甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

現在、雑草も生えない秋田県に潜伏しています。8割くらいは設定付きパチンコを打っており、年間収支はずっとプラスを維持しております。





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>



2019 04/28

トータル確率とは?パチンコの平均連チャン計算・算出式一覧

CR画像.3

この記事では、パチンコで勝つうえで、絶対的に重要な「トータル確率」に関する内容をご紹介しています。

わたしたちが、日々実践している正攻法の一番中心となるのが、このトータル確率というものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ー計算や算出する意味ー



CR画像.5

先になぜ、わたしたちが、こんな計算をするのかというと、

お金を儲けるときは、”数学的な根拠が必要だから”なのです。


なぜなら、「この機種を、このように打てば、これこれこうで、このくらいの利益が見込めますよ」

と、数字で示すことは、情報を提供する側として、当たり前のことなのです。

そして、同時にパチンコおよびパチスロで勝ち続けていくうえで、計算することの重要さも理解できるはずです。


ートータル確率とは?ー



CR画像.3

千円あたりのボーダーラインは、皆さんが普段の実践において、参照や使用していることと思います。

そして、ボーダーラインは重要な要素だということは十分周知のことでもあるでしょう。

じつは、このトータル確率をもとに千円あたりのボーダーラインなどを算出しているのです。


例えば、トータル確率が1/30とあった場合、

”1回の当たりで獲得した大当たり出玉(平均)で30回は回ることで、損益分岐点のボーダーラインになる”

というのがおおむねの考え方です。


ー計算や算出の出発点ー



CR画像.1

この根拠の一番目のスタートは、”表記確率”です。

ここからすべての計算や算出が始まるわけです。


ですから、この表記確率がウソだというのであれば、何も始まりませんし、

勝つパチンコというのは、スタートもしていないということになるのです。

と言いましても、ほとんどの方々が信じていないのが現状でもあります。


ートータル確率の計算よりも仕組みを知ることー



CR画像.2

冒頭にも書きましたが、トータル確率は、とても重要なものです。

そして、ボーダーラインなどの攻略情報は、なるべく早く手に入れたほうが良いに決まっています。

だからといって、これらを全て自分で算出するとなると、とても手間や時間がかかります。


昨今では、早い段階で計算や算出しているサイトやブログも多く、自身で計算する必要はないと考えます。

それよりも大事な部分は、ボーダーラインが生成される仕組みをなんとなくでも知っておくことでしょう。

<スポンサードリンク>

ーパチンコの計算公式一覧ー



CR画像.4

下記に計算の公式を一応ながら、掲載しておきますので、ある程度でも参考にしておきましょう。

■トータル確率の公式

トータル確率=大当たり確率÷出玉あり平均連チャン数



■出玉あり平均連チャン数の公式

確変連チャン数×時短連チャン数



■確変連チャンの公式

1/(1-確変突入率)



■時短連チャン数の公式

1/(1-時短引き戻し率)



■時短引き戻し率の公式

((大当たり確率分母-1)/大当たり確率分母)^(時短回数)

※" ^ "はべき乗


ーまとめー



1537439019487.jpg

自身の打っている台が、どのような性能なのかは、現場の釘調整によります。

ですから、実際に打っている自分自身にしか分からないのです。


かてる台かどうかを見極められるようになるためにも、

算数程度の出玉と回転率の計算などは、勝利を目指す者として、最低限必要なことでしょう。


幾度となく書いてきたような気もしますが、

「パチンコパチスロにおいて、自分で計算しなければならない重要な部分がある」

ことも覚えておいてほしいと思います。

<スポンサードリンク>


この記事と関連する記事

トータル確率とは?パチンコの平均連チャン計算・算出式一覧

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「パチンコの釘の名称(名前)と配置

BEFORE「パチンコは「上手(うまい)」や「下手(ヘタ)」以前に、重要なことがあるのです

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top