甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>




2018 04/10

CRDD北斗の拳ユリア 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率

CR画像.2

本日の新台はDD北斗の拳の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、56%で確変に突入し、36回限定のSTタイプとなっています。

確変突入で電サポは40回となりますが、内訳は”ST36回+時短4回”です。時短4回はおまけ程度といった感じになるでしょう。

また、通常確率は、1/78と軽くなっていますので、回転率にじゃっかん上乗せも期待できるでしょう。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.4連程度で、可もなく不可もなくといった感じですが、一方で出玉面は、アタッカーが6個賞球に加えて、初当たり時の出玉は200個弱と少なく、この影響で全体のスペックが落ちています。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

電チュー戻しは1個により、電サポ中にて、玉を増やしてのボーダーラインの底上げが不可能となります。

しかしながら、現状維持や微減程度で抑えるためにも、玉の減らないように工夫しながら打っていく必要があります。

さらに、大当たり中はアタッカー賞球6個と若干弱いですが、玉一発は貴重ですのでオーバー入賞を狙い、きっちり出玉を獲得していくことが大切です。

総合的に見ても辛い台ですので、終日勝負、そして勝ちを狙うのであれば、技術介入は必須とともに25回/千円を超えてくるような回転率はほしいと見ています。

なお、出玉の増減によるボーダーラインへの影響度は高いので、出玉面には細心の注意を払いながら、立ち回っていくべきだと考えます。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、21.6回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得50個)

推定相場 1Rあたりの獲得45個 24.0/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。


<スポンサードリンク>







<基本スペック>
■大当たり確率 1/77.9(1/34.7)
■確変突入率 56%(ST36回)
■時短 電サポ10、20、30、40回
■賞球 4&1&3&6
■カウント 10C
■大当たり振り分け

ヘソ
16R確変(電サポ40回):10%
4R確変(電サポ40回):46%
4R通常(時短10回):12%
4R通常(時短20回):14%
4R通常(時短30回):18%


電チュー
16R確変(電サポ40回):32%
7R確変(電サポ40回):32%
4R確変(電サポ40回):36%


■大当たり出玉
16R:720個
7R:315個
4R:180個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/32
■当数1回辺りの平均出玉 335個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…24.0回
3.5円…24.8回
3.0円…25.6回
2.5円…26.6回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

関連記事:「大当たり確率と抽選の仕組み」数学的根拠から始まるパチンコ正攻法!
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



<スポンサードリンク>



この記事と関連する記事

CRDD北斗の拳ユリア 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率

スレッドテーマ : パチンコ・スロット新台情報 ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「CRフィーバーR18 ライトミドル スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率

BEFORE「CRスーパーロボット大戦(スパロボ) 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率(追記:潜伏狙いのみ時のボーダーライン)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント





Top