甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>




2018 11/15

パチンコで勝ち逃げする方法はある?「1台で粘るべきか」、「台移動するべきか」の是非

CR画像.2

「終日の勝負で、一時プラス収支になっても、

結局、出玉が飲まれてマイナス収支になることがよくあるんです。」



パチンカーには、よくあるこの悩みだと思います。

プラス収支だったのに、やがてマイナス収支に転落すると、

すごい負けた感と同時に疲労感も沸き起こってくるものです。


まず、この現象については、

日常茶飯事というか、当たり前に起こることです。

長くやっていく上でパチンコはなかなか思うようにいかないことも多々あるわけですが、

これはその中のひとつではないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ープラスの時にやめれば良いのか?ー



CR画像.1

「プラスだったあの時、辞めてれば良かった…。」

人間の心理として、大半の人が上記のように思うところでしょう。

もっと飛躍した話になると、大負けしたときは、

「今日は行かなきゃよかった」

などと、悔やむこともあるかと思います。

それでは、

勝ち逃げをしていたほうが良いのか?

というと、それは結果論に過ぎないのです。


ー結果論しか見えない心理が働く?ー



1539162214311.jpg

勝ち逃げが正解と言えない理由には、続行して逆に出玉が飲まれずに、

さらにプラス収支が伸びるときだってあるのです。

そうすると、

「やっぱり打ち続けていて良かった♪」

とも、当たり前のように思うわけです。

また、負債を抱えたマイナス収支から挽回して、

プラス収支になったときも同じように思うのです。


ー「粘りること」と「勝ち逃げすること」ではどちらが良いのか?ー



CR画像.2

何度も書いていますが、パチンコで勝つこととは、

「長い目で大きな勝ち(利益)を出すこと」

であり、これが目標です。

よって、終日での勝ちを得るためではないのです。


ただし、個人的には、一時的な精神的モチベーションの低下がひどいのであれば、

勝ち逃げしても別にいいと思います。

しかし、この行動が収支や勝敗の根本的な解決になるかというと、それは違います。

むしろ、ここにこだわってしまうのも、ちょっと危険だと考えています。


ー収支を伸ばすために必要なことー



CR画像.5

「続行して収支がさらに伸びることがある」

改めて、冒頭のほうで書いたことですが、

収支を伸ばすために、勝算の立つ台で粘ることは大事です。


長い期間で利益を出すことや収支を伸ばすために、

欠かせないのは言うまでもなく、

”継続性”

となります。


この継続において、今日の勝ち逃げをしたところで、

次回も打つ方が大半で、この繰り返しでしょう。


ただ行く回数で区切っただけの継続では、

収支を伸ばすことは不可能だと言えます。


つまり、収支を伸ばすためには、勝ち逃げのクセではなく、

粘るクセをつけることが重要なのです。


<スポンサードリンク>




ー勝ち逃げの意識がパチンコを勝てなくする?ー



CR画像.1

パチンコはお金よりも玉で打ち込むこと(粘ること)

交換率の差があるホールが大半を占める中、

上記が有利な勝負であることは、言うまでもありません。


もし、このようなホールで、勝ち逃げばかりを意識し、

繰り返してしまうとどうなるでしょう。


「現金投資→すぐ出玉交換→現金投資」

といった、玉で打ち込むこととは、真逆の傾向になります。


加えて、致命的なことは、

”せっかくの優良台をすぐ手放している”

ことでもあります。


これでは、

パチンコの勝てる効力が半減している

といっても過言ではありません。


そして、これらが一切見えなくなってしまうことが一番の問題でもあります。


ー収支よりも重要視すべきことがあるー



okanemoukaru.jpg

「昨日は10万円勝った」

「牙狼で5万発出た」

これはうれしいものです。


大いに喜びましょう、そして自慢しましょう。

ただ、ここでもうひとつ、結果から少しだけ距離を置き、冷静に見て、

正しい行動ができていたかどうか?

を見ておく必要があるかと思います。


もし、それらを無視したうえでの結果であれば、残念ながらそれは、

”ただのギャンブル”

になってしまいます。


じつは、パチンコで勝ち続けている人は、

ここをとてもよく見ていて、洞察しています。


何を言いたいかというと、

短期的には過程が大事であって、収支ではない

ということです。


ー粘るとお店のいいカモなの?ー



komonooomno.jpg

「釘が良いからと粘ったら、ハマってその分だけ負ける」

このような意見も多いです。

しかし、それが、何十、何百となった場合は、

そうはならないのです。


終日の数万程度の勝ちよりも、

トータル収支で数十万数百万のほうが良いのは、

いうまでもありません。


”目の前の小物を釣ろうとしてばかりでは、

大物は釣れない”


ということなのです。


ーまとめとしてー



ruretokazino.jpg

冷静に考えてみると、

パチンコはもとよりギャンブル、投資は、”勝ち逃げと負け逃げの繰り返し”だと言えます。

つまり、大きく勝って逃げる、小さく負けて逃げるが鉄則でもあるわけです。


そのために、

「正しい行動という過程の積み重ね」

が大切だと言えるでしょう。


また、

「時間までこの台で心中する」」

「時間の限り粘り倒すんだ」


この精神を忘れず、意識し、養っていくことで、

収支も大きく飛躍すると私は思います。


<合わせて読みたい記事>
ユーザーの9割が抱えている出玉を飲まれる恐怖感!パチンコとプロスペクト理論
パチンコって結局のところ、最後にお店が勝つんじゃないの?ギャンブルで勝つための法則


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



<スポンサードリンク>



この記事と関連する記事

パチンコで勝ち逃げする方法はある?「1台で粘るべきか」、「台移動するべきか」の是非

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(2)TB(0)

AFTER「Pモモキュンドラム(6段階設定搭載) 甘デジ(1/99) スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率

BEFORE「ボーダー理論の甘い罠?初心者や勝てない人が誤解するボーダーライン

COMMENT

  • No.1496

    大きく勝って逃げる。小さく勝って逃げる。自分としてはもうひとつ、出来る状態でなければやらない。この選択ができるかどうかも大きな分かれ道だと思います。

    自分もたまにまだ時間あるからどっかにあるはずだと探し周り、なければやめて帰れる時と技術介入込みでいけるかもしれない。と厳しそうでも突撃してしまう時もあります。

    そのへんの冷静な判断がまだまだ未熟かな、と思う反面それで掴める時もあるのでなんとも言えないとこもありますね。

    投稿者:ガッツ 2018/08/17 (金) 12:21
  • No.1498 Re: ガッツさん

    貴重なコメントをいつもどもどもですm(__)m


    > 大きく勝って逃げる。小さく勝って逃げる。自分としてはもうひとつ、出来る状態でなければやらない。この選択ができるかどうかも大きな分かれ道だと思います。


    >>まさにおっちゃる通りですよね!

    環境や身の丈、力量を見極めてってやつでしょうか。

    一発も打たずに帰るってのも近い気もします。



    >
    > 自分もたまにまだ時間あるからどっかにあるはずだと探し周り、なければやめて帰れる時と技術介入込みでいけるかもしれない。と厳しそうでも突撃してしまう時もあります。


    >>台探し、店探しがやはり一番の鬼門となっているのは満場一致ですよね。

    そのぶん、重要で大切なのも…。


    ワスも2台目、3台目の候補的なものをつねに探している感じです。

    あと、技術介入の具合も、見極めが難しいですよね。

    ホールもその辺を見据えて微妙な調整だったりもしますし。


    >
    > そのへんの冷静な判断がまだまだ未熟かな、と思う反面それで掴める時もあるのでなんとも言えないとこもありますね。


    >>ワスもじゅうぶん未熟です。というか常に初心を忘れるべからずでしょうか(^_^;)

    ただ、この類の稼業は、できる出来ないよりも、チャレンジしてみることが大切なのかもしれませんね♪

    投稿者:どぉあん 2018/08/17 (金) 19:49

MESSAGE

非公開コメント





Top