甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>



2019 06/15

あなたはパチンコパチスロがヘタクソ?技術レベルよりも重要なことがある

CR画像.3

「見ると、いつも出していて、パチンコ上手だねぇ。」

これは、ある日、ホールで何度か顔を合わせたことのある、おばちゃんから、いただいたうれしいおほめの言葉です。


ですが、肝心な話、実はこの時、うしろに箱は積んでいても収支的にはマイナスだったので、

なんだかモヤモヤした気持ちになってしまったと同時に、2つのことを感じました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー「見た目の出玉」にまどわされないことが大切ー



CR画像.3

誰しもが、「あそこが出ている」「あの店は出している」などと、感じたことがあるはずです。

しかしながら、肝心なことに”投資がどれくらい入っているか”がわからないのです。


これが、どういうことになるかというと、

”収支はお客が負けているのに、「出ている」や「出している」”

という、おかしな判定になるのです。


なお、お客によっては、箱を積んで現金投資を繰り返している場合だってあります。

なにごとも、見た目の出玉だけで判断するというのは、危険なのです。


ー出玉感とは、ホールの策略でもあるー



CR画像.1

というのも、そもそも「お客は負けてるのに出てるように見える」ことはお店の策略でもあります。

これ自体は批判しているわけでもなく、商売ですから当たり前の戦略なのです。

ですから、ドル箱の容量を小さくしたり、ドル箱に札を指したり、ドル箱の積み方を工夫したりなどをしているのです。


昨今主流のパーソナルシステムの場合は、データの回数が重ねられていないと出てるかどうかの判断にも至らなわけですので、お客の滞在率を上げるためにいろんな工夫うがされているはずです。

つまり、見た目でしかとらえていないと、ホールの策略にひっかかっていることにもなるのです。


ー出玉を出す(大当たりを重ねること)がパチンコのうまさではないー



1519381694302.jpg

大半の方々が、当たりを追っていますので、その部分だけに目が向医いるのも事実です。

しかしながら、「早く大当たりすること」や「大連チャンさせること」が、パチンコの本当のうまさではないのです。


これは、以前にも書いていますが、勝つパチンコパチスロは、多く当てるのではなく、コインや玉を残していくイメージです。


確かに、勝負事ですので、ウマイやヘタはあるかもしれませんが、「上手か?下手か?」や「できるか?できないか?」よりも重要なことは、「やるか?やらないか?」です。


ーほとんどの方が勝てない本当の理由ー



とうわけで、これらは、ほとんとの方が勝てない本当の理由というのにもつながります。

勝っている人を見ていくと、とても重要なある共通点に気が付きます。

それは、「自分で考えて、行動する」ことです。


勝てない人ほど負けている人ほど、文句や責任転嫁、言い訳ばかりして終了するのです。

「パチンコパチスロの勝ち方の勉強するよりも、まず、やってみればいい」

この言葉もあながち間違いでもなかったりします。

<スポンサードリンク>

ーとある日の実践報告(リング運命の日・ちょいパチ)ー



CR画像.1

レシートのゾロ目に以上に反応するパチンカーあるあるです。

こういった日は、何かの運命かもしれません。

と、勝手に思い込んで、ホールへ向かうわけです。


CR画像.5

というわけで、いまだに人気高い機種、「リング運命の日1/29(ちょいパチ)」を選びました。

一時期、甘デジでは、釘が厳しいながらも、ひねり打ちでバリバリやっていたんですが、

まさか、この台をまた打つことになるとは、正直、思いませんでした。


CR画像.4

選んだ主な理由ですが、スルー釘が厳しいかなという印象でしたが、

電チュー付近の釘がわりとマシっぽく見えまして、「これ、いけそうじゃね?」と思ったのが、一番の理由だったりします。


フル攻略で挑むわけですが、ただ、お客もすっからかんのホールで、

ひとりひねり打ちガンガンやってることへの、白シャツカットインの可能性がやや心配のタネでもあります。


ースルーが鬼畜で移動&実践結果ー



1455498680704.jpg

とか言いつつ、初手の初当たりで電サポ10回しかないのに、リーチが重なったりして、いきなり150個くらい増えました。

「「え!?いいのこれ?白シャツがすっとんで来るんじゃないの?」

と思ったんですが、その後、見事な横ばい状態になってしまいました。


数回当たりを重ねてた結論としては、「スルーが、予想以上に通らなすぎ!」ということで、

結局は、そこまでの台でもないかなという結論に達し、そうそうにこの台を捨てました。


1455498669133.jpg

通常回転 398

当数 26回(オール4ラウンド)
※初当たり13回

回転率 26.89


1R辺りの獲得 42個

回転単価 5円


投資 1500個

回収 2168個


ー「ジョーズ・ちょいパチ」感想と実践結果ー



1532773161991.jpg

次に、選んだのは、またしても「ジョーズ・ちょいパチ1/29.9」です。

いろいろスペックを調べながら打っていくも、ちょいパチなのに、ST10回だけど転落抽選機ってどうなの?

でも、リングよりは、期待値的にマシっぽい感触なのです。


1533284859388.jpg

というわけで、腰据えて打っていくと、初当たりは順調に引くものの、永遠の単発のオンパレードで上皿もみもみの苦しい展開。

「なんでしょう?この勝てる気のしない台は…」

スペック通りで連チャンしない中、最後の遺言かのように、そのまま、実践終了となりました。


収支的にも、ちょい負けで、ある意味では、ちょいパチらしい堅い負けとなりましたが、内容は、悪くない感じがしました。

ヘタな人がジョーズを打ったからか、中途半端な不完全燃焼を起こしましたかね?


1533284853144.jpg

通常回転 501

当数 20回

回転率 28.24


1R辺りの獲得 39個

回転単価 9.65円


投資 625個

回収 145個


ーちょいパチのいいところってなに?ー



1532773155565.jpg

さて、ここで、ちょいパチの良いところをご紹介しておこうと思いますが、

ズバリ!初当たりの保留が乗ります。(一部機種は除く)


・甘デジ(1/100)残り保留4~5個→4~5%

・ちょいパチ(1/30)残り保留4~5個→13~16%


もともとボーダーが辛目の機種が多いのですが、ヘソでの回転率がボーダーくらいでも勝負になったりするかもしれません。

これ、なにげにすごいことなんです。


1533284865499.jpg

というわけで、一説では、「ちょいパチが業界を救う」とまで言われた中、

まったく流行の気配がないちょいパチなども試してみたりしているところです。


冒頭でも書きましたが、改めて、「上手か、下手か」の前に、

「何事も毛嫌いせず、やってみる」ってことも大事なのではないかと感じた今日この頃でした。


CR画像.3

帽子に書いてある文字が、「PLAYBOY」というw

どうですか?このやる気に満ちあふれた志は!


最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサードリンク>


この記事と関連する記事

あなたはパチンコパチスロがヘタクソ?技術レベルよりも重要なことがある

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「P「V王」|6段階設定|甘デジ|スペック|ボーダー|トータル確率

BEFORE「P翠星(すいせい)のガルガンティア|6段階設定|甘デジ|スペック|ボーダー|トータル確率

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top