甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサーリンク>



2019 09/17

前日に大ハマリした台は翌日に出るの?【検証】ハマリ台に対する考え方と向き合い方

CR画像.1

「前日に1000回ハマリした台は、翌日出るの?」

ミドルタイプでの1000回転以上や甘デジでの500回転以上などのいわゆる、「大ハマりしている台」というのを見かけることがあると思います。


このような台は、「これだけ凹んでいるのだし、翌日に盛り返すんじゃないか?」と多くの方が気になるところでもあります。

そこで、今回は、「この説は本当なのかどうか?」や「翌日はどうなるのか?」を検証をしていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー前日大ハマりした台は翌日出るの?ー



CR画像.3

突然ですが、画像のスランプグラフをご覧ください。

朝一から660回転ハマリを経て、収支的にもかなり凹んでいます。


また、これは甘デジでの実践ですから、まさに”大ハマリを喰らった”と言っても良いレベルでしょう。

まさに、これだけへこんだのだから、翌日は出るはずです。

というわけで、肝心の「翌日の結果はどうなったか?」を検証スタートです。


1505797815822.jpg

検証する機種は、「モンスターハンター4の甘デジ」です。

ちなみに、さらに、なぜ前日に660回転ハマったことを知っているのかというと、それは、自分が打ったからなのです。


200回転手前くらいで投げてあった台を打ったら、深い沼の底まで連れていかれてしまいました。

さらに、この大負けした日が土曜日だったため、翌日の日曜日もリベンジで行くことになり、結果、「前日ハマッた台(凹んだ台)は翌日出るのか?」を検証することが可能となったわけです。


ー前日の実践結果ー



CR画像.1

まずは、そんなひどい目にあった挙句の結果をご紹介しておきたいと思います。


<モンスターハンター4 甘デジ 4円パチンコ>

通常回転 632

当数 9回

回転率 20.39


1R辺りの獲得出玉 91個

回転単価 8.5円


投資 7750個

回収 6350個


ひどい目にあったといっても、全体としては、そこまで、負債は大きくありません。

これは、釘の良い台を打っているおかげでもあります。

とまぁ、前日の結果はこのような感じになっています。


ー翌日はどうなったのか、いざ実践検証ー



CR画像.4

そんなわけで、翌日はどうなったのでしょうか?

ちなみに、ワス自身は「間違いなく出る!」と思って打っていました。


実際に、朝一ロケットスタートをかまし、「やっぱりそうだよね!」と思ったのです。

翌日は、朝のかかり具合も違うもんで、このまま龍のごとく天井を突き抜けるのです。

漠然としていても、ハマったら出るのがパチンコ、それで帳尻が合うってもんです。


んがっ!!!!!!


CR画像.2

500回転の大ハマリを喰らいましたw

「マジ、なんなの!?」

しかも、親子みたいな二日連続で似たようなスランプグラフになってしまいました。

つまり、結局、死亡遊技でした。


ー500回ハマりを喰らった実践結果ー



CR画像.4

というわけで、二日目もリベンジにならず、負けとなってしまいました。

参考までに実践結果は以下の通りになります。


<モンスターハンター4 甘デジ 4円パチンコ>

通常回転 854

当数 11回

回転率 21.35


1R辺りの獲得出玉 92個

回転単価 11.6円


投資 10000個

回収 7095個


やはり、それでも、負債はそこまで大きくはありません。
(自分に強く言い聞かせておりますw)

グラフや展開、収支な、言い回しなど、なんだか、いろいろ学習しない人みたいになっておりますが、こういう実践を続けていくことが大切でしょう。

<スポンサーリンク>

ーズバリ!検証結果は?ー



CR画像.2

というわけで、お題にありました検証の結論は以下の通りです。


「前日ハマった台は翌日出るのか?」
↓↓↓↓↓
「前日ハマッた台は、翌日もハマる」


言い換えれば、「1度あることは2度あり、おまけに3度ある」のです。

と、一応それっぽいことを言っておりますが、このようになる”場合もある”だけで、つまりは、結果論です。


ですから、もちろん、爆出し状態になる場合もありますし、今回の実践も見方によっては、前日よりも出てはいることにもなります。

例えば、「前日1000回まわして当たり1回、翌日1000回まわして当たり2回」でも翌日よりは”出ている”ことになります。


やや極端な結果ではありますが、「あなたは、これで、納得できますか?」という話です。

よって、データやグラフなどの結果論は、まったく頼りになるようなものではないことがわかります。


ーハマリ台とは?ー



CR画像.4

そもそもの話ですが、ハマリ台とはなんなのでしょう。

確かに私たちは無意識的にも「確率の2倍ハマリ中」や「5倍ハマリを喰らった」などということがあります。


ですが、一般的というレベルで考えても、基準がなく、答えが出ないのです。

例えば、1000回転ハマリと言っても、999回転も998回転も感覚としては同じです。


また、単発1回程度を挟んだとしても収支的には大きく凹んでいるので、ハマリ台と言えばハマリ台なのです。

つまり、ハマリ台とはいくつの回転数なのかがはっきりしておらず、個人個人で見解で違うのです。


ーハマリ台の次の動向や次の日は気になるー



HI3B1802.jpg

「前日1000回ハマリ」や「大ハマりした」あとや次の日は気になるのが人間の心理というものです。

しかしながら、「翌日は出る!」とそこに根拠がなければ、むしろ信じられないほど大負けする可能性もあるのです。


これは、比較が日ではなく、時間軸でも同じ心理が働きます。

甘デジの「300回転くらいのハマリ」やミドルの「500回転くらいのハマリ」などを見かけると、「そろそろ出そうだ」と思う人も多いのです。


いわゆる、ハマリ狙いのハイエナというものですが、残念ながら不可能なのですし、意味がないと言えます。

なぜなら、「そろそろ出そうだ」と思って打ったが、出ないで辞めたら「次の人がすぐ出た」なんてことになったら、笑えなくなってしまいます。


ーハマリ台は打たないほうが良い?ー



CR画像.5

「ハマリ台は打たないほうが良いの?」

とくに初心者の方からは純粋にこのような質問をいただくことがあります。


「ハマリ台の○○回転付近は、そろそろ当たる可能性があるから打ったほうがいいよ」

「ハマリ台は、出ない台だからいくらやっても出ないからやめたほうがいいよ」


これまでの説明の通り、人によって意見が変わりますので、アドバイスも変わってくることになります。

つまり、このような考え方自体、的が合っていないのです。


ーまとめー



CR画像.5

まとめとなりますが、翌日に出る場合もあるし、出ない場合もあるのです。

ということは、ハマリ台とは、決して立ち回りにおいて宛になるようなものではないと言えるでしょう。


そして、「雨降り模様の空でも、いつ晴れるのか?虹が出るのか?」が、わからないのがパチンコなのであり、今回の検証結果でもあると感じます。

パチンコの抽選の仕組みやタイミングとは?【超重要】大当たり確率の完全確率と独立試行

これは、パチンコの抽選の仕組みを、理解いただければ、グラフや過去のデータなどが関係ないことも理解できると思います。


むしろ、都合の良いところばかりを通すのではなく、「パチンコは、二日連続でこのくらい大ハマリを喰らうこともある」と想定することのほうが100倍大事かと思います。

困難を想定してこそ、乗り越えられるし、強くなるのではないでしょうか。


最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサーリンク>


この記事と関連する記事

前日に大ハマリした台は翌日に出るの?【検証】ハマリ台に対する考え方と向き合い方

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

BEFORE「パチンコのストローク(打ち方)はどのようにすれば良い?【解説】回転率を上げるコツと改善方法

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top