコやスロットの「縦の比較」、「横の比較」とは何なのか?

パチンコやスロットの立ち回りの中には、「縦の比較」と「横の比較」というものがあります。これが、具体的に、どんな場面で重要かというと、それは、店選びや台選びの際です。にほんブログ村ー比較と言っても、何を比べているのか?-さて、比較と言っても、何を比較しているのでしょうか?パチンコは「台」、そして、その台の「釘」です。また、スロットは「台」、そして、機械割をつかさどる「設定」です。これらは、勝ち負けや...

パチンコの勝ち組が行う最強の立ち回り15の法則

「勝っている人というのは、普段、どんな行動をしているのでしょうか?」パチンコで長年勝ち続けている人には、それなりの勝ち続けられる理由があるものです。今回は、そんな法則をご紹介したいと思います。にほんブログ村1.収支記帳をする日々の収支や勝ち負けに対して、かえりみたり、あらためたりすることは、とても大切なことです。そのためには、収支を記帳し、管理していくことが必須となります。多くの方が負けた時は、目を...

パチンコの出玉を飲まれて負ける恐怖感?「もったいない」気持ちとプロスペクト理論

パチンコスロットをしていると、不思議なことに、「せっかく得た出玉は、絶対に飲まれたくない!」という気持ちにかられることがあります。つまり、わたしたちは、本質的に、得た利益を無くしてしまうことに恐怖を持っているのです。これは、パチンコスロット含めたギャンブラーにあてまることではありますが、この気持ちがあるがゆえに、逆に不利な勝負を繰り返してしまい、自ら勝てなくしてしまっていることも一理あるのです。に...

【検証】パチンコの確率は収束するのか?

「ちゃんと回る台を打っているのに、当たりがついてこない」「釘の良い台を打っているけど、ぜんぜん勝てない」こんな時に感じるのが、パチンコの確率や収束への疑念ではないでしょうか?そういえば、確率と収束の件については、別記事でも書いていたと思います。その記事がコチラ→よく回る台に限って当たらない?釘の良い台ほど勝てない?確率の収束と当たり欠損 さらに、論より証拠ということで、「実際には、どうなのか?」とい...

パチンコのホール(店)選び、台選びの極意!釘や設定を読む前に、心理戦で勝つこと

「パチンコで、ぜんぜん勝てない!」と、なげく人たちの9割は、”お店をまともに選んでいない”といっても過言ではありません。「釘が開いているホール」「高設定を使用しているホール」このような数少ない優良店を見極めるためにも、ホール(お店)攻略は、とても大切なことなのです。にほんブログ村ー「ホールVS客」の心理戦ーパチンコで勝つことは、ある意味では、「ホールと客の心理戦に勝つこと」でもあります。通常では、欲や...

パチンコの確変ベースと時短ベースとは?電チューサポートの出玉率の重要性

パチンコには、「確変ベース」や「時短ベース」というのが存在しています。これは、簡単に言うと、”確変中や時短中の電チューサポート消化”のことです。電チューサポートは、出玉に直結していますので、とても重要な部分だと言えます。にほんブログ村ー確変ベースと時短ベースー確変ベースとは、確変中の玉の増減を指し、時短ベースとは、時短中の玉の増減を指します。この言葉自体は、おもにお店側が使用する用語であり、発射玉10...

パチンコのカニ歩きやはまり台狙いは意味がない!?「オカマをほられる現象」が起こる理由

「自分が辞めた台を、次の人が座るとすぐ当たる」パチンコをする人の多くの方が、一度は、このように感じたことがあるはずです。また、この現象に対して、裏側でのなにか意図的な影を感じているのではないかと思います。しかしながら、じつは、これらの現象は、パチンコを打っていれば当たり前に起こる現象なのです。にほんブログ村ーオカマをほられるとは?ーわたしたちは、次のお客にすぐに当てられることを、”オカマをほられる”...

寄り釘(ハカマ)、風車釘、道釘、命釘までの釘調整のポイント

この記事では、寄り釘、風車釘、道釘、命釘の読釘ポイントを解説しています。にほんブログ村ー寄り釘(ハカマ)のポイントー寄り釘のポイントは、図の青丸のような調整が良調整となります。このように調整されていると、上部から流れてきた玉がヘソ方向に向かいやすくなります。また、寄り釘の一番下の2本の角度も見ておくと、なお、良しです。角度がついているほど、ヘソ方向に玉が向かいやすくなります。昨今では、ユーザーの技...

釘の名称と配置(初心者用解説)

こちらの記事では、基本的な釘の名称、および釘の配置を簡単にご紹介しています。にほんブログ村ー1番:命釘(ヘソ釘)ーこの場所に玉が入ると、デジタルが回り抽選が行われます。ここの釘の間が狭くなっていると、玉が入りにくくなります。よって、間隔が広い(大きい)台を選ぶようにしましょう。2番:道釘道釘には、2~3箇所の玉の落とす隙間が存在しています。もちろん、この隙間から玉が落ちないほうが命釘へ向かう玉が多くな...

パチンコの軍資金は、平均いくらぐらいが妥当なのか?初心者が覚えておくべき重要なこと

「パチンコをするにあたっての軍資金は、いくらあれば良いの?」この金額については、初心者さんをはじめ、多くのユーザーが気になるところでしょう。しかしながら、当たり前ですが、目的や技量によっても大きく変わってくるものでもあります。なにより、パチンコにいくら必要なのかということよりも、やるうえで、ユーザー個人の懐事情を最優先するべきなのは言うまでもありません。さらに、勝つことを目的とするのであれば、なお...

トータル確率の重要性とパチンコの計算・算出式一覧

この記事では、パチンコで勝つうえで、絶対的に重要な「トータル確率」に関する内容をご紹介しています。わたしたちが、日々実践している正攻法の中心となるのが、このトータル確率というものです。また、これをもとに千円あたりのボーダーラインなどを算出しているのです。にほんブログ村ー計算や算出する意味ー先になぜ、わたしたちが、こんな計算をするのかというと、お金を儲けるときは、”数学的な根拠が必要だから”なのです。...

デジハネPA北斗の拳7天破(6段階設定) 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率(追記:止め打ち方法、設定示唆演出)

本日の新台情報は、北斗の拳7転生(6段階設定搭載)の甘デジになります。にほんブログ村ー基本的な流れー本機は、60%で確変に突入し、40回限定のST確変タイプとなっています。電サポは、最大で100回となり、その場合の内訳は、「ST確変40回+時短60回」となります。また、電チューからの通常当たりの場合は、時短100回となります。なお、ヘソからの確変当たりは、基本的に、「電サポ25回+残り保留5回」として、残り10回転ほどは...

パチンコの運(ツキ)指数と計算、算出方法

パチンコをする上で、隣合わせなのが、この”運”というものです。そして、運勝ち(負け)やツキ勝ち(負け)を数値化したものを、わたしたちは、運(ツキ)指数と呼んでいます。にほんブログ村ー運の存在の有無ーまず、復習になりますが、結果論で、”パチンコでは、運で勝てる人もいる”ということです。しかしながら、これが永遠に続くわけもなく、一時的や限定的であることは、皆さんが重々承知のことではないかと思います。なお、...

パチンコの専門用語一覧|パチンコ機の種類とスペックタイプ別分類

この記事では、パチンコの専門用語をご紹介しています。にほんブログ村ー主にユーザーに関連する用語ー■1Kの”K”…キロからの由来で、1000単位と言う意味。パチンコの場合は1K=1000円。■時間効率…1時間辺りどれだけ当たりを得られるかの当たり回数。■回転効率…1時間辺りの通常回転数。■持ち玉比率…現金投資と持ち玉遊技の比率。(例)通常回転1000回転で持ち玉で700回回したとすれば、持ち玉比率70%。■通常回転…非確変時や非時短時...

パチンコの回転数は電圧で制御してるの?回転ムラ(回りムラ)の原因と対策

パチンコをある程度長く打っていると、同じ台なのに、回ったらり回らなかったりする現象に遭遇します。わたしたちは、この回転率の上下を回転ムラと呼んでいます。しかも、この回転ムラが、年々極端になっており、ユーザーにとっては、大きいストレスになっているのではないかと思います。にほんブログ村ー回転ムラの考えられる原因ーなぜ、このようなムラが、起こってしまうのでしょうか?その一番の理由は、”釘調整が悪いから”だ...

仕事量、期待値、単回転収支(回転単価)の計算、算出方法

この記事では、仕事量(期待値)に関する基本的なことや、回転単価および仕事量の計算、算出をご紹介しています。にほんブログ村ーパチンコの機械割(ペイアウト)ーパチンコの場合、機械割に該当する部分は、損益分岐点であるボーダーラインです。(ボーダーラインは、回転率と出玉によって成り立っています)この機械割の計算は、いたって簡単です。例えば、獲得出玉が表記通りで、回転率が20回だったの場合、実際に1000円辺り20回で...

「貯玉12万発がなくなった」と嘆く友人には、致命的に足りないものがあるのです

突然ですが、みなさん、貯玉システムや再プレイシステムは、活用をしていますでしょうか?交換率に差があるならば、活用したほうが良いのは、今更いうまでもないのですが、「お金じゃなくて、たかが銀色の玉だから…。」という志だと、あっという間に貯玉(資金)が消滅してしまうのです。ですから、貯玉は、貯金と同じ認識をもちましょう。にほんブログ村なぜ、こんな話をするのかというと…。貯玉をせっかく活用している友人からな...

パチプロがオススメする機種ってあるの?ボーダーラインの甘い台を打つべき理由

「プロや上級者から見て、おすすめ機種はありますか?」このようなご質問を、たびたび頂戴することがあります。勝つためには、機種選びは、とても重要ですし、そこには、かなり切実な思いがあるのではないかと思います。ただ、基本として、パチンコで勝つことは、”釘が良い台を打つことのみ”です。よって、ホール内の台の釘の状況が一番の問題であり、機種では選べないので、じつは、この答えがものすごく難しいのです。そんな中で...

パチプロはパチンコ依存症?ギャンブラーが「仕事辞めてパチンコで儲けたい」と思う前にプロから学ぶべきこと

パチンコで勝ち続けているプロたちといっても、ひとくくりにパチンコ依存症と言われ、片づけられてしまうことがあります。たしかに、一般的にパチンコ屋には、いろんな人がいて、見た目は同じですので、これは、仕方ないのかもしれません。ただ、プロと依存症の方々と比較すると思考や行動などすべてが真逆なのです。にほんブログ村ープロと依存症の決定的な違いとは?ーパチプロはもとより、勝ち続けている人達には、依存症ではな...

遠隔操作は違法でホルコン制御は合法というのは本当?特許問題とホルコン攻略

「パチンコ屋は、コンピュータで当たりハズレを操作しているんじゃないの?」パチンコユーザーたちの大多数が、一度は感じたことがあることだと思います。これらの疑念の一旦は、中身を公にしない業界側にも大いに責任があるとは思います。が、ただし、ユーザー側としても、正しい知識として知っておくことは重要です。なにより、少し考えれば、こういった不正をしなくてもお店が経営できていることも分かるはずです。にほんブログ...

パチンコで勝てないのは運が悪い?オカルトやオリジナルでは常勝は難しい理由

「勝てないのは、運が悪い?」本来、勝負事というのは、運が大きく関わるものです。もちろん、パチンコも、これらがあてはまることがあります。そして、この類は”オカルト”と呼ばれていて、パチンコは、このオカルトがあるからこそ、非常に面白いとも言えるわけです。ただし、それが勝つパチンコとなると、とてもやっかいなものとなる可能性を秘めているのです。にほんブログ村ーオカルトとは?ーオカルトとは、”神秘的なもの”とい...

パチンコの勝率(勝率アップ)を上げるには?長期的な視点と平均収支

パチンコをやっていれば、当然ながら、勝ち負けがあり、勝ちたいと思うのも、ごく自然のことです。そこで、出てくるのが”勝率”というものでもあり、純粋に「勝率を上げたい!」と思うはずです。それならば、勝率に対するとらえ方や考え方を覚えておくべきでしょう。にほんブログ村ー初心者と上級者が考える勝率ー多くの方々が考える勝率は、「日単位」ではないかと思います。しかし、この日単位でも、例えば、とある日に1時間打っ...

ホルコンのグループ構成や台の波を読む?初心者が詐欺被害にあわないために注意すべきこと

「現代は遠隔、ホルコンなどの出玉制御によって各台を自由自在にコントロールしています。だから、ホルコンを読めば勝てるようになります。」単刀直入に言いますが、これらは詐欺です。インターネットには、このような文面が掲載されたサイトがたくさんあり、つまり、詐欺業者があなたのを狙っているのです。にほんブログ村ーパチンコの詐欺は特殊ーパチンコの詐欺というのは、他に比べて特殊であり、ゆえに厄介なものなのです。な...

「マルハンの7の付く日は出る」という甘い考えで行くのは、間違いなくやめたほうがいいです

皆さんは、「マルハンの7の付く日」をご存知でしょうか?この日は、旧イベントが行われていたことから、現代においても、「イベント日」として、お客に意識されているのです。にほんブログ村ちなみにイベントは禁止になっているので、お店がかかげているわけではなく、あくまでも、「お客が一方的にイベントだと決めこめんで来ている」ということになっています。ただ、視点を変えれば、それだけ、お客からの信頼があるとも言うこ...

パチンコやスロットで全然出ない日があるけど無抽選されてるの?勝つこととは被害妄想を捨てること

上記は、全日遊連のホームページにあった、パチンコファンからのメッセージです。近年、いたるところで、この「無抽選」という言葉を見かけたりします。最初に、この言葉を見かけたとき、正直、「なんじゃこれ…」と思ってしまいました。というわけで、調べてみると、実際に気になっている方も多いようですので、この無抽選について、書いていきたいと思います。にほんブログ村ー無抽選ってなに?あるの?ー皆さん、言っている無抽...

辛いパチンコの台(機種)は、打たないほうがいいの?初心者が覚えるべきボーダーラインの危険性

近年は、新基準とともに、辛いスペックの台(機種)が増えてきています。パチンコには、いろいろなタイプが存在しますが、これらの種別とは関係なく、スペック上で辛い台は存在しています。にほんブログ村ー辛い台とは、いったい何がダメなのか?ー昨今の台は、ヘソ賞球が4個以上というのが当たり前になったことによって、お客の投資が軽減されるようになりました。一見、お客側としては、良い事ではありますが、この状態では、ホ...

パチンコ顔認証システムの存在で勝てないとかいう人は、さすがに目を覚ましたほうが良いです

突然ですが、パチンコ店の中には、「顔認証システム」を導入設置しているところがあるのをご存じでしょうか?にほんブログ村近年では、かなり高性能で、台横の現金サンドに搭載され、いろいろ遊技客の動向を掴める最新のシステムなのだそうです。もし、「そんなのは、知らないなぁ」と思った方は、注意して遊技してください。(意味深)というのは、冗談ですが、純粋にお客としては、監視や観察されているとなれば、誰しも、いい気...

回転率と出玉はどちらが良いほうがいいのか?時間効率よりも回転率を優先すべき

ボーダー理論を、実践していくと、「回る台だけど出玉が少ない台」、または、「回らないけど出玉が多い台」といった台に遭遇することがあります。これは、どちらにせよ、ボーダーラインを上回っていることが重要なわけですが、回転率と出玉のバランスでも期待値は変化するため、双方の優先度も変わってきてしまいます。よって、回転率と出玉の関係を理解し、さらには、時間効率とのバランスも覚えておくと良いと思います。にほんブ...

Top