甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

設定付き含め、甘デジ中心に実践しているブログです。鉄壁の立ち回り!年間収支負けなし!これを読めばあなたもパチプロ級の腕前になれる!





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>



2019 07/07

北斗無双で当たり欠損が80回突破!【夢幻闘乱】真の勝つ人は負けて強くなっていくのである

CR画像.3

北斗無双の夢幻闘乱は、見た目は甘デジということで打っている方も多いのではないでしょうか?、

そんなワタスも「数打ちゃ当たるでしょ?」的に実践をがんばっていますが、かつてない荒波を喰らっています。


しかしながら、これこそが、北斗無双な人気な理由でもあります。

このご時世、稼働も上がらない中、業界にとっては、ある意味では本当の救世主になっているでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー北斗無双で当たり80回欠損ー



CR画像.3

結論から言うと、現在、北斗無双の夢幻闘乱にて80回もの当たり欠損をかかえている最中です。

いわゆる、悪いほうの役回りにかたよってしまいました。


悪いほうにかたよった人は、どうしてもほえてしまうのが、パチンカーの性(さが)でもあります。

ただ、この程度の欠損というか上下は、スペック上では、よくあることだと思われます。

苦しい展開や続いている方においては、まさに「果てしなく、壮絶な戦い」だと言え、

このような勝負をすることで、一段と強くなっていくと思えば、それはもうラッキーな経験でもあるでしょう。



ー北斗無双に人気がある理由ー



1493973996488.jpg

さて、北斗無双が人気な理由ですが、実は、荒い台というのは、ギャンブル性が高く、それだけ人気が出るのです。

例えば、牙狼なんかもそうで、右打ち時は当たればオール16ラウンド出玉など、ドカンと出る時があるから夢があるのです。


が、いっぽうで、からくりを考えると、こういう見方もできます。

「欠損がすさまじくなりやすい機種」

つまり、「人気がある台=欠損地獄の台」という風に認識しておくべきでしょう。


ー欠損しまくり負けまくりダイジェストー



1491301827118.jpg

というわけで、悪いほうの欠損地獄を喰らっている場合の結果をダイジェストで報告しておきたいと思います。

参考になるかはわかりませんが、できればマネはしないでいただきたいと思います。


<稼働.1>結果:負け

投資 5500個

回収 4588個→差玉-912個


<稼働.2>結果:勝ち

投資 4250個

回収 5595個→差玉+1345個


<稼働.3>結果:負け

投資 7375個

回収 4915個→差玉-2460個


<稼働.4>結果:負け

投資 6375個

回収 3719個→差玉-2656個


<稼働.5>結果:負け

投資 9500個

回収 3551個→差玉-5949個


1491782762803.jpg

ごらんの通り、負けてるほうが多く、この機種を打っての思い出は、つらい思いしか記憶にございません。


もともと初当たりの4回に1回程度しか突入しないという狭き門です。

やっと突破したー!と思ったら、3Rと2R引いて100回転スルーとかマジなんなの?

ST明けの時短90回も全く当たる気がせず、ショボ連を繰り返すハメになり、この辺がまったくもって身につかない状況となっております。


ここに書いていないある日の別稼働では、朝から実践してラッシュ無しで帰宅する日もありました。

スペックを再確認すると、「そりゃこうなるだろ」ってな話でもありますが、まさしく欠損地獄台の力を発揮した日々だったのではないでしょうか?

<スポンサードリンク>

ー北斗無双の総プレイ分析ー



1491301237556 (1)

現行では、15000プレイ回して当たり80回欠損となっていて、収支のほうは、マイナス6000個(25K相当)です。


プレイ数もかなりの数値で、自分自身でもよくもここまで回したなとも感心します。

半分くらい意地というか、一方的ではありますが、男の戦いです。

そして、一応、”80連もあり得る台”と夢だけは語っておきたいと思います。


ー他人の40連や50連はよく見かける?ー



1491301802679.jpg

というのも、この北斗無双は40連、50連なども見かけますので、勝負はまだまだわかりません。

自分自身をはげましながらも、やはり、他人の芝は青く見えてしまいます・・・。


なにより、欠損よりも一番懸念していて心配なことがあるのです。

「そうこうしているうちに、釘が締まるのがオチなんじゃないか?」

ズバリ、コレだったりするわけで、グダグダしているうちに、釘が締まるってのは、よくあるんです。


CR画像.4

虫の知らせかのように、はい、数日後に釘が締まりましたw

それにしても、突破型が苦手やなぁとつくづく感じつつ、この機種を打っている皆さんも苦労しているに違いありません。


ー大荒れのスペック機種と戦うためにー



1493805032487.jpg

上下に荒れまくる機種は今に始まったことではありませんが、上下のブレに関しては注意を払っておかなくてはなりません。

初期のころの牙狼なんて、パチンコをとくに何も知らない人が月100万勝ったとか言ってたのを見たことがありました。

こういうこともメリットというか夢もあるし、うらやましい限りですが、なにぶん、荒い機種を打つというのは、大変です。


先にも書いたように人気がある分、打ち込む方も多いわけですが、ある程度は学習してから実践に臨むことも大事でしょう。

まずは、一連のスペックを確認すれば、荒れやすい、または、欠損しやすいと判断することができます。

ということは、釘の良い台とは関係なく、それだけ資金がパンクしやすいとも言えます。


現実に、ボーダー理論者や期待値主義者が資金パンクしたなどという話もなくはないのです。

ですから、資金の乏しい状況下では、決して手を出すべきではないでしょう。

そういった意味では、今回ご紹介した一連の結果は、日ごとでは負けが多いものの、

釘調整の良い台を打っていることもあって、だいぶマシなほうなのかもしれません。


最後までお読みいただきありがとうございます。

<スポンサードリンク>


この記事と関連する記事

北斗無双で当たり欠損が80回突破!【夢幻闘乱】真の勝つ人は負けて強くなっていくのである

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(2)TB(0)

AFTER「パチンコパチスロの「縦の比較」「横の比較」とは?【解説】下見のポイントと重要性

BEFORE「パチンコは顔認証システムで当たらないように仕組んでるんじゃないの?

COMMENT

  • No.1554 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    投稿者: 2019/03/25 (月) 05:23
  • No.1555 Re: No title

    ありがとうございますm(__)m

    にゃるほど!そういえば融合した機種は今までなかったですから、

    メーカーも今頃、考えているはず!(^^;)

    スロで、F.クイーンとかあったんですが、ものたりなさはソレかもしれません。


    両親を探す…想像しただけで、泣いてしまいますやん(T_T)

    盤面が見えなくなりますし、打ってられない系ではw

    あと、確変中はともかく、通常落ちがエグすぎて放送コードに抵触でしょうかw

    ふむふむキリンやマングースも納得と…獣王にはそろそろマサイ族が参入してくる予感です(^^ゞ

    投稿者:どぉあん 2019/03/25 (月) 19:19

MESSAGE

非公開コメント

Top