甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>



2019 03/28

CRAおそ松さん~おうまは最高!|甘デジ(1/69)|スペック|攻略情報|ボーダー|トータル確率

CR画像.3


本日の新台は、おそ松さんの激甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー基本的な流れを考察ー



本機は、50%で確変に突入し、30回限定のST確変機タイプとなっています。


基本的な流れは、1/99の甘デジタイプとほとんど変わりません。

よって、内容もほとんど同じになりますが、初当たりからの確変突入50%が悪いほうへ偏る可能性があります。

ただ、初当たり確率自体が約1/70程度なので、偏りの悪影響もある程度は軽減されているでしょう。

ラインナップ比較では、全体的に安定した展開にはなりそうな印象ですが、収支が荒れる要素はあると考えられます。


ースペック・ボーダーラインについてー



まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.2連程度とやや弱く、さらに、出玉面を見ていくと、

賞球やカウントもきっちり抑えられており、全体のスペックを落としています。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは辛めの印象と言えます。


ー大当たり中や電チューサポート時に関してー



当機は、右打ち機で、電チュー戻しは1個のため、

電サポ中にて、ボーダーラインの底上げの可能性はありません。


なお、中規模的な30回の電サポは、打ちっぱなしでは、玉が減っていくと思われますので、

現状維持を目指すためにも、工夫しながら打っていくようにしましょう。


さらに、大当たり中はアタッカー賞球9個と小さい値ですが、積み重なれば、大きな影響となります。

唯一の機会でもあるので、慎重に消化して、アドバンテージ得られるようにしましょう。


ー個人的な総合評価ー



全体として、辛めのスペックですが、出玉の増減によっては、ボーダーラインへの影響も高いと言えます。

出玉の底上げは、ほぼ大当たり中にゆだねられますが、少しの出玉増でもある程度勝負になってくることもあり得ます。

いっぽうで、出玉減がまぬがれない状況であれば、一気に勝負は厳しくなりそうです。

ですから、回転率はそこそこにして、出玉に注目していくべきでしょう。





出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、22.0回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得56個)

推定相場 1Rあたりの獲得50個 24.6/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサードリンク>

<基本スペック>
■大当たり確率 1/69.9(1/23.7)
■確変突入率 50%(ST30回)
■時短 30回
■賞球 4&1&3&9
■カウント 7C
■大当たり振り分け

ヘソ
16R確変(電サポ30回):1%
5R確変(電サポ30回):49%
5R通常(時短30回):50%


電チュー
16R確変(電サポ30回):25%
5R確変(電サポ30回):25%
5R通常(時短30回):50%


■大当たり出玉
16R:800個
5R:250個


<攻略スペック>
■トータル確率 1/32
■当数1回辺りの平均出玉 325個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…24.6回
3.5円…25.4回
3.0円…26.2回
2.5円…27.2回
※持ち玉比率70%時、1R辺りの獲得50個時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)


関連記事:パチンコの抽選のタイミングと大当たり確率の仕組み
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る

<スポンサードリンク>


この記事と関連する記事

CRAおそ松さん~おうまは最高!|甘デジ(1/69)|スペック|攻略情報|ボーダー|トータル確率

スレッドテーマ : パチンコ・スロット新台情報 ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店に利益が出る仕組みを知る

BEFORE「パチンコ雑誌のボーダーラインは本当か?信用できるのか?勝つためのヒントがここにある

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top