甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>




2018 08/30

設定付きパチンコ機の立ち回り(設定推測)を考察する/「PAミルキーバーN-W3(W6)スペックボーダー」

CR画像.2

設定付きパチンコ機が、各メーカーから登場し、

いよいよホールへの導入開始となっています。


わたしたちユーザーとしては、

勝つためにも立ち回りが気になるところではないでしょうか。

設定搭載タイプは立ち回りの基本として、周知のことではありますが、

現状の読釘に加えて、設定推測も必要となっています。


よって、スペック要素を基軸とするのは当然として、

確認しつつ、立ち回りの考察をしておきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ースペックはおおむねどのようなものか?ー

CR画像.2

まずは、スペックおよびボーダーラインの確認からしていきましょう。


(例)PAミルキーバーN-W3/W6
(NW6設定6段階タイプとスペックは同じで、うち設定3段階を抽出しただけ)

<基本スペック>

■設定別大当たり確率
設定1…1/99.9(1/49.95)
設定2…1/89.9(1/44.95)
設定3…1/69.9(1/34.97)

■確変突入率 40%

■時短 電サポ30、70回
■賞球 4&1&3&12
■カウント 9C
■大当たり振り分け

ヘソ
10R確変(電サポ次回まで):1%
5R確変(電サポ次回まで):1%
3R確変(電サポ次回まで):38%

10R通常(時短70回):1%
5R通常(時短70回):1%
3R通常(時短30回):58%

電チュー
10R確変(電サポ次回まで):10% 
5R確変(電サポ次回まで):2%
3R確変(電サポ次回まで):10%

10R通常(時短70回):5%
5R通常(時短70回):15%
3R通常(時短30回):40%


■大当たり出玉
10R:950個
5R:475個
3R:285個


<攻略スペック>

■トータル確率
設定1…1/35
設定2…1/29
設定3…1/18

■当数1回辺りの平均出玉(1R辺り95個時)
設定1…345個
設定2…345個
設定3…350個


■千円辺りのボーダーライン(設定左から1、,2、3)
4.0円…25.3回、21.0回、12.9回
3.5円…26.5回、21.8回、13.7回
3.0円…27.3回、22.6回、14.5回
2.5円…28.3回、23.6回、15.5回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

多少はズレがあるかもしれませんが、

スペックおよびボーダーラインは、おおむねこのような感じだと思います。


<スポンサードリンク>




ー設定差および看破は可能か?ー

1521711743199.jpg

設定差の具合というのは、機種によりけりなところもありますが、

ご覧の通り、

最高設定は突き抜けている印象

があります。

ただ、以前に書いたように、パチンコの終日単位での試行は少ないです。

よって、スランプグラフや見た目の出玉、大当たり回数など、

表記確率も含め、これらの差からの設定看破においては、

現実的に、ほぼ不可能と考えます。


ーボーダーライン間差と回転率から設定推測もー

CR画像.3

再度ボーダーラインを見てみましょう。

加えて、条件付きで期待値を算出し、各設定を照らし合わせ予想してみます。

■千円辺りのボーダーライン(設定左から1、,2、3)
4.0円…25.3回、21.0回、12.9回
3.5円…26.5回、21.8回、13.7回
3.0円…27.3回、22.6回、14.5回
2.5円…28.3回、23.6回、15.5回

条件)20回/1Kの釘調整の台を通常回転を1500プレイ

設定1だった場合→-18750円

設定2だった場合→-3750円

設定3だった場合→+41250円


設定差というか、設定別のボーダー値にけっこうな開きがあります。

また、期待値としても大きな差が出ていることがわかります。

一部では、回転率によっては推測に至ってしまう場合もあるのかもしれません。

この辺は、おそらく、ホールとしても、

回転率は微妙なあたりさわりのない具合に調整してくると予想されます。



ー低設定は絶望的な勝率の可能性もー

CR画像.4

上記を見てみると、設定1を使用していた場合は、

回転率の具合によっては、

設定のないパチンコ機よりも絶望的な勝率

になる可能性があります。


このようなお店は、このご時世でユーザーから見れば、

ぼったりくの悪質な店というレベルでしょう。

お客がみるみる離れてしまう可能性も高いのではないかと思われます。


ー高設定はないのが当たり前ー

1458629517284.jpg

いっぽうで、設定3を使用すれば、お祭り状態で

優良店と思われる一面もありますが、

ホール側がまったく儲からなくなってしまいます。


よって、台数が多い店は上下設定を入れ、バランスを取る可能性もありますが、

現状でのホールの体力的な部分は言わずもがなです。


最高設定は限りなく、皆無状態になると考えられます。

ということで、おのずと、最高設定には期待できません。


ホールとしても、昔の設定パチンコ時代のように、

中間設定や低設定固定で、あとは回転率(釘調整)というオチにもなりかねません。



ーまとめー

daikunogensan.jpg

昔のようなシンプルな仕様でもなく、

何も知らなければ、

釘で負けている今以上に負けることが容易に予想されます。


加えて、ホールは低設定も使いにくい、高設定も使いにくい、

お客は、回転率(釘調整)で洞察してしまう、

ホール側とユーザー側、両者から見ても、

スロットよりもタチの悪いものとなっていると言えるでしょう。


今回の新たな時代に向けての、

ユーザー側の立ち回りとしては、今以上に重要になることは以下の通りです。


・低設定が占める中での回転率(釘調整)

・ホール選び、台選び



もちろん、設定への期待感だけでは打てず、

釘も決して無視できるものではありません。


「低設定を打つ可能性が圧倒的に高い」


なにより、この言葉は立ち回る際に、

決して忘れてはいけないでしょう。


現段階では、業界も全体的にまだ、スタートラインではありますが、

なにかしら勝てる要素というのはあると考えていますし、

少しでも立ち回りの参考程度になればと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



<スポンサードリンク>



この記事と関連する記事

設定付きパチンコ機の立ち回り(設定推測)を考察する/「PAミルキーバーN-W3(W6)スペックボーダー」

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ ジャンル : ギャンブル

(2)TB(0)

AFTER「パチプロがオススメする機種ってあるの?ボーダーラインの甘い台を打つべき理由

BEFORE「パチプロはパチンコ依存症?ギャンブラーが「仕事辞めてパチンコで儲けたい」と思う前にプロから学ぶべきこと

COMMENT

  • No.1501

    うちの周りにはまだ設定パチは見てないですねー。
    せめて最高から最低までのボーダー差を2回転くらいにしてくれませんかねホント...回っても不安と戦いながらうちたくないですね...

    投稿者:ガッツ 2018/08/31 (金) 10:08
  • No.1502 Re: ガッツさん

    どもどもなのですm(__)m

    うちの田舎にもまだ導入されていないです。

    体力が無さ過ぎなので、

    たぶん、導入しても1台とかになるかなと思います。


    設定付きパチンコ機もいろいろ出てきており、

    見ていますが、どうも「メーカーももう少し考えて作れよ」ってな感が強いです(^_^;)

    この設定別の確率が、ライトタイプから甘デジまで広がったりして、

    案の定よくわからなくなっています。


    ボーダーラインについては、最高設定なんて、

    いまよりも釘開けられないし…。


    設定差の幅が小さい機種もあるかと思います。



    設定があった昔、設定が禁止になった理由が、


    「ホールが最低設定しか使わないから」だった気がしますが、


    同じ繰り返しのような気がしますね。

    投稿者:どぉあん 2018/08/31 (金) 19:09

MESSAGE

非公開コメント





Top