甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 06/16

CR究極神判|甘デジ|スペック|攻略情報|ボーダー|トータル確率

CR画像.3


本日の新台は、究極神判の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー基本的な流れを考察ー



本機は、非確変搭載の一種二種混合タイプとなっています。

昨今ではおなじみになっている混合機ですが、初当たり後の時短1回中に得た保留にて小当たりを引くことで、大きな連荘やまとまった出玉獲得となります。

大当たりの種類も少なく安定性もあるのかと思いきや、大当たり出玉も抑えられ、全体のスペックが連荘性に寄っているため展開や収支が荒れやすくなっていると考えます。


ースペック・ボーダーラインについてー



まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は3.8連程度と優遇されながらも、いっぽうで出玉面は、大当たりの賞球が7個とかなり抑えられ、この影響で、全体のスペックを落としている印象があります。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは辛めの印象と言えます。


ー大当たり中や電チューサポート時に関してー



当機は、右打ち機で、電チュー戻しは1個のため、電サポ中にて、ボーダーラインの底上げの可能性はありません。

仕様上、電サポ消化はほぼ無いに等しいわけですが、決して打ちっぱなしにせず、1個でも無駄玉を抑えるべきでしょう。


さらに、大当たり中はアタッカー賞球7個と小さいながらも積み重なれば大きい影響が出てきますので、

唯一の機会でもあるので、出玉を少しでも多く獲得し、アドバンテージ得て、底上げを図っていくようにしましょう。


ー個人的な総合評価ー



総合的にみれば、ボーダーラインの数値からも、純粋に辛いスペックと言えそうです。

また、出玉の獲得次第でのボーダーラインへの影響もかなり高くなっています。


よって、大当たり出玉に関しても賞球も少ないので、アタッカー釘が良調整であることが前提レベルでしょう。

おそらく、現状を考えても、回ることは当たり前と推測されますので、出玉面に注視して続行か撤退の判断をすべきでしょう。




出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、21.8回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得36個)

推定相場 1Rあたりの獲得34個 23.1/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>

<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9(1/1.65)
■確変突入率 非搭載
■時短 1回
■賞球 4&1&4&7
■カウント 9C
■大当たり振り分け

ヘソ
6R(時短1回+保留1個):50%
6R(時短無し):50%


電チュー
9R(時短1回+保留1個):100%


■大当たり出玉
9R:306個
6R:204個


<攻略スペック>
■トータル確率 1/25.9
■当数1回辺りの平均出玉 280個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…23.1回
3.5円…23.9回
3.0円…24.7回
2.5円…25.7回
※持ち玉比率70%時、1R辺りの獲得34個時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)


関連記事:パチンコの抽選のタイミングと大当たり確率の仕組み
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

CR究極神判|甘デジ|スペック|攻略情報|ボーダー|トータル確率

スレッドテーマ : パチンコ・スロット新台情報 ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「PA女子ザジャイアント|ライト|止め打ち(追記)|攻略情報|ボーダー|トータル確率

BEFORE「P「V王」|6段階設定|甘デジ|スペック|ボーダー|トータル確率

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top