甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>




2018 03/28

ギャンブルMAX一発台登場に苦言?よぎる最悪のパターンと負けを取り返そうとしない気持ち

tenkaisen.jpg

カジノ構想から「ギャンブル依存問題」が飛び火してきたパチンコ業界ですが、そんな中で登場してきた「CR天下一閃」という台。

「玉が真ん中に一発入れば数万円分出る」という完全にギャンブル台。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


地元では未確認で、ワスは触ったこともないのですが、ギャンブラー視点で見れば、「かなり面白い機種」だと感じているのではないでしょうか?

とは言っても、これがひと昔なら、流行したのでしょうが、悲しいことに現在はそこにギャンブラーたちが居ない状況となっています。

ギャンブル依存を抑制するという中でこういった一発台が登場するパチンコ業界の矛盾。

さらに、ギャンブル台が登場させたものの、肝心のギャンブラーたちが現場から去ったあとだったというパチンコ業界の後手後手感を感じているわけです。

「真ん中に玉が一発入りさえすれば…」

こういった台は感情的になりやすく、それこそ釘調整も関係なくなってしまいますし、かなり危ない台でもあるので、打つ方はあらかじめ認識を持ち、心してチャレンジしたほうが良いかと思われます。


☆とある日の実践報告


1490439863908.jpg

「勝とうなどとは思っていません。ワスに健闘するチャンスをください!」

ものすごい低い志w
(別の言い方するとものすごく謙虚w)

初手から健闘も出来ておらず、成績的に低迷が続いております。

内心「そろそろドカンと頼みますわ」って感じのルパン三世。

釘が残っているうちはチャンスでもあるわけで、収支はともかくとして当然追いかけるわけです。


1490439857305.jpg

赤タイマーに、赤文字に、赤保留と赤尽くし!

これが、ワスのせっかくの勢いを相殺する赤信号だったのかもしれないw

相変わらず2倍、3倍とハマリを喰らう展開でいまひとつ勢いがつかず…。

まだなの?ワスにまだ春はやってこないの?
(ユーミンの「春よ、来い」をひとり歌っております♪)

贅沢は言わないからせめて、ツキ指数を100%付近になってくれないかな…そろそろ。

1490439871036.jpg

そりゃ、カメラをかまえたイケメンもうつっちゃってますわねw

大負けだけは回避し、健闘?でこの日は実践終了。


ルパン三世(ルパン・ジ・エンド)甘デジ 4円パチンコ

投資 6625個

回収 5423個


<スポンサードリンク>




☆とある日の実践報告

1490694399541.jpg

そろそろ、勝ってこのマグナムをぶっぱなしたい!いい加減にしないとこの拳銃を乱射しちゃうよ?(どっちにしても撃つw)

前作のハンドルもそうなんだけど、正直、箱に玉入れるときにこの役物ジャマなんだよね。

このメーカーだけの話でもないけど、ユーザーの使いやすさというユーザビリティをもっと考えてほしいものです。


1490439884262.jpg

さて、この日の展開は、【低迷→健闘→好調】とこのバイオリズムのごとく、好調でした。

待ってたよ、このときを!
(「春よ、来い」感動バージョンが勝手に脳内を流れ出したわw)

1490439877592.jpg

タイプライタ保留登場!

この日は念願とも言えるやっと、プラス収支になりそうなハマリもなく、ほどほど連荘するまともな展開。


1490694405960.jpg

連荘と共に、このマグナムをバキュンバキュン言わす感じが、ちょっと楽しくなってきて、収支もプラス5000個ほどで実践終了。


ルパン三世(ルパン・ジ・エンド)甘デジ 4円パチンコ

投資 4750個

回収 10382個


少し、この機種の攻略の話。

CR画像.5

ストロークは弱め(ちょろ打ち)です。


【大当たり中の打ち方】

9カウントですので、8個で一旦打ち出し停止後、ワンツー打法必須。

出玉を多く取るための技術介入であるワンツー打法は効果がありますが、かなりシビアに行わなくてはなりません。

オーバー入賞は10Rと15R当たり時開放の上アタッカーのほうが決まりやすく、2~8R当たり時の下アタッカーは決まりにくいです。(センサーの問題か?)


【電サポ中の打ち方】

電チュー賞球が1個ですので、増やしは不可能となり、あくまで玉減りを抑えるための止め打ちとなります。

開放パターンは2種類くらいありそうですが、とくに難しく考えることはなく、電チューが締まる瞬間に2個打つくらいで繰り返していけば良いかと思います。


話を戻しますが、ルパン三世の収支的には、やっと、半分くらいの負債を盛り返している段階で、トータルではまだマイナスです。

こういう釘の良台を追っていて、ヒキ負けしているときによぎるの”最悪のパターン”というのがあります。


それは…。


「取り戻しが効かないうちに釘が締まってしまう」


コレですわネ。


.1参考画像


ですから、「負けてる分を一刻も早く取り返してやんぞー!ゴラァ!」という強い気持ちがとても大事!


なわけはありませんw


この現象、パチンコではよくある事です。

これはいわゆる釘の良い台を打っているんだけど、当たりがついてこないことでもありますが、「クソ釘台を試し打ってタコ出し」的な逆もあるのでとくに気にすることでもないのです。

負債を取り戻そうとするほど、傷口を広げ、負けが込むのは我々は痛いほどわかっていることですから、「取り返そうとしないこと」が大切です。

肩の力を抜いて、一発狙いをせず、淡々と正しい立ち回りや実践を繰り返すことがギャンブルだとしても鉄則ではないかと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



<スポンサードリンク>



この記事と関連する記事

ギャンブルMAX一発台登場に苦言?よぎる最悪のパターンと負けを取り返そうとしない気持ち

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(2)TB(0)

AFTER「CR大江戸学園神 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率 

BEFORE「【実践・収支】当たり欠損が140回!42連荘で一矢報いる!店長スイッチと朝一1回転から100連荘を願う日々

COMMENT

  • No.1304 励まされました

    はじめまして
    はじめてコメントさせて頂きますが、私は数年前からこちらのブログのファンです

    最近、ボーダー+2から+3の回転率と大当たりラウンド中やST中の止め打ちなどをしっかりやっていても、初当たりを引けるタイミングの過半数が確率分母超え続きの渋い展開で、数倍ハマりにも異様に多くぶち当たり、打ち続くマイナスにさすがにゲンナリしてました(/_;)

    ここ2、3日は『一発』が欲しいばかりにボーダーギリギリのヤマトのライトミドルや予算が合わないミドルの北斗無双に手を出し、ますます予算が厳しくなるというお決まりの負のスパイラルにはまりかけてました(笑)

    とにかくできることをできる範囲内で、守備力重視で、本来のペースを取り戻すために、しばらく1パチやってみます(^-^)

    ありがとうございました☆

    投稿者:バッチ 2017/04/05 (水) 00:19
  • No.1306 Re: バッチさん

    はじめまして、いつもありがとうございます。

    また、モチベーションの上がる嬉しいコメントありがとうございますm(__)m

    長くやっているとどうしても、ヒキが弱い時期というのがあります。

    それが月間単位などある程度長い期間で低迷すると、なんとも気が滅入りますよね。


    ただ、やはりこういった調子の悪い時にいかに負債を最小限で抑えられるかが、勝ち負けの分かれ道と言っても過言ではないと思います。


    長い目でプラス収支になることが一番大事ですよね。


    ワスも4円で負けて資金が乏しくなった場合を考えたら、レートを落として再開しますから、資力や力量を越えないように低貸しのほうにシフトするのも、賢明な選択ですよ(^^ゞ

    投稿者:導★案♪ 2017/04/05 (水) 19:56

MESSAGE

非公開コメント





Top