甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>



2019 07/02

パチンコの抽選の仕組みやタイミングとは?大当たり確率の完全確率と独立試行

CR画像.2

「パチンコの抽選の仕組みや大当たり確率はどのようになっているのか?」

パチンコで勝つためには、これらを知っておかなくては、何も始まりませんし、間違ったとらえ方をしていては勝つことは不可能です。

なぜなら、根幹はお店側が確率をもとに営業や運用して利益を得ているからです。


内部の構成は、セキュリティー上からも、かなり複雑になっており、簡単で単純な構成ではありませんが、そうはいっても、打ち手としては、基本的なことを覚えておけば良く、なにも難しく考える必要はないでしょう。

そこで、今回は、基本的な部分を解説しておきたと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー抽選しているタイミングはいつなの?ー



20120124213009.jpg

まず、抽選のタイミングですが、「真ん中のヘソ(チャッカー)に玉が入る」とセンサーが玉の通過を確認して抽選となります。
(厳密には、ヘソに入った瞬間に乱数抽出で、デジタル始動時に照合)


そして、次に、リーチ演出を選択しています。

抽選の結果が出るまでの一連の処理は、1秒もかからないと言われており、かなり高速であることがわかります。

また、仮に4個保留の機種であれば、5つ目以上の玉がチャッカーに入っても抽選はしないというのは、

保留4個機種という一般的で従来のパチンコ機の特徴となっています。


ー抽選と演出は別に考えることー



CR画像.2

抽選に関連する処理は、メイン基板、リーチ演出関連の処理はサブ基板でというところで、おこなわれています。

ですから、抽選とリーチ演出は、別々に考えておく必要があります。

また、取り出された乱数は、書き換えられることはないので、

ユーザーがボタン連打や強く叩いたところで、当たりやハズレはすでに決定されているのです。

赤保留、金保留時や先読み時なども同様となります。


ー無抽選ではなく、選択率の偏りー



1528625155083.jpg

中には、激熱リーチがハズレたり、リーチ演出も何もアクションが起きず、

思わず、「これ、抽選していないんじゃないの?」と思う場面があるかもしれません。

しかしながら、これまでの通り、抽選とリーチ演出は関係がなく、抽選は毎回ちゃんとおこなわれています。


抽選で当たりの乱数を取得した場合、激熱と言われるリーチ演出の選択率が高くなっています。

また、いっぽうで、ハズレ乱数を取得した場合は、ノーマルリーチなどがメインになっています。

これらが、バランスや配分も荒れるようになっていると推測され、激熱リーチを連発ではずしたりなどの現象も起こるのです。


なお、「無抽選」という言葉もありますが、別記事にて解説していますのでそちらを参考にしてください。

パチンコやスロットで全然出ない日があるけど無抽選されてるの?勝つこととは被害妄想を捨てること


ー大当たりの抽選方式は?ー



garagaratyusen.jpg

抽選方式は、仮に大当たり確率が1/100ならば、100個の中に1個当たりが存在し、

その当たりを引くと、表面的に図柄が揃って当たりとなります。


これは、デパートで、よくある”ガラガラ回すクジ”をイメージすると良いかと思います。

ちなみに、当たり玉をは、その都度、中に戻しているイメージになり、プラス乱数方式ともいわれています。


よって、通常確率が1/100だとすると、一発判定で、毎回1/100で抽選している事になります。

ですから、確率分母を越えてしまったり、確率分母以内に当たったりすることがあるのです。

<スポンサードリンク>

ー完全確率と独立試行ー



CR画像.1

パチンコ機が確率で成り立っている理由から、過去の履歴が大ハマリしていようが、

爆発していようが、”現在の抽選には、一切影響は無い”と言えるのです。

よく言われる「パチンコが完全確率で独立試行である」というのは、これらが理由でもあります。


ちなみに通常時は1/300でも、確変時は1/30と確率が変動するのがパチンコです。

ですから、初当たりから未来に影響を与えるので、そういった意味では、完全確率独立試行とは言えないかもしれません。


ー初心者が勘違いしてはいけないことー



1502080100310.jpg

抽選の仕組みについては、難しく考えなくても良いですが、

とくに初心者の方は、「パチンコは、簡単に当たるもの」と勘違いしないようにしなければなりません。


パチンコ機は、乱数を利用しているため、ミドルタイプで大当たり確率1/300とあった場合は、

”素直に300個のクジの中から当たりクジ1個を取り出す”

といった単純な構成ではありません。

どちらかというと、「100/30000」や「1000/300000」というように、めまぐるしく値が変動しているイメージでしょう。


ー内部の複雑化から考えるべきことー



CR画像.4

このように構成が複雑化している理由は、お客の射幸心をあおるためやセキュリティーのためです。

単純な仕組みだと、すぐ攻略されたり、ゴトなどの被害にあってしまうのです。

実際に、梁山泊に攻略されていた過去もあるので、不正を防止する理由も大きく関係していると考えられます。


これらより、私たちが考えるべき事は、パチンコは、単純な仕組みではなく、簡単には当たらない場合もあるということです。


ー大当たりは狙えるのか?ー



1507804711875.jpg

これまでの抽選の仕組みから、常識的に考えても、大当たりは、狙えるものではないことが分かります。

乱数抽選の周期は、一周0.5秒と言われ、しかもどの位置からスタートするからもわからない中で、当たりを直撃することは、人間には不可能と言えます。

ですから、神様でもない限り、大当たりを狙うなどは、不可能なのです。


ユーザーの中には、基本的な仕組みを一切無視し、自分は当たる台が分かると思い込んだり、

オカルトに走ったり、中には、最悪は、詐欺にひっかかってしまう人もいるのです。



ーまとめー



1505797815822.jpg

勝ち続けているプロをひっとうに使用する正攻法とは、字のごとく、”正しく攻める方法”です。

その根拠を導き出している原点は、まぎれもなく、「パチンコは、確率である」という部分なのです。


機種ごとに抽選確率が決まっていて、確率であることから、ボーダーライン、期待値、仕事量などが計算され、算出されているのです。

つまり、パチンコは確率であり、数学的な根拠を元にして勝てるものでもあります。

ですから、まずは、パチンコの抽選や大当たりの仕組みを理解することが大切でしょう。

<スポンサードリンク>


この記事と関連する記事

パチンコの抽選の仕組みやタイミングとは?大当たり確率の完全確率と独立試行

スレッドテーマ : パチンコ ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「命(ヘソ)釘の見方を解説!釘以外のもう一つの見るべき重要なポイント

BEFORE「パチンコパチスロで勝ったら税金を払う必要はあるの?【徹底解説】事業として確定申告をする方法

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top