FC2ブログ
甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ ホーム »2018年07月
2018年07月の記事一覧
<スポンサードリンク>

ボーダー理論を実践しても勝てない?期待値の意味と重要である理由  


<スポンサードリンク>


CR画像.3

パチンコユーザー界隈では、この疑問はふつうに多いわけですが、
”当たる”当たらない”で見てると、やはりこういう疑問にぶつかるのかと思います。

「なぜ、ボーダー理論および期待値が勝つために重要なのか?」

じつは、シンプルな勝つ方法を実現するためでもあります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ーパチンコにおいて期待値とは何?ー

CR画像.1

最初に期待値とは、
言わば「あなたが打とうとする台の見積金額」だと言えます。

もし、打たずに見積もり収支が判ったらとても便利になると思いませんか?

一見、この見積もり金額を計算したり、算出したりすること自体になんの意味があるのかと疑問に思うのかもしれませんが、とても大切なのです。

これはパチンコだけではなく、投資するときの鉄則でもあるでしょう。


ーボーダー理論と期待値理論は机上の空論ー

mukiauzibun.jpg

一般的にボーダーや期待値などの理論は、
「机上の空論だ」と言われたりしています。

机上の空論は間違いありませんが、
この卓上での計算が勝算でもあるのです。

何かで利益や収益を上げようとするならば、
あらゆる要素をしぼり、数値化し、見積もりを出すのが当たり前です。

つまり、パチンコで勝つためのすべてがここに詰まっているといっても良いのです。


ー感情的にならないために期待値を見るー

CR画像.5

「あつくなったらなったら負け」

この言葉の通りがあるように、感情的になることは、
パチンコスロットにおいて負けを意味します。

目の前の実収支の変動、勝ち負けを見ているだけでは、
感情的になってしまいます。

このようにならないためにも「期待値」というものが役に立つのであり、
ボーダー理論や期待値のひとつの意味としてあるのだとも思います。


ー「期待値を稼ぐ」、「期待値を積む」とは?-

CR画像

「期待値を稼ぐ」とは、基本的にはその日など短期的に使用し、
高い期待値、見積金額の大きい台を打つことです。

一方で、「期待値を積む」とは長期的に積み重ねることでもあります。

また、ホールの釘調整により、期待値(見積り金額)がさまざまです。

例えば、5時間打って見積もり金額2000円の台、
この稼働時間で2000円は一般的には少ないと思うでしょう。

こういった見積金額が少ない場合でも、
コツコツ積むという意味でも使用するかと思います。

この使い分けには別に深い意味はなく、高い期待値を稼いで、
その高い期待値を積み重ねていけばそれ以上のことはありません。

根本として、期待値は稼いで、積み重ねることがセットで重要なものだと覚えておきましょう。


ー稼働時間が少ない一般人は無理じゃないの?ー

1527766757619.jpg

また、こんなことをいうと、以下のような答えが返ってくることも多いかと思います。

「時間があるプロたちはこれで良いかもしれないけど、初心者や一般人は時間がないので使えないのでは?」


時間の少ない方ほど、期待値の高い台を打たなくてはならないと言えますので、
たしかに一理あるのかもしれません。

しかしながら、仕事しながらでも勝っている人もいっぱいいるわけですから、
これは理由にならないとわたしは思います。

そういう方々は大変な中でもなんとか時間を作って、
頭を使って結果を出しているのも事実です。

なにより、そんなに言うほど極端に稼働時間が少ない人が、
上記のような言い分を主張するとは思えません。

ある程度通っているからこそ、
ボーダーや期待値に対して疑問を持っているのではないでしょうか。
-- 続きを読む --
よくある質問・疑問集の関連記事

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

CR吉宗4天昇飛翔の極 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.4

本日の新台は吉宗4の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は、1種2種混合機であり、非確変搭載機タイプとなっています。

ただ、2回、10回の短い電サポが存在し、
その間に実質1/10程度の抽選を受けるというものです。

かすかな電サポ回数ではありますが、
「電サポ2回+残り保留4個」および「電サポ10回+残り保留4個」とそれなりに連荘にも期待できそうです。




<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.9連程度と悪くはないと感じますが、
大当たり賞球が5個と小さく、やや弱い部分も見受けられます。

ただ、その辺を加味しても、全体としてはそこまでスペックは悪くないと思われます。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは標準からやや甘めの印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は右打ち機ながらも電チュー戻しは1個のため、
電サポ中にて、ボーダーラインの底上げは不可能となります。

電サポに関しては、短いですが、だからとうちっぱなしにするのではなく、
保留を埋めるとともにきっちり消化していくべきです。

また、大当たり中はアタッカー賞球5個と最小値ですが、
オーバー入賞を敢行し、少しでも底上げを図っていくようにしましょう。

総合的にみれば、最近の台にしてはマシなほうのスペックだと思われますが、
出玉の増減によるボーダーラインへのそれなりに影響も大きくなりますので注意が必要です。

よって、アタッカー賞球が小さく、釘調整の影響をうけやすくなり、
出玉をけずられやすくなっていることも覚えておきましょう。

あらかじめアタッカー付近の釘チェックを重点的に行いつつ、
台選択をすべきかと感じます。


出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、19.0回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得42個)

推定相場 1Rあたりの獲得40個 20.0/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ちの関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ち

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチンコの軍資金1万円でわらしべ作戦?お金を増やす方法(錬金術)は実現できるのか?  


<スポンサードリンク>


CR画像.4

「軍資金1万円から勝ち続けて、お金を増やすことは可能なのか?」

お小遣いの相場などを考えてみると、
「軍資金が1万円」とは、じつにリアルな金額です。

一般的に「お金が1万円しかないならパチンコはやらないほうがいい」というのは、
ほぼ全会一致で正論かもしれません。

しかしながら、それでは話が進まないので、
この先を考えていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーレートのベストな選択は?ー

enpati.jpg

まず4円パチンコですが、増やすところか全額失うリスクが高くなります。

よって4円パチンコではなく、
1円パチンコ以下をまずは選択していくべきです。

中には、「1円パチンコなんか勝っても大して儲からない」と思うかもしれませんが、
たった一回の勝負で退場になってしまっては意味がありません。

また、そもそもの話、資金自体が尽きてしまっては続けることもできなくなり、
増やすという以前の問題になってしまいます。

パチンコは倍々ゲームのような簡単な仕組みではありません。

この基本となる土台を無視したり、間違えてしまうと、すべてが狂ってしまいますので、
少ない資金ほど低レートを選択することが賢明でしょう。


ー機種タイプのベストな選択は?ー

yupati.jpg

次にタイプの選択ですが、
1円パチンコであっても1万円では通常回転で800回も回せないと推測されます。

これでは大当たり確率が1/300のミドルタイプでは、
当たりが取れない可能性も十分にあり得ます。

上記と同じく、資金が一気に底を尽いてしまう可能性がありますので、
ミドルタイプは選択すべきではありません。

釘の良い台を選択するというのは前提として、
1/100の甘デジや羽根物をしばらく打って少しつづ増やしていくというのがベストだと言えます。


ー資金が少ない人ほど一攫千金を狙いたくなる?ー

katimori-ipai.jpg

ご覧のように資金が少ない人ほど、
台や機種、レートの制約が多くなり、立ち回りが限定されてしまいます。

ですから、本来であれば、
資金が少ない人ほど、コツコツやっていかないといけないことになるのです。

しかしながら、図らずも現実的には、
少ない資金の人ほど、一攫千金を狙ってしまう傾向が強いのです。

「軍資金が残り千円か…一発逆転狙うか」

皆さんも、一度は経験があることでしょう。

まず、この思考を逆にしなければならないのです。
-- 続きを読む --
応用・精神論・上級編の関連記事

category: 応用・精神論・上級編

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチンコで連敗が止まらない?スランプを脱出する重要なポイントと分かれ道  


<スポンサードリンク>


CR画像.1

「ずっと勝てません。たぶん20連敗はしています。何か対策はないでしょうか?」


もともとパチンコスロットは勝ったり負けたりを繰り返すものです。

それはもう少し長い目で見たとき、
勝てる時期や負ける時期が一定期間で続くものでもあります。

中身はひとまず置いて、勝ち続けている時はいいとして、
連敗が止まらない時は「脱出したい」と誰しも思うものでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコのスランプとは?ー

CR画像.4

この負け続ける時期は、気が狂ったように連日連敗におちいります。

具体的に言えば、10連敗程度も当たり前な状態で、
20連敗などもあり得るかもしれません。

パチンコにおいては、釘が良い台を打ち続けていることとは関係なく、
”当たりがまったくついてこない期間”があります。

わたしたちは、これを”スランプ”といったりします。

当たりを引けるか引けないかは、結果論でしかなく、
このスランプはどうしても避けられない現象だと言えます。


ー実際のスランプ経験からの教訓ー

CR画像.1

そんな自分もスランプを喰らった時期があり、
もちろん収支はマイナスでした。

この時の月間収支は-10万円くらいになっています。

当たりが取りやすい甘デジを打っているにもかかわらず、
やはり当たりが遠のいていたと記憶しています。、

この時期は感情的にも、打ちてとしては、
このスランプ状態の脱出をなんとか試みたいと思ってしまいます。

自分自身が経験してから気がつくこともあるとも思いますが、
一般的にこのスランプをしのぐことはお金が減り続ける中で精神的にも容易なことではありません。

また、パチンコには根本的に当たる方法というのが存在しませんので、
明確な解決法も存在しないことになります。

つまり、大切なのはそこではないということにもなるのです。


ー負けと冷静に向き合うことー

mukiauzibun.jpg

私たちは、勝負事において明日からの糧にするためにも、
負けている結果には、正面から向き合わなくてはなりません。

そこで、同じ負けているにしても、主に2通りあると思います。

「適当にやった結果の大連敗」

「正しくやった結果の大連敗」

両者を比較すると天と地の差があります。


特に前者の「適当にやった結果の大連敗」は、
今後さらに負債を重ねるだけになります。

適当にやって勝てるほどパチンコは甘くありません。
というのは自分自身が身に染みて分かっているはずです。

ですから、もし、「自分は何も考えずに打ちたい台を適当にやっていたなぁ…」と思ったなら、
根本から見直さなくてはなりません。

根本的な問題として、「負けている理由がわからければ、勝つ理由(勝っていく理由)もわからない」となってしまうのです。
-- 続きを読む --
よくある質問・疑問集の関連記事

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 4

パチンコパチスロで熱くならないために必要なこと!ギャンブルに強い人の共通点から学ぶ  


<スポンサードリンク>


CR画像.3

パチンコやスロットをはじめ、ギャンブルをすれば、
アツくなってしまうのが人間というものです。

お金を儲けようという目的がありながらも、
実際に目の前でお金が減っていくことで、それらを取り返そうとするからです。

しかしながらギャンブルとは、この人間の気持ちをうまくついているものであり、
さらに負けが込んでしまうのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーアツくなるってどういう状態?ー

netusama.jpg

まず、熱くなるとはどういうことなのか?というと、
それは、”感情的になること”です。

パチンコでいうところ、
感情的になる主な要因としては、主に以下の通りでしょう。


・激アツリーチをはずす

・ボーナスが当たらない

・連荘しない

・負ける



要するに自分の思ったとおりにならない場面で、
人は感情的になり、アツくなってしまうのです。

具体的には、イライラしてムカつき、怒りがこみあげてきます。

この精神状態が通常時や、まして勝負事を前にして良いか悪いかは、言うまでもありません。


ーあつくなったら負ける理由ー

1470010208496.jpg

「パチンコスロットはあつくなったら負け」

もはや誰しも知っている言葉でもあり、その通りなのです。

熱くなるということは、
すなわち、勝利に忠実な思考がなくなり、また行動もできなくなっているのです。

同時に、見方を変えると、
勝つことに対する戦略がすべて崩壊しているとも言えます。

冷静さを保っているからこそ、戦略を考えることが可能であり、
それらを計画通りに実行できるというものです。

また、勝つために必要な集中力、判断力、読釘力、洞察力なども機能せず、
もはや適当に打っているのと変わらなくなるでしょう。

むしろ、こんな精神状態で、勝てるほうが不思議ということなのです。
-- 続きを読む --
応用・精神論・上級編の関連記事

category: 応用・精神論・上級編

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

無料コーナー

▲ Pagetop