甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

現在、雑草も生えない秋田県に潜伏しています。8割くらいは設定付きパチンコを打っており、年間収支はずっとプラスを維持しております。





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>



2019 04/04

ワープの釘の見方とポイント(初心者用解説)

CR画像.3

この記事では、ワープ釘の基本的な解説をしています。

まず、現行でワープ釘の場所は、主に機種により2箇所になります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ーワープ釘って何?ー



1496015997939.jpg

初心者の方は、「玉がワープするってどういうこと?」と思われるかもしれませんが、

通常は、発射された玉は各釘に弾かれながら、いろんな部分を通って、抽選を受けるチャッカーへ向かいます。

しかし、このワープルートを抜けると、それだけで玉が、ほぼ直接抽選チャッカーに向かうのです。


基本的に、釘調整というは、悪くしており、玉が抽選チャッカーに向かいにくいので、

なるべく、ワープルートを通過したほうがお得ということなのです。


ーワープ釘(上部位置)ー



CRネタ

これは、ワープの入り口は盤面の上部に位置※画像参照(赤枠枠のところ)しています。

例をあげると、主に、三洋の海物語シリーズなどがこのような配置になっています。

一般的にはストロークを強めにしますので、玉はに右上のほうから流れてきます。


ーワープ釘の良調整ポイントー



CR画像
※問題部分の拡大図

上部は、こんな釘の形となっています。

当然ながら、ワープの入り口は、大きいほうが良いです。

そして、玉の流れは右側からとなるので、受け止めてくれるような釘調整がベストだと言えます。

ワープ入口の釘調整のベストとしては、以下の通りです。

・右側の釘が右下方向

・左側の釘が左上方向

<スポンサードリンク>

ーワープ釘(液晶画面左側)ー



実テンプレ

もう一つのワープの位置は、おもに液晶画面の左側についています。

また、液晶画面の右側(左右)にもついている機種もありますが、基本的には液晶画面左側です。

近年では、この配置の機種も多くなっており、上部のワープに比べて、

下に位置している分、到達まで釘調整の影響を受けやすいです。


ーワープ釘(液晶画面左側)の良調整ポイントー



釘

コチラの場合は、玉が上部から流れてきます。

よって、下の釘が受け止める形になっているものが、いちばん良いと言えます。

同様に釘調整のベストとしては、以下の通りです。

・右側の釘→右方向

・左側の釘→左方向

・下側の釘→左方向



ーまとめー



CR画像

ワープ釘の重要性としては、単純にワープを通れば、それだけ玉をこぼす場面を通ることがなく、

つまり、短縮してヘソ(抽選チャッカー)に玉を運ぶ事が出来ます。


それだけ、釘の影響をを受けず、無駄玉や死に玉になりにくくなります。

また、抽選チャッカー真上のステージに直結していることが多く、

なにより、回転率に大きく関わってきますので、勝つためには、重要な部分となります。

釘を見る際には、必ずチェックしておきましょう。

<スポンサードリンク>


この記事と関連する記事

ワープの釘の見方とポイント(初心者用解説)

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「左下や右下などの不明な入賞口(一般入賞、一般賞球)と出玉面の釘調整のポイント

BEFORE「パチンコの軍資金1万円でわらしべ作戦?お金を増やす方法(錬金術)は実現できるのか?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top