甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>




2018 12/04

パチンコの回転数は電圧で制御?回転ムラ(回りムラ)の原因と対策

CR画像.5

パチンコをある程度長く打っていると、同じ台なのに、

回ったらり回らなかったりする現象に遭遇します。


わたしたちは、この回転率の上下を回転ムラと呼んでいます。

しかも、この回転ムラが、年々極端になっており、

ユーザーにとっては、大きいストレスになっているのではないかと考えます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー回転ムラの考えられる原因ー



1496015997939.jpg

なぜ、このようなムラが、起こってしまうのでしょうか?

その一番の理由は、”釘調整が悪いから”だと言えます。


さらに、最近のパチンコは、昔よりも画面が大きくなりました。

よって、打ち出した上部からヘソ(命釘)までの道のりが長くなっているのです。

そこの比例して、釘の本数が増えていることになり、

玉がバラつく比率が増えたことが、大まかな理由と言えます。


その他の考えられる要因としては、

バネの劣化や手の油や汗、気温なども影響があると考えられます。


ー回転ムラは電圧によるモノ?ー



CR画像.1

ユーザーらの中の一部では、「回転ムラは電圧の上げ下げによるものだ」と騒がれているようです。

ですが、冷静に考えていただきたいと思います。


「お店は何年、何十年と利益を得て経営していく上で、

たかだか、数千円分や1万円分の回る回らないを気にしているでしょうか?」



そもそも、お店も回転率を平均値で見ており、

ある意味では、意図的に、回転ムラが発生するように釘調整をしているとも言えます。

つまり、長い目で回らないような釘調整をしているので、電圧がどうかという話でもなく、

釘を締めてほったらかしにすればいいだけなのです。


ーお客側にも同じことが言えるー



1536319194383.jpg

お店側が上記のようにして利益を得ていると考えれば、

お客側とすれば、「平均的に回らない台はダメな台」ということにもなります。

このような台を打っていては、”負けが込むだけ”ということなのです。


肝心な部分をさておいて、1000円で30回回って、次の1000円が10回」という現象に、

その都度、電圧の善し悪しだと言っていては、キリがありません。

ましてや、電圧が回る回らないを左右しているだけで、抽選自体とも関係ないとなると、

電圧の有無を考えること自体にまったく意味がないでしょう。


ー回転ムラのいちばんの原因となる場所ー



CRネタ

回転ムラを発生させる一番の場所は、”風車(寄り釘)付近”です。

ここの振り分けにより、玉が左に行けば、死に玉となり、

右側に行けば、ヘソ(命釘)へと行くわけです。


仮に、ここで、「平均的に半分くらいの玉が振り分けられる」と仮定しましょう。

でも、単純に、玉を100個打って50個と50個に、キレイに振り分けられるかというとそうではありません。

あくまで数千個や数万個の打ちこみでの平均です。


ということは、当然ながらお客がはかっているボーラーラインの250個単位というのは、

どちらにも転ぶ可能性が大きくなります。

つまり、上下に大きくふれるブレが発生することになるのです。


ーなぜ、このような釘調整にしているのか?ー



1491301841550.jpg

それにしても、お店はなぜ、このようなストレスのたまるような釘調整にしているのでしょう?

主にあげるとすれば、以下の理由が大きいのではないかと考えます。


・保留先読み機能を生かすため

・ユーザーの釘へのレベルが向上したため

・収支や展開を荒れやすくするため



回転ムラが発生しないとなると、安定して回らなくなり、

目に見えて保留が点灯しなくなってしまいます。(先読み保留機能を生かす対策)


また、ネットなどの普及により、ユーザーの釘読みレベルも、

昔よりもはるかに向上していることも大きいでしょう。


よって、命釘だけ大きく開けて、という単純なものにせず、

「ヘソは開いているけれど、打って見ると全然回らない」

といった調整のホールも多いです。(ユーザーレベルの向上に対策)


現代においても、パチンコはギャンブル性が高いほうが好まれるのも事実です。

射幸心をあおれば、それだけお店は儲かるのです。(収支や展開が荒れるように対策)


<スポンサードリンク>




ー回転ムラへの対策ー



1472465891716.jpg

打ち手にとって、回転ムラは、とても嫌な存在です。

ですが、勝つためのパチンコを望んでいる方は、

激しい回転ムラに、なんとか対応していかなくてはなりません。


釘調整は、ホール側に裁量がある中で、適応していくために、

わたしたちが出来ることは、以下の2つでしょう。

・見切りをなるべく早くすること

・回転率を平均的な数値で見ていく



500円投資したところでは、本当の回転率というのは、実は分からないものです。

よって、3千円程度の投資で様子を見るべきでしょう。

ただし、500円でも度を超えてあまりにも回らないようであれば、

その台は捨てて良いと言えます。


ー見切りを早くするためにはー



1489574582495.jpg

見切りを早くするためにはどうすれば良いかというと、

それは、打つ事前の釘読みだったり、

または、打ち出してからの玉の動きを観察することです。


上記が難しいと思う方は、1000円ずつでも良いので、

上ムラ回転数や下ムラ回転数をメモしていくことも良い方法でしょう。

1000円や500円単位の回転数をメモしていき、

上下を足し2で割った値はその台の平均回転率に近い場合が多いです。


その結果として、

「3000円でぜんぜん回らなかった」

「最初良かったけど結局1万円打ってダメだった」

などの経験もよくあるかと思います。

しかし、明日や次回に生かすことのほうがもっと大切だということです。


ー見切るほうに重点をおくことが鉄則ー



CR画像

一般的にはホールには、回らない台のほうが多いです。

この現状を考えれば、過度の期待をして追い続けることよりも、

見切る方に重きを置いて、スパッと捨てる事が大事だと考えます。


「500円で5回転以下の台は、ほぼ抜き(お客に勝たせる気がない)が確定する」

上記のようにも言われているくらいですので、

この辺も、頭の片隅に入れておくと良いでしょう。


なお、自分自身の勝負するボーダーラインはあらかじめ決めているはずですから、

このラインに足りるのか足りてないのかくらいは大体分かるはずです。

また、どうしようかなという感じで微妙な推移をしているときは、

続行する方向のほうが勉強になりますし、今後の役に立つはずです。


ーまとめー



CR画像

この回転率を平均値で把握したとしても、

回転ムラの台を打ち続けることには、精神的にストレスがかかります。

また、ものすごいエネルギーが必要になるでしょう。

ぜんぜん回らなくなったときは、席を離れて気分転換するなど、

自分自身を客観的に見ながら、こういった対策も必要だと思います。


回る回らない理由は、お店側の問題が大きいわけですが、

電圧などに転嫁していては、何も始まりません。


むしろ、勝ちたいならば、

「回そう!回してやるぞ!」

という意識の欠如のほうがとても問題でしょう。


回転ムラなどを乗り越えてこそ、数少ない勝負台を見つけ探し出し、

そこから勝つパチンコが始まるのではないかと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



<スポンサードリンク>



この記事と関連する記事

パチンコの回転数は電圧で制御?回転ムラ(回りムラ)の原因と対策

スレッドテーマ : パチンコ ジャンル : ギャンブル

(4)TB(0)

AFTER「キングパルサー|ジャイアントパルサー|海物語|大花火|押守番長|ジャグラーガール

BEFORE「仕事量、期待値、単回転収支(回転単価)の計算、算出方法

COMMENT

  • No.1505

    自分の場合は500円づつですね。~回計測とかでメモって前まで1日打ち切ったときはデータとして保存してましたね。

    そこからの経験則でこの回数計測ならどれだけぶれる可能性があるかな、というのも視野に入れて続行する価値があるかどうか、あとは最初回らなくてもこの調整でこの回転率はない!と自信あれば万単位でも下振れ我慢したりしますね。

    投稿者:ガッツ 2018/09/16 (日) 20:55
  • No.1506

    自分は、初めての台ならステージの入賞て判断します。 打った事ある台なら、下より上ムラを判断基準がします。 
    んが、徐々に上がってくる事も多々あり、難しいですね。 笑

    投稿者:リーマン 2018/09/17 (月) 04:49
  • No.1507 Re: ガッツさん

    コメントどもどもですm(__)m


    > 自分の場合は500円づつですね。~回計測とかでメモって前まで1日打ち切ったときはデータとして保存してましたね。

    > そこからの経験則でこの回数計測ならどれだけぶれる可能性があるかな、というのも視野に入れて続行する価値があるかどうか、あとは最初回らなくてもこの調整でこの回転率はない!と自信あれば万単位でも下振れ我慢したりしますね。



    >>ある程度長くやっていると、期待が持てるかどうかは、

    500円でも感覚的にもわかったりしますよね。

    500円でゼロ回転とか喰らってしまえば、もうやる気も失せるってもんですがw

    データ保存は、鉄則というか超大事です♪

    経験値となりますからね(^_^;)


    このくらいだろうと予測があった前提で、ブレ幅も見計らうのはさすがですな。

    「釘が変わってないくさい」となれば、下ムラの可能性も高いので、最初回らなくても追いますし、

    あとは甘デジの場合は出玉が取れるって前提もありますね。

    追う理由というのもちゃんとしていることが大切でもあるでしょうか。

    投稿者:どぉあん 2018/09/17 (月) 17:45
  • No.1508 Re: リーマンさん

    コメントどもどもですm(__)m


    > 自分は、初めての台ならステージの入賞て判断します。 打った事ある台なら、下より上ムラを判断基準がします。 
    > んが、徐々に上がってくる事も多々あり、難しいですね。 笑

    >>
    ステージ!大事ですね~♪

    やっぱ初打ち台は、乗り上げとかクセとか観察しますよね(^_^;)

    打ったことある台は、頭がけっこう覚えていたりしますし、

    違和感で気が付いたりってこともよくあります。


    最近は、1000個単位でも豹変したりするから、

    ほんと判断が難しいというのはその通りです( ;∀;)


    こうやってみると、けっこう皆さん ちゃんとやってるんだなと実感です(゚Д゚;)

    投稿者:どぉあん 2018/09/17 (月) 17:51

MESSAGE

非公開コメント





Top