甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 08/20

ちょいパチは勝てるのか?【検証】破格の高安定性と高勝率の実現も夢ではない

CR画像.1

一説では、「パチンコ業界を救う」とまでいわれ、新ジャンルで登場した、「ちょいパチ」というのがありますが、皆さんはどのように感じているでしょうか。

現状では、設置比率が低いものの、実は、このジャンル、釘調整によっては、短時間であっても、超超超堅い鉄壁の勝負ができるのです。

そこで、今回はちょいパチの可能性について実践を踏まえて解説をしていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーちょいパチは勝てるのか?ー



1527674912545.jpg

ちょいパチの勝ちやすい理由として、他機種には成しえないポイントが主に3つです。


・初当たりが確実に取れるため、期待値が安定し、実収支の安定性が抜群に高い

・長時間、終日などの稼働においては、ほぼ100%に近い破格の高勝率になる

・機種によるものの残り電チュー保留がおおむね13~14%乗るため、回転率を稼げる



つまり、短時間稼働の人が圧倒的に多い中、仕事帰りなど稼働には、もってこいのタイプと言えます。

現実には「ちょいパチなんてクソだ」という意見も多く、正直、世間的には流行っていないかと思いますが、だからこそ、狙い目でもあるのです。

というわけで、以下より、実践検証をしてみましたので、ご覧ください。


ーちょいパチの検証スタートー



CR画像.3

「そうだ!このホールにはちょいパチがあったんだ!」

と、そんな「稼働時間が2時間くらいしかないぞ」という時に、

いきつけのホールにて、そこそこちょいパチのラインナップが良いホールがありました。


というわけで、検証をかねて、「ちょいパチって勝てるのか?(厳密には、勝負になりそうなのか?)」を調査してみることにしたのです。


ーちょいパチの重要なポイントとは?ー



1527674933320.jpg

その前に、ちょいパチの重要ポイントをしっかり確認しておきたいと思います。

重要なポイントは、ズバリ!”出玉”です。

よって、出玉面の釘調整を重点的に見ていき、台を選んでいきます。

そこで、まず、ちょいパチの冬ソナの釘を見てみました。


CR画像.5

無理ゲーも無理ゲー、超無理ゲーでした。

スルー釘に関しては、「玉がここを通るのか?」というぐらいのもので、

こんなのを打ったら間違いなく、吐き気がしそうになりますし、勝てる勝てないの前に勝負になりそうにありません。


1525774732415.jpg

続きまして、選んだ台は、「ちょいパチ神獣王」でした。


釘を一通りみて、とりあえず一次審査を通り抜け、打って見ようかなと思いました。

ダメならポイッと捨てれば良いだけですから、まぁ、肩の力をぬいて打って見ましょう。


さわってみると、投資250個で11回と、多少なりとも回りそうな気配も感じられず、ポイッ!

分かってはいたけど、ちょいパチの扱いの悪さたるものを感じた瞬間でもあります。

<スポンサーリンク>

ー弾球黙示録カイジに目がとまるー



1525774811251.jpg

気を取り直し、続きまして、選んだ台は、「ちょいパチのカイジ3」(確率1/40)でした。

こちらも釘を見て、出玉面も悪くなさそうなので、打って見ようと思いました。

ちなみにボーダーラインが、辛いのは承知ですが、先にも言ったようにとにかく出玉面を調査です。


1525774818230.jpg

そんなわけで打っていくと、感触や内容的にもやはりダメではなさそうな印象です。

展開はというと、「さすが、ちょいパチ!」というくらいに初当たりがさくさく当たります。

こうじゃないと、逆に困ってしまいますが…w


ー一撃3000個と実践結果ー



1525774833019.jpg

そして、続行していくと、2回目の初当たりが、8連チャンして3000個ほどゲットできました。

この機種は、意外にもまとまった出玉が獲得できます。

大当たり中には、オーバー入賞がかなり決まりますので、ボーダーラインも底上げ出来て、

なおかつ、出玉感もそこそこあって、満足の実践を終了しました。


実践結果のほうは、下記の通りになります。

通常回転 171

当数 13回

回転率 27.89(39個/R)

回転単価 5.7円

投資 1125個

回収 3024個


ー1円パチンコとちょいパチの時給ー



1525774825733.jpg

2時間の稼働ですし、まぁ、こんなもんというか、むしろ、結果は良いほうではないしょうか。

少し中身の話をしようと思いますが、まずは、ボーダーラインの状況を確認したいと思います。


36個/R獲得時→26.1回/千円(こぼし無し時)

39個/R獲得時→24.2回/千円(フル攻略時)


大当たり中のオーバー入賞により、ボーダーラインの底上げは、かなり効果がありました。

回転率は、今後も多少変動する可能性があり、そこに不安要素もありますが、

回転単価は、ちょっと安いところではありますが、勝負としても、決して悪くないと思います。


また、時間差玉&時給としても、現状150回/時間として855円(持ち玉時)というところでしょう。

考え方によっては、1円パチンコと比較しても、1円の相場に時給855個があるかというと、正直、皆無だと考えられます。

つまり、1円パチンコを打つよりは、全然ちょいパチを打った方が良いということでもあります。


ー検証の結論ー



1527674981302.jpg

そして、今回のテーマにおいての結論ですが、

【検証】ちょいパチって勝てるのか?(厳密には勝負になりそうなのか?)

この答えとしては、”ちょいパチは、勝てる可能性や希望が大いにある”と言えそうです。


なお、長時間実践や終日稼働においては、釘が開いて、期待値が得られる台を打てば、勝率はほぼ100%になると推測されます。

ちょいパチは、安定性が高く、パチンコを収益化しているプロご用達といわれる理由がここにあるでしょう。


ーまとめー



1527674992609.jpg

さて、ちょいパチと言えば、ボーダーラインが辛いと毛嫌いされ、ホールの扱いも悪い傾向ではあります。

しかし、釘次第と言えども、勝負になる場合もぜんぜんあり得るのではないかと感じます。


「時は金なり」との言葉もあるように、時間を考えた場合、

1円パチンコに逃げるよりは、ちょいパチのほうがよほど良い仕事をしてくれることでしょう。

なにより、先入観を持たずに、まずは、打って見ることも大事かなと思います。


現実には、稼働時間が少ない方が、圧倒的に多いわけですし、

その中で、パチンコを通して安定した良いお小遣いが得られるかもしれません。

今一度、ちょいパチの設置や状況をみてみてはいかがでしょうか?


最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

ちょいパチは勝てるのか?【検証】破格の高安定性と高勝率の実現も夢ではない

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(2)TB(0)

AFTER「パチンコのビギナーズラックとは?【重要】「最初は勝てる」は遠隔のおかげ説について

BEFORE「ボーダーライン(スペック)の「甘い」や「辛い」とは?【重要】回転単価をマスターすると便利になる

COMMENT

  • No.1455

    ちょいパチは置いてすらいない店ありますからねー。どっかの記事にちょいパチでも期待値時給2000円叩き出す猛者がいるみたいだし十分可能かと。

    ただ個人的な観点ではちょいパチは技術レベルがかなり高い水準でまとまってる人じゃないときついイメージあります。
    自分みたいな兼業じゃちときついかなぁと。釘次第でしょうけど(笑)

    投稿者:ガッツ 2018/05/13 (日) 01:08
  • No.1456 Re: ガッツさん

    どもなのですm(__)m


    そうですね、ちょいパチは、導入してるホールも少ないのが現実であります。


    「ちょいパチはプロしか打たない」なんてことも言われてますし、出玉面できっちりできないと、ちと致命傷にもなりますでしょうか(^_^;)


    先日、リングの運命のちょいパチもあったんで、触ったんですが、ひねり3発打ちなども必要かなという感じでしたから、打ちこむ過程である程度は練習が必要かもしれません。

    辛いスペックの上で、釘が良くないのが現状ですから、無理に打つことはまったくない種類ですw(*^_^*)



    投稿者:どぉあん 2018/05/13 (日) 18:51

MESSAGE

非公開コメント

Top