甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>



2019 03/09

パチンコの釘の名称(名前)と配置

CRネタ

こちらの記事では、基本的な釘の名称、

および釘の配置を簡単にご紹介しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ー1番:命釘(ヘソ釘)ー



20120124213009.jpg

抽選チャッカーに位置している釘であり、この場所に玉が入ると、

デジタルが始動し、当たりハズレの抽選が行われます。

ここの釘の間が狭くなっていると、玉が入りにくくなります。

よって、なるべく、間隔が広い(大きい)台を選ぶようにしましょう。


2番:道釘



CRネタ


道釘には、2~3箇所の玉の落とす隙間が存在しています。

もちろん、この隙間から玉が落ちないほうが命釘へ向かう玉が多くなるので、

狭いほうが良いに決まっています。

よって、この落とし部分がなるべく狭いような台や、

釘が上下にデコボコになっていないような台を選択しましょう。


3番:よろい釘(ハカマ釘)



CR画像

この部分で、玉が左側にこぼれてしまうと、

いわゆる、なんの得もない死に玉となってしまいます。

この場所は、回るかどうかの分岐にもなり、ホール側も必ずと言っても良いほど、

釘調整している部分だと言えます。

<スポンサードリンク>



釘

ー4番:風車釘ー



CR画像

風車釘は、よろい釘同様に、回転率に大きな影響を与える重要な場所です。

また、アタッカーが中央真下にある場合においては、

回転率に加えて、出玉面にも関わってきます。

風車は左側に向いているほうが、玉が右側に流れやすくなります。


ー5番:アタッカー釘ー



CRネタ

まず、アタッカーの位置ですが、

左打ち機は中央真下、右打ち機は、おおむね盤面の右下側となっています。

アタッカー釘は、大当たり出玉に直結する場所に存在しており、

お店側も必ず、釘調整していると言える箇所です。


右側のアタッカーでは、右打ちになり、玉のロスが軽減されます。

いっぽうで、真下のアタッカーは、ロスが多くなりやすいでしょう。


ー6番:電チュー道釘(電チュー寄り釘)ー



CR画像

確変時や時短中の電チューサポート開放時に重要となる場所です。

なお、右打ち機の場合は、右側盤面に配置されていることが多いです。

基本的な呼び名や考え方は同じです。

悪い調整では、玉の勢いを殺すために、電チューまで届きにくくなります。

<スポンサードリンク>


この記事と関連する記事

パチンコの釘の名称(名前)と配置

スレッドテーマ : パチンコ ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「マルハンには、極秘ゴールド会員カードがあるのです

BEFORE「蒼天の拳(天帰)で絶賛50000発欠損しています

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top