甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

現在、雑草も生えない秋田県に潜伏しています。8割くらいは設定付きパチンコを打っており、年間収支はずっとプラスを維持しております。





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>



2019 05/04

設定付きドラム沖海、2万プレイで平均設定を判別したら驚愕の結果が?!

CR画像.1

みなさん、こんにちは。

先日、設定付きのドラム沖海を打ってきましたので、

その際の実践と設定推測を書いていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー台選びは基本、釘と合成確率しかないー



1551177930265.jpg

朝一より、ドラム沖海狙いで、ホールへ到着すると、開店から一時間経過も、一番乗り♪

一応ながら、釘をみつつ、設定も狙うため、データを確認してみます。


1550919352917.jpg

すると、前日は、一応は、設定6以上の合成確率でしょうか。
(※合成確率とは、通常確率と確変確率を合成した確率のことです。)

でも、データも稼働が少ないし、なかなか参考にもならないかなという感じでした。

ちなみに、見た目での台選択の基準は、基本的に、合成確率と釘しかありません。


1550919346157.jpg

というわけで、結局、「釘」しかないじゃん!って話。

わりと良心的なホールといえども、さすがに安易には高設定が期待できないため、

ボーダーライン的には、20回/千円程度でも続行はできないかなというところです。


そして、打ってみると、ステージのクセもまずまずで、悪くはなさそうという感触で、

ひとまず、タコ粘りしてみようかなということになりました。

以下、実践データをご査収ください。


ー実践データと結果ー



1551177947832.jpg

☆ドラム沖海(設定付き) 遊デジ 4円パチンコ
(カッコは電サポ中当たり)

29回転 4R

90回転 6R

(8回転) 6R

(2回転) 4R

(15回転) 4R

175回転 4R

(5回転) 6R

(5回転) 6R

(3回転) 10R

202回転 4R

39回転 4R

99回転 6R

(29回転) 4R

(1回転) 10R

226回転 4R

9回転 6R

37回転 4R

113回転 ヤメ


<結果>

通常回転 1010

当数 17回(4R×9回、6R×6回、10R×2回)

回転率 27.8(1R辺り85個)

回転単価 9.71円

投資 1250個

回収 0個

<スポンサードリンク>

ー負けに、7テンパイをはずすおまけ付ー



CR画像.3

7テンパイリーチと言えば、超激熱でおなじみだったのですが、

実は、7テンパイが前作よりも格段にハズレやすくなっていることに気が付きました。

おそらく、当たり中の昇格などが増えてるかも…。


でも、この惨劇が起こったのが、300回転のはまってる時だったので、思わず出た言葉。

「7テンパイはずすなよ…」



そんな展開とともに収支的には、初当たりが重く、健闘むなしく負けとなりました。

が、回転率が終始28回/千円と良かったので、ノンストレスでの実践。


いっぽうで、出玉はスルー枯れが頻発して玉減りも発生。

止め打ちも効果ありなので、この調整状況もいたしかたないか…。

それでも、全然打てないレベルではなく、むしろ良心的な具合かなという印象でした。


ー設定推測分析サマリーー



1550919338763.jpg

設定推測においては、魚群ランプの色は、通常時なので、一番確認しやすいかなとは思いましたが、

これを含め、大当たり中なども設定示唆演出は、一度も出現せず。

前の、設定付き沖海2も一度も見たことないけど、三洋って、ほんとなんなの?

三洋系は、全体的にこういった示唆の出現度が低くなっているかもしれません。


ー通常確率はどうなったのか?ー



※総通常回転 1177回で当たり10回→1/117.7

設定1…1/109.9(1/20.6)
設定2…1/107.4(1/20.1)
設定3…1/103.2(1/19.3)
設定4…1/99.9(1/18.7)
設定5…1/96.3(1/18.0)
設定6…1/89.8(1/16.8)

通常確率は、設定1以下になりました。

2回引いた10R後の電サポ100回も、どちらともスルーし、通常時もハマリで、

初当たりが重かったため、結果、設定1を振り切る数値となってしまいました。


ー確変確率はどうなったのか?ー



※総確変回転 123回で当たり7回→1/17.57

設定1…1/109.9(1/20.6)
設定2…1/107.4(1/20.1)
設定3…1/103.2(1/19.3)
設定4…1/99.9(1/18.7)
設定5…1/96.3(1/18.0)
設定6…1/89.8(1/16.8)


確変確率は、設定5~6の間となりました。

大した試行ではありませんが、多少の高設定への望みがここにあります。


ー今回の設定推測の結論は?ー



「通常確率が低設定、確変確率が高設定」(逆もしかり)

パチスロやってる方は、わかると思いますが、こういう場面がけっこうあります。

こういう時は、だいたい、中間設定だったりします。
(あくまでも、推測の域)


設定推測においては、回転率からしても、良くて中間設定だと思われますし、

ほぼ着席する前に、中間設定かなという目論見でした。

いろんな要素を加味して、設定3かなという結論です。


ー設定付きパチンコで勝っていくためには?ーー



1551177955744.jpg

設定付きパチンコも、推測が困難であり、立ち回りが難しいです。

みなさんも、設定付きパチンコの立ち回りに苦労してるんじゃないかと思います。


おそらく、現状の設定の相場は、「設定1は使用しないが、中間設定放置」というのが多いと思います。

なぜなら、中間設定というのは、ちょっとのブレで高設定と低設定、どちらに転ぶので、

それがまた、ホール側にとっては好都合で便利でもあるでしょう。


ただ、わたしたちにとっては、設定2や3程度では、ボーダーラインも甘くありませんし、

さらに、今回のように「ひけなかった場合」ということを考慮すれば、

釘が一定以上残っていないと、仕事量も得られず、「ただ、負けた」という感じにもなります。


なにしろ、安心して打ってられないのではないかと思います。

ですから、「安心材料って大事だよね」って話なのです。

そのためには、まずは、設定1のボーダーラインを超える釘調整の台を打っていく必要があるかと思います。


ードラム沖海を22000プレイを消化した結果ー



CR画像.2

終日の実践ではこんな感じですが、しばらくこの機種ばかり打ち込んで追ってみました。

そうすると、見てくるものは、「ホールのドラム沖海コーナーの平均設定」です。

ようするに、「どれくらいの設定を使用しているのか?」です。


<平均設定分析サマリー>

・通常回転 22021

・当数 492回

・トータル確率 1/44.75


スペックのトータル確率はこちら。

■トータル確率
設定1…1/44.7
設定2…1/42.6
設定3…1/39.5
設定4…1/37.0
設定5…1/34.4
設定6…1/29.7

というわけで、設定1のベタピン営業の可能性が超絶大という結果になりました。

当初の目論見としては、設定3程度の値になるだろうと見込んでいました。

設定1を打っていたとしても、たまに、設定の上のほうを打っていれば、少なくとも中間設定程度の値にはなるはずなのです。

つまりは、限りなく設定1しか打っていないということでしょう。


ほんとは、もう倍の4万プレイくらいやったほうがいいのですが、この位置から中間設定3の値まで上がる可能性もほぼゼロです。

現実問題として、釘が締まれば終わりのところ、ほんとに釘が締まってしまいました。

導入初手からベタピン営業とは、少しショックもありますが、ちなみに、収支は+100Kほどでした。

総合した結論、どんなホールだろうとも、「設定1は使用しないだろう」なんて、甘い考えは捨てたほうが良さそうです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

<スポンサードリンク>


この記事と関連する記事

設定付きドラム沖海、2万プレイで平均設定を判別したら驚愕の結果が?!

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「PFドラムゴルゴ13LIGHT|甘デジ|スペック|攻略情報|ボーダー|トータル確率

BEFORE「デジハネCRどらきゅあ!|遊デジ|止め打ち|攻略情報|ボーダー|トータル確率

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top