甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>




2018 12/19

甘デジで一日で10万円負けられるのか?パチンコの上部データ履歴は関係ないのです

crpic-2.jpg

「先日さ、朝から甘デジしか打ってないのに、

夜までに2万発やられたよ…。」


突如として、友人が、こんな報告してきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

これは幸いにも1円パチンコということで、金額的なダメージは、マイナス2万円だったようです。

もし、4円換算ならば、マイナス8万円という大惨事になります。


CR画像.4

内容としては、その日、何を打ってもハマってばかり、

または、当たってもひたすら単発ばかりで散々だったとのことです。


で、この話を聞いて感じたことが、1円パチンコか4円パチンコが良いのかという話ではなく、以下の2つです。


「釘が悪い台を打ち続けると、ヒキが悪いときはやはり負け額が大きい」

「甘デジと言えども、終日で10万円負けなんてことも、全然あり得る」



個人的にも、朝から打って、夕方にはマイナス2万発って日が数回経験あります。

ので、冗談ぬきにして、甘デジで一日10万円は負けられます。


CR画像.5


なお、釘が悪いと勝率も激的に低くなりますから、甘デジは、

コンスタントな連敗が重なることも多くなります。

よって、これらが積み重なれば月間や年間で数十万や数百万と、

大幅にマイナス収支なんてこともあり得るわけです。


<スポンサードリンク>




ーとある日の実践報告ー



1453077404980.jpg

この日は、昼から出動。

甘デジのルパン(不二子)を打ってみようかと着席したのです。

ちなみに、座る前のデータは、ST引いて単発なのか振り分け負けなのかはわかりませんが、

コールド負け寸前の”3-0”となっていました。


「まっ履歴データなんか関係ないからね「!

ということで、実践スタート!


1453077433000.jpg

打ち始めると、かなり上ムラの好回転でして、

26回/千円くらい回ってまして、テンションが上がったのです。


んが、しかし、徐々に24回、22回、やがて20回…に落ちていくという。

これを、切なく静観しながら追っていくと、挨拶代わりの6R通常当たり。


出玉みたいのに、こういうときって逆を引くんだよね、まったく!

気を取り直して打っていくとあっさり、400回オーバーのはまりを喰らう。


当たってもいないのにハマるということに加えて、

ハマリあけの当たりだったが痛恨の6R通常。

一応、6R通常でも気休め程度の電サポ20回で、自分をなぐさめ、はげましていました。


そして、その後は、即効で当たりを引き、これが、またしても6R通常。

次の当たりも早めに引いて、待望の6R通常。


1453077404980.jpg

6R通常しか引いてないwww

そろそろ、いい加減にしないと運転が荒くなっちゃいますw

そのころ、上部スコア3-0が、7-0になり、残り時間も少なくなってきて、あきらめムードが…。


「今日はST確変引けないで撤収かもしれないな…。」

と思ったところで暗闇に光が…。


CR画像.1

歓喜のプレミアムリーチの登場です!

ST確定でしょ、これ。


CR画像.2

しかも、懐かしいなぁ。

この初代ルパンも1時間遠征してまで、よく打っていたんです。


CR画像.3

初当たり5回目にして、やっとSTを獲得し、

これが、なんとかまとまって7連ちゃん!でした。

とまぁ、時すでに遅しってやつで、実践時間終了となりました。

終了した時点での上部スコアは14-6。


その数日後に友人から、「君の打っていた台あのあと連荘していた」との報告。

上部の過去スコアを確認してみると、

なんと!大当たり回数が55回となっていました。


misutasatan.jpg

「めっちゃ出てますやん!」

パチンコに上部のデータなんか関係ないけどさ、とりあえずさ…。

泣いちゃおっかなw


以下実践データをご査収ください。


ルパン三世 甘デジ 4円パチンコ

119回転 1連

396回転 1連

5回転 1連

114回転 1連

124回転 7連


通常回転 756

当数 11回

初当たり 5回(1/151)

平均連荘 2.2連

1R辺りの獲得出玉 68個

投資 9125個

回収 5914個


1493973984176.jpg

単発地獄やハマリ地獄は、理論上は万人共通だし、

パチンコ打っている以上は背中合わせです。

ここで、プロと一般の方の違いは、「負け額の差」です。


他人の大負けの様子は一見、他人事のように思うことですが、

自分自身にもふりかかることでもあります。

「他人のふり見て、我ふり直せ」ってやつなのだと思った実践だったのです。


最後までお読みいただきありがとうございます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



<スポンサードリンク>



この記事と関連する記事

甘デジで一日で10万円負けられるのか?パチンコの上部データ履歴は関係ないのです

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 ジャンル : ギャンブル

(0)TB(0)

AFTER「最新ホルコンがすごい!?甘デジで7倍ハマリ神が降臨して、潜伏確変を拾ったのです

BEFORE「釘読み(釘の見方)の基本と台の傾き(傾斜)|釘ってどこを見れば良い?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント





Top