甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>




2018 08/06

パチンコのビギナーズラックとは?「最初は勝てる」は遠隔のおかげ?

CR画像.1

「パチンコをはじめて打って見ると、すぐに大当たり、しかも大連ちゃんして大儲け」

これは、いわゆる”ビギナーズラック”というもので、
この言葉は、ギャンブルの中で古くから語り継がれています。

その中でもパチンコやスロットにおいては、
比較的に起こりやすい現象だと言えそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ービギナーズラックはあるのか?ー

mazikaru.jpg

「マジカルチェイサー」という私が初めて打った機種です。

500円で大当たりしてしまい、結果は”勝ち”でした。

つまり、わたしは、ビギナーズラックが起こったということになります。

しかしながら、周知の通り、初めて打った人が全員勝てるのかというと、そうではありません。

また、仮でもこの現象が高確率で起こるという統計的なものも存在しません。

よって、漠然と勝てる人もいるし、負ける人もいるといえ、
ビギナーズラックの有無はどちらとも言えます。

冷静に考えれてみれば、とくにこの現象はビギナーに限ったことでもなく、誰にでも日々起こりえることでしょう。


ービギナーズラックはオカルトの類ー

jagura.jpg

前述で書いたように、これらは結果論でしかなく、オカルトの類と同等だと言えます。

ですので、ビギナーズラックを狙ったり、
これだけでおすすめできるものではないでしょう。

「何も知らない人ほどよく当たる」

ビギナーズラックとは、この意味合が強いのだと思われます。

また、「無欲の勝利」とも近いものがあるでしょう。


ービギナーズラックの怖い部分ー

CR画像.2

ビギナーズラックで勝ってしまったからこそ、
現にパチンコパチスロのとりことなってしまっている人たちもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

ですが、あとあとを考えると、
実は、負けるより勝ってしまうほうが怖いのかもしれません。

「パチンコは勝てるもの」

「スロットは儲かるもの」

勝ってしまったがために、
このように思いこんでしまう人も少なくありません。

ビギナーズラックにおいて、一番こわい部分は、「勘違いをしてしまうこと」だと考えられます。


<スポンサードリンク>




ーパチンコとスロットの性質ー

CR画像.1

まず、パチンコやスロットは”そこそこは当たるもの”として、
その性質を持っていると言えます。

ただ、そこにはとても注意が必要なのではないかと考えています。

スロットの設定1(機械割98%)を毎日打ってみたと仮定します。

毎回、2万円も3万円も着実に負けられるかというと、
そういう単純なものでもないのです。

また、パチンコでも釘調整の悪い台と言っても、
それが毎回大負けするということも無いのです。

当たりやボーナスが偶然的についてしまえば、
勝ち負けや収支などが計算上や想定からかけはなれてしまうのです。


ーパチンコやスロットの還元率の高さー

CR画像

パチンコパチスロは割は、還元率が8割程度と言われています。

これにより、チャラ戦を含むと10回に9回は健闘するのではないかと思います。

もう少し、細かく見ると、連チャンしたあとにしっかりハマったり、
ハマったあとにしっかり連チャンすることもあります。

つまり、投資が数万円程度かさんだあとに盛り返すこともそれなりに経験するでしょう。

体感的にも、それなりに当たりやボーナスがついてくるので、
そこまで大負けも続きませんし、健闘したりもするのです。

初心者などにおいては、還元率が高いがゆえに、
勘違いが起きやすいということも一理あるのだと思います。


ーパチンコに「絶対」や「100%はない」ー

HI3B1821.jpg

仮に10回に9回は健闘いたとして、残りの1回がそうならないことがあります。

なぜかというと、「パチンコパチスロに絶対はない」、「100%はない」からです。

こういう状況のときに精神状態も崩壊することも多いのです。

「いつものようにもう少し粘ればでるはずだ」

「あと千円…あと千円で…当たりがくるはずだ」

「今までも、ここから挽回してきたし…」

上記のように思ってしまいます。

しかしながら、10回に1回は盛り返さないときがあるのです。

つまり、とことん何も当たらないこの1回で大負けをしてしまうのです。


ーまとめー

dorubakotawa-.jpg

ビギナーズラックとは、
文字通り「ラッキー」だったに過ぎないのです。

そのラッキーがいつまでも続くかと言えば、
それは言わずとも想像はつくでしょう。

ユーザーの多くはビギナーズラックで勝てたとして、
負け始めると、なにかにつけては被害妄想に走ってしまいがちです。

「もしや、個人攻撃されてるんじゃ?」

「この店はなにか、不正してるんじゃないのか?」

とくにビギナーさんやキャリアの少ない方々は、
これらを経験している可能性が低いと考えられます。

ぜひ、このような事態におちいらないように、
パチンコスロットというものを知っておく必要があるでしょう。

また、今後、このような出来事に遭遇するかもしれないことをある程度は、
覚えておくと良いと思います。

<合わせて読みたい記事>
パチンコは運やヒキで勝てるのか?オカルトやオリジナルでは常勝は難しい理由
パチンコはギャンブルなのか?最終的には店が勝つカラクリと一攫千金思考

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



<スポンサードリンク>



この記事と関連する記事

パチンコのビギナーズラックとは?「最初は勝てる」は遠隔のおかげ?

スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ ジャンル : ギャンブル

(4)TB(0)

AFTER「ちょいパチが業界の救世主?メーカー担当者「2000円未満で30分もあれば大当たり数回引ける」

BEFORE「正月やGW(ゴールデンウィーク)、お盆期間のパチンコは負けるのか?休日で勝つためにすべきこと

COMMENT

  • No.1443

    還元率4割なんだが

    投稿者: 2018/04/26 (木) 19:58
  • No.1444

    あーごめんなさい
    割の話か、ホールと感違い

    投稿者: 2018/04/26 (木) 20:04
  • No.1493

    短期的に見てしまうと運、それを長期に渡って繰り返し、結果を残すから運ではなく実力だと思ってます。

    依存症問題もありますしそういう人を聞いたり考えたりすると勝てるようになっても肩身は狭いですね。

    それに勝てる事が必ずしもその人にとって+になるわけじゃないと思います。
    長時間光と大音量の中にいるわけですから自律神経への影響や健康面のリスク、時間の拘束。それによる周りの付き合い諸々。

    そのへんの折り合いをどうつけてくかもその人次第ですし。
    自分は役物落下してくるようなタイミングでは目を閉じたり、飯の時間は出来るだけ普段とずらさないように心がけてますね。

    投稿者:ガッツ 2018/08/07 (火) 12:27
  • No.1494 Re: ガッツさん

    毎度、どうもなのですm(__)m


    > 短期的に見てしまうと運、それを長期に渡って繰り返し、結果を残すから運ではなく実力だと思ってます。
    >

    >>運については、長期的に見てしまえば、運とは言い難くなりますよね。

    また、実際に運(ツキ)指数というものもありますし、収支がマイナスということは限りなく無くなります。

    短期的に運勝負でやったほうが楽しいというのも一理はありますが…(^_^;)



    > 依存症問題もありますしそういう人を聞いたり考えたりすると勝てるようになっても肩身は狭いですね。
    >
    > それに勝てる事が必ずしもその人にとって+になるわけじゃないと思います。
    > 長時間光と大音量の中にいるわけですから自律神経への影響や健康面のリスク、時間の拘束。それによる周りの付き合い諸々。

    >>
    この問題は、いつになっても耳がいたいものです。

    一番は個々で好きでやってるとは言え、
    勝ち負けによるメンタル的な問題もかなり大きいですよね。


    最近では、パチンコ屋からみのぶっそうな事件も多くなっていますし(;・∀・)


    >
    > そのへんの折り合いをどうつけてくかもその人次第ですし。
    > 自分は役物落下してくるようなタイミングでは目を閉じたり、飯の時間は出来るだけ普段とずらさないように心がけてますね。



    >>ワスもフラッシュや音量はとりあえず、一番低くして…と。

    稼働もあくまでも無理をせずに、自分も飯の時間などは日々同じリズムにしています。

    まぁ自分の場合は自律神経がすでにパっかーんなので(^_^;)


    ビギナーさんにはパチンコの稼働よりも、
    まず自己管理をすすめたほうが良さそうです。

    投稿者:どぉあん 2018/08/07 (火) 19:23

MESSAGE

非公開コメント





Top