甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>



2019 07/13

パチンコパチスロ(ギャンブル)のからくりと9割の人が勝てない理由

CR画像.2

パチンコパチスロを勝とうと思ってやっているに関わらず、収支に大小はあれど、実に8~9割の人がプラス収支にはなっていません。

つまり、大半のユーザーは、チャラどことか負け越している状態なのです。


それにしても、なぜ、大衆がこんなにも勝てないのでしょうか?

そこには、ギャンブルにおけるカラクリと打ち手に根本的な問題があるのです。

というわけで、今回は勝てないカラクリついて解説していきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコパチスロで9割の人が勝てないカラクリー



CR画像.4

「パチンコパチスロは、ギャンブルだ」

一般的には、このように周知されています。(法的には、ギャンブルではないとなっているが…)

ただし、もし、あなたが本当に勝ちたいと考えているならば、この考え方は、とても”マズイ”と言えます。


なぜかというと、ギャンブル思考というのは、常に目の前の当たりを追うだけになり、

ようするに、欲に目がくらんでいる状態になるのです。


例えば、「今までトータルで50万円負けているけど、きょう勝てばいいや」という感覚がギャンブルなのです。

このような短期的な捉え方しかできていなければ、トータル的な勝ちを目指すことは、きわめて困難になってしまうのです。


ーパチンコパチスロでの胴元とは?ー



CR画像.1

ギャンブルは、鉄則として、胴元が必ず儲かる仕組みとなっています。

パチンコパチスロでの胴元とは、もちろん、パチンコ店になります。


つまり、運営している側であるパチンコ屋は、必ず、最終的に利益が出るようになっています。

お客は、「今日、勝てばいい」、「今、当たればいい」と思って通い続けることで、最終的にお店が儲かるのです。

また、利用者がギャンブルで何度も通うことで当たり前のように負けるカラクリがそこにあるのです。


ーギャンブル思考を捨てることで、勝ち目が見えてくるー



1476148156073.jpg

胴元が必ず勝つといっても、胴元とは逆側の客であるわたしたちが、毎回、着実に負けてしまうという事ではないのです。

仕組みとしては、勝ったり負けたりしながらその平均的にマイナス収支になっていくのです。


ですから、ギャンブルとしか思えないのであれば、常に、お店の手の内の中にいることにもなります。

ということは、もし、何も知らずに今勝っていてプラス収支であったとしても、

打てば打つほど、マイナス収支に近づいていっているのです。

ですから、このスパイラルから脱却するには、まずは、ギャンブル思考を捨てることが大切です。


ーなぜ、人はギャンブルをするのか?ー



ruretokazino.jpg

そもそも、なぜ、わたしたちはギャンブルをするのでしょうか?

答えは、ただひとつで、「儲けたいから」にすぎません。

しかも、”楽をして”儲けたいのです。


その楽をして儲けたい気持ちを射幸心と言います。

パチンコパチスロにおいては、昨今、「射幸心をあおる機種はダメだ」などと問題になっています。

パチンコ業界中で、大きくとりあげられていることですから、多少なりともみなさんも聞いたことのあるはずです。


この射幸心で、ギャンブルをする背景として、大半の人が”自分は貧しいと思っているから”でもあります。

ギャンブルとは、人の欲や下心、なにより、射幸心につけこんだよくできているモノなのです。

<スポンサードリンク>

ーギャンブルで勝てない理由や負けている理由ー



kuyasiidesu.jpg

冒頭でも書いたように、肝心のところ、パチンコユーザー含みギャンブルをする人の大半が、

儲かっているどころか、チャラすらも危うく、むしろ、損をしているのが現実です。

ということは、この大半の人たちの考えや行動は間違っているということもできます。


なぜ、こうも勝てないのかと言えば、私たちは、基本的にギャンブルで勝てるような思考になっていないと考えられます。

そもそも、ギャンブルで勝つための教育なんてものもありませんし、むしろ、ギャンブルが悪いことのように教育さえされているわけです。


背景には、資本主義や日本の教育も大きく影響していると考えられます。

ゆえに、生産効率の悪い労働を強いられ、庶民の大半が貧しく感じ、射幸心でギャンブルに走ってしまうのです。

ですから、大半の人が勝てない、負けてしまうことは、一方から見れば、当然であり、これが普通であるとも言えます。


ー勝ち続けているパチプロやスロプロの存在ー



CRネタ

しかしながら、不思議なことにも、こういった類で、少なからずも勝ち続けている人たちがいます。

このようなタイプの人達は、パチプロ、スロプロ、セミプロなどと言われており、恒久的に勝ち続けているのです。


また、じつはパチンコをギャンブルと思っていないという共通点があります。

なぜかというと、それは、打つ前から勝ち負けが判っているからなのです。


わかると言っても目の前の瞬間的や一時的な勝ち負けではなく、”長期的に”です。

なにより、パチンコパチスロに対する向き合い方、「娯楽」、「ギャンブル」、「稼ぐ」の3つのパターンを知っているのが、プロたちでもあるのです。


ーギャンブルと非ギャンブルの境界ー



CR画像.2

ギャンブルとは思っていないといっても、ギャンブルの境界というのは、線引きがとても難しいところがあります。

「ここでやったら、ただのギャンブル」

このラインは、個人で決めて良いものでありますし、全員が同じではないのかもしれません。


つまり、重要なことは、「ギャンブルの境界も持ち合わせているのかいないのか」だと思います。

実際に、この境界すらも持たない人が圧倒的に多く、負け越している人が占めているのです。


少なくとも出玉率100%の台を打っていては儲かりませんので、このような台を打つことはギャンブルだと言えます。

ギャンブル思考から勝ち続ける段階にステップアップをするには、出玉率を意識しなければなりません。


ー出玉率が打ち手で変化するのがパチンコー



detamasupec1.jpg

パチンコには期待回収率という還元率があり、100%でチャラとなります。

例えば、1玉入れて1玉以上戻る見積りの台があるとしたら、この台を打ち続ければ利益が積み上がっていく事は理解出来るでしょう。


なお、回収率は自身の細かな技術や、または、立ち回り次第で、上げる事が可能であり、

だからこそ、パチンコパチスロは基本的に、「遊技」として位置づけされてもいるのです。

出玉率100%以上の台を打つことは、ホールを選んだり、台を選んだり、釘を読んだり、個々の技術を介入したりすることが必要でしょう。


ーまとめー



CR画像.1

楽して儲けたいという気持ちでやっているのに、儲けるためには、努力が必要というのも、実に矛盾した話です。

努力をすれば、それは、もうギャンブルではなくなってしまいます。

しかしながら、なにごとも成し遂げるためには、一定の努力が必要なのも重々承知のことでしょう。


射幸心、自己管理、自制心など、いろいろ面倒なことが重なれば、口で言うほど簡単なことではないです。

ゆえに、ギャンブルで勝つということは、まずは、己に勝つことでもあるのかもしれません。


「勝っていくためには、大衆と同じ思考や行動ではいけない」


負け続けている人と勝ち続けている人とでは、根本的に思考や行動が真逆です。


あなたがもし、今、現在負け続けていて、勝てないとしたら、それは思考や行動が間違っていることになります。

まずは、これらをいさぎよく認め、反省し、改めることも、また、大衆がやらないことでもあるでしょう。

ギャンブルというものをカラクリを知り、勝てないのか理由を知ることで、

一般的なギャンブルと言われるもので勝つため、、また勝ち続けていくための道が見えてくるはずです。


<合わせて読みたい記事>
パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る
熱くなったら負け確定!パチンコパチスロで大負けした翌日に考えるべき重要なこと

<スポンサードリンク>


この記事と関連する記事

パチンコパチスロ(ギャンブル)のからくりと9割の人が勝てない理由

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「ボーダー理論の甘い罠【徹底解説】初心者や勝てない人が誤解するボーダーライン

BEFORE「AVのパチンコ台なのにエロさが無い!?【R18】過激さが物足りないCRソフトオンデマンド最新作

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top