甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ

厳しい環境(秋田県在中)で勝ち抜くため、勝ち続けるためのすべてをお送りします。(最新機種情報、鉄壁の稼働etc)





ーー[人気記事一覧]ーー








<スポンサードリンク>






「釘読み・釘の見方・計算」のカテゴリを含む記事

左下や右下などの不明な入賞口(一般入賞、一般賞球)と出玉面の釘調整のポイント

この記事では、「一般賞球」、「アタッカー釘」、「スルー釘」、「電チュー釘」について、ご紹介しています。これらは、ともに出玉関連の重要な要素となります。にほんブログ村ー一般賞球口の役割ーほとんどのパチンコ台の盤面の左下や右下に入賞口(図の青枠)があります。わたしたちは、この場所を、「一般入賞、または賞球口」といったりします。役割としては、通常時や確変時、時短時に関係なく、入賞口に玉が入ると、賞球を受...

ワープの釘の見方とポイント(初心者用解説)

この記事では、ワープ釘の基本的な解説をしています。まず、現行でワープ釘の場所は、主に機種により2箇所になります。にほんブログ村ーワープ釘(1)ーこれは、海シリーズ機種などによく存在するワープの位置です。※画像参照(赤枠枠のところ)一般的にはストロークを強めにしますので、玉はに右上のほうから流れてきます。※問題部分の拡大図上部は、こんな釘の形となっています。当然ながら、ワープの入り口は、大きいほうが良い...

大当たり出玉数の構成と計算|アタッカーのオーバー入賞とは?

この記事では、「パチンコにおける出玉を構成している部分」について、スペックの見方を含めて、基本なことを説明しています。にほんブログ村ー出玉の構成ってどうなってるの?ー出玉は、賞球、カウント数、ラウンド数の3つの要素によって成り立っており、これらは、機種のスペックを確認すると、明記されています。上記画像の赤枠が賞球数とカウント数です。確認すると、左から「3、2、8、13」と数字が書かれています。出玉を計算...

寄り釘(ハカマ)、風車釘、道釘、命釘までの釘調整のポイント

この記事では、寄り釘、風車釘、道釘、命釘の読釘ポイントを解説しています。にほんブログ村ー寄り釘(ハカマ)のポイントー寄り釘のポイントは、図の青丸のような調整が良調整となります。このように調整されていると、上部から流れてきた玉がヘソ方向に向かいやすくなります。また、寄り釘の一番下の2本の角度も見ておくと、なお、良しです。角度がついているほど、ヘソ方向に玉が向かいやすくなります。昨今では、ユーザーの技...

釘の名称と配置(初心者用解説)

こちらの記事では、基本的な釘の名称、および釘の配置を簡単にご紹介しています。にほんブログ村ー1番:命釘(ヘソ釘)ーこの場所に玉が入ると、デジタルが回り抽選が行われます。ここの釘の間が狭くなっていると、玉が入りにくくなります。よって、間隔が広い(大きい)台を選ぶようにしましょう。2番:道釘道釘には、2~3箇所の玉の落とす隙間が存在しています。もちろん、この隙間から玉が落ちないほうが命釘へ向かう玉が多くな...

Top