甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>



2019 03/18

パチンコの時間効率(1時間辺りの大当たり取得数)の計算

CR画像.2

勝つパチンコには、「時間効率」というものが存在しています。

これは、名前にあるように、”時間”が大きく関係していますが、

パチンコと時間にどんな関係があるのか、まずは、基本を覚えておきましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー時間効率とは?ー



zikankouritu.jpg

時間効率とは、

「1時間辺りの通常回転に対して、どれくらい当たりを得られるのか?」

を指しています。


ここでのキーワードは、主に2つです。

「1時間辺りの通常回転」

「どのくらい当たりを得られるのか」


以下で、この2つを順に解説していきます。


ー1時間辺りどれくらい回せるのか?ー



1473641792070.jpg

パチンコ機は、1時間にどれくらい回せるのかというと、

これは機種によって、消化スピードがで変わってくるため、明確は数字は提示ができません。

ですから、実際の数値については、自身で時計を見ながら計測する必要性があるのです。


ただ、リーチ演出の時間なども加味すると、大半の機種が、

おおむね150~180回程度/1時間辺りだと考えられます。


ー1時間辺りどれくらい当たりを取れるのか?ー



1474101222847.jpg

まず、この要素を計測するにあたり、その機種の”トータル確率”が必要になります。

そのうえで、上記に重ねて仮にミドルタイプで「トータル確率1/100」とあった場合は、

「150回÷100=1.5」と割り算をすることで、算出できます。

つまり、この場合は、「この台の時間効率は1.5回」と答えが出ます。

<スポンサードリンク>

ー時間効率の良い機種ー



1507804704919.jpg

上記では、「1時間辺り150回転程度」と解説していますが、

さらに、回転スピードが速い機種というのも存在しています。

例にあげると、海物語シリーズになります。

なぜ、回転スピードが速いのかというと、「リーチ演出が短いから」なのです。


つまり、時間効率の良い台や機種というのは、

「時間効率の良い台=リーチ演出が短い機種」

と言うことができます。


ー時間効率の利点ー



dorubakotawa-.jpg

そして、時間効率が良いと具体的に、何がお得なのでしょうか?

それは、ボーダーラインからの利幅が小さい場合に、

時間効率の良い機種で補うことも可能なのです。


例えば、ボーダーラインから+1回転だとしても、

時間効率が良ければ、それだけ内容が濃くなるのです。

なにより、「時間効率が良い台=時給が良い台」とも言うことができます。


ー時間効率の計算式、算出式ー



keisann.jpg

一応ですが、計算式がありますので、ご紹介しておきたいと思います。

「1時間辺りの回転数÷トータル確率=時間効率」

例)
(1時間辺りの回転数200回、トータル確率1/50)
→200÷50=4

式は、必要な場合もあるかもしれませんので、頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

難しい話は、ひとまずおいときまして、

「回転消化スピード早い方が有利なんだ」ということを覚えておくと良いです。


ーまとめー



katimori.jpg

パチンコユーザーの大半が、何かしらの本業を持ち、

あいた時間を利用して、実践していることと思われます。

そう考えると、

「ほとんどの方が、時間効率を重視しなければならない」

とも言えます。


そして、勝ちを目指すには、無駄を極力無くし、

それなりの高い時給レベルを求めていく必要もあるでしょう。

「時は金なり」と言う言葉もあるように、

時間効率を知ることで、より勝ちに近づく中身の濃い稼働が実現できるはずです。

<スポンサードリンク>


この記事と関連する記事

パチンコの時間効率(1時間辺りの大当たり取得数)の計算

スレッドテーマ : パチンコ ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「パチンコの抽選のタイミングと大当たり確率の仕組み

BEFORE「最新ホルコンを攻略するのも、真のプロというものなのです

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top