甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>




2018 11/13

パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る

CR画像.5

「お店がなぜ儲かるのか?」

単刀直入にいうと、それは”商売”だからです。

商売はお店が儲かるようにならなければ、破たんします。


なんともごく当たり前のことを言いましたが、

あなたがもし、パチンコで勝ちたいと考えるならば、

商売をする側を知っておくことも重要です。

なぜなら、パチンコ屋が儲かる仕組みを知ることは、逆に言えば、わたしたちの勝ち方の基本でもあるからです。

よって、パチンコ屋が儲かる仕組みについて知っておくと良いでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー商売とお客のからくりー



CR画像.4

商売する上で、お店側がお客と歩幅を合わせていては成り立ちません。

つまり、お客の大半が考えていることや思っていることは折り込まれているのです。

これは、仕事で商売、販売、サービス業などで経験のある人はおわかりでしょう。


パチンコやスロットの場合は、間違った知識、被害妄想、儲けたい欲などでやっている人が9割以上占めているのも事実です。

これらのお客の心理や行動を折り込んだ上で、

お店側が高い優位性を持って営業しているのです。

当たり前ですが、事前にいろんな綿密な調査をして、

あのような何億円もかけてお店を建てているわけです。


ーパチンコ屋の稼働率と集客ー



1479081995345.jpg

パチンコ屋が儲けるには、稼働率がとても重要です。

つまり、集客ということになります。

お店に来たお客が、パチンコやスロットを一切打たないとは、

まず、考えられません。

よって、「お客さんが多い→稼働率アップ」となることからも、

とにかく、お客さんが多い方が良いのです。


ー抽選確率と稼働率の重要性ー



CR画像.2

そのうえで、パチンコは終日稼働では、

おおまかに通常回転で2000回転程度プレイすることができます。

さらに、スロットは、おおまかに7000回転程度プレイすることができます。

仮にパチンコで200台ある店舗であれば、わずか一日で40万回転の稼働になります。

さすがに、このくらい回れば確率も平均値としては近似値になります。


ちなみにこの40万回転という数値はユーザー側から見ても、

パチプロが年間かかってこなすプレイ数です。

もし、稼働率が50%が半分だったとしても20万回転、

つまり、お店としては稼働率というのは一番重要になるのであり、

同時にわたしたちにも言えることなのです。


ーお店の売り上げと利益調整ー



1463374322930 (1)

お店はどうやって利益を出しているかというと、

それは釘調整になります。

では、主にどのような釘調整にするのかというと、

「回らなくする」か「出玉を少なくする」の2択です。


スロットの場合は設定毎の機械割が存在し、

おもに低設定域の機械割100%以下を流用しています。

これらをすることにより、お客の現金投資スピードは速くなり、お店の現金収入になります。

ですから、現実問題として、回らない台が圧倒的に多かったり、

スルーが通らない、アタッカーに玉が入らない、

さらに、電チューが玉を拾わないなどということが起こってているわけです。


<スポンサードリンク>




ーお店は全体や平均的に利益目標を見ているー



karenda.jpg

注意してほしいのが、お店はその日などの短期的な視点ではないということです。

仮に200台ある店舗で、お客が1台につき平均で1万円負けるように釘調整をしていたとすれば、

終日フル稼働時では、200万円の売上だと見積もることができます。

あくまで平均ですので、少々誤差が出るでしょうが、それでも儲けがあるのです。

また、同じく稼働率が半分でも100万円は利益が上がる計算になります。


ですから、パチンコ店は客1人がどうかというよりもあくまでも客は平均で負け、

ホール全体の利益が上がればそれで良いわけです。


ー経営者の立場で考えることー



CR画像.5

利益調整に関しては、ホルコン調整などと関連つける人が多いですが、

一日の利益が赤字になったくらいで、どうってことはないのです。

そもそも、1日程度、赤字になったくらいで頭抱える人が、

こんな何億円ものお金を投じて商売などをはじめないのです。

この程度のことは、「あなたが経営者になったら…」と想像すれば、わかることでしょう。


ですから、万年的に釘を締め、設定を絞っているのが当たり前なのです。

もちろん、一日など短期間では赤字になったりすることはありますが、

その場合は、”もっと釘や設定をしぼればいいだけ”なのです。


ー1円パチンコはお店に取って利益が取れるのか?ー



dorubakotawa-.jpg

今流行の1円パチンコは単純にはお客の勝ち負けも1/4になりますが、それはお店側も同じです。

上記の200台ある店舗では一日フル稼働であれば、1/4の50万円の売上になります。

そんな中で、「なぜ、4円パチンコよりも1円パチンコに移行したのか?」というと、

1円パチンコのほうが稼動が見込めるからです。


現在において、4円パチンコのユーザー人口が著しく激減しており、

比例して稼動も目に見えて落ちています。

いっぽうで、お客の多くが低貸しパチンコに流れてしまい、

お店側も1円パチンコなどの設置比率が高くなっています。


ですから、稼動のない4円パチンコより、

1円パチンコで終日稼動しているほうが売り上げが良い場合もあるのです。

なにより、1円パチンコの比率を上げた背景には、

集客目的というのが一番の理由となるでしょう。


ーお店とお客の損益分岐点ー



CR画像.4

店と客の損益分岐が周知のボーダーラインとなります。

しかしながら、現実的にこのラインを目に見えて超えるような釘調整の台というのは、ほぼ存在しません。

店内にある台の9割以上が、ボーダーラインと同程度かそれ以下のレベルだと言えます。


こういった台を現金で打っていくと、もちろんそれだけでマイナス収支になり、

そして、それは、お店の現金収入になるのです。

さらに、お客が入れ替わりで打ち続けることで、稼働率が上がりますので、

月間や数ヶ月などのスパンでは、一定の利益を得ることができるのです。


ーまとめー



CR画像.1

パチンコ屋が儲かる仕組みは、イコールとして、お客が負けるの仕組みでもあります。

よって、それらを知ることは、

「パチンコはなぜ負けるのか?」を知ることでもあると言えます。


経営するということは、「当たりハズレを操作して…」、「制御で調整して…」、

などという目の前の現象や体感のようなそんなカンタンで次元の低い話でもないのです。

戦う土壌や相手を知らずして、勝利するなんてことはないのですし、

ぜひ、この機会にご参考程度にも頭の片隅に入れておくと良いのではないでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



<スポンサードリンク>



この記事と関連する記事

パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ ジャンル : ギャンブル

(2)TB(0)

AFTER「ボーダー理論の甘い罠?初心者や勝てない人が誤解するボーダーライン

BEFORE「Pモモキュンドラム(6段階設定搭載) ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率

COMMENT

  • No.1210 導★案♪さんこんばんは☆

    今日も楽しくブログ拝見させていただきました(*^^*)
    ありがとうございます♪

    FX会社も同じで、どうしたらFX会社は儲かるのか、なぜキャッシュバックキャンペーンをしているのか、SESOはいつも裏ばかり考えるクセがついてしまいました。。笑

    パチンコ業界の中にも真面目なパチンコ屋さんがあったりするのかなぁ~?
    またいろいろ勉強させていただきます(*^o^*)

    投稿者:SESO 2016/05/25 (水) 03:18
  • No.1211 Re: SESOさん

    こちらこそ、ありがとうございますm(__)m


    稼ぐうえでもはいろいろな部分を自身で活発的に調べることって大事だと思います。


    キャッシュバックというのも、かなりの集客効果が期待できますし、FX会社は手数料ですからねw


    パチンコ業界は真面目な企業も多いですが、経営者が北朝鮮や韓国人だったりすることが多いのもまた事実で、日本人との考えに温度差もあるようです。

    投稿者:導★案♪ 2016/05/25 (水) 21:56

MESSAGE

非公開コメント





Top